読者登録お願いします
スポンサーリンク

信用できる占い師と 出来ない占い師

さて最近旧ブログの過去記事をアップしてるせいか またきつい内容を書きたくて仕方ないのです 占い師DISりたいといいますか スピの住人DISりたいといいますか ははは

刺されない程度に

占い師も霊能者も 言い方悪いが小物感 といいますか それ以前の方多くないですか?
ブログなんか見てても きれいで口当たりの良いことばかり 宇宙の法則~愛や~みたいな

実は苦手で なので あんま関わらんのです

昔の大物や新興宗教おったてるくらいの方って やはり良い悪いは置いといて 魅力があったわけ

いうことも7割8割 真実味のあることや ある程度の霊界のことを言いながら 残り2,3割でだます というか ははは

そのくらいの器量があったわけ 今って7,8割の立派なことすら言えないでしょ?
今日の運気は~ ~行きましょうとかそんなでっしょ?

スポンサーリンク

おまじない以下のおまじないといいますか ははは 効果出るわけないじゃん 
ま、狙ってるのがOLさんや主婦層なので お手軽お気軽なのでしょうが

ただそこって激戦区!!残れるのって 少数だと思うんですよね~っと

で案外出たがりのプチセレブ自慢したがりじゃないですか?

フェイスブックでムカつかれるような内容多いし ハワイ行ってきました~とか
ま、なんとなくね 書いただけですが

ただ読者さんが情報くれる占い師さんで たまに興味惹く方っていますね
最近だと イチロー嫁 弓子さんが頼ってた占い師さんとか 

あとはですね この方はどうですか?ちょっとね~的なニュアンスで送ってくれた占い師
案外面白そうと思ったり

すごく感じが悪いのですが ブログの内容が ですが案外良心的かも?と思ったり はい
たまにすごく霊感強そうな方もいますから

ただよい悪い等は基本答えないですが 相性もありますしね~

明らかにダメだろという方以外は 中には体を触ってくるとか
下半身を触られて それって普通ですか?治療と称してとあったり

普通じゃないです 触られるあんたもくるってます!!
霊を取ったり等の場合も 極力体は触らないようにしますよ 普通は

私でも その辺はメッチャ気を付けて、あす セクハラと言われないように
女性のお客さんなんかとは 個室に二人では入らないようにとか

メッチャ気を遣うのが普通です 実際痴漢まがいの霊能者多いですからね~

気を付けましょ

スポンサーリンク

コメント

  1. ^^ より:

    スピの女性占い師ってワークショップとかセミナーとか開きたがりますよね。
    で、今日は3種のベリーのパンケーキにこじゃれたワインを添えてみたいなお茶会…。
    そういう方々って大体バブル世代でオーラの泉に感化された人たちな気がします。
    偏見ですか^^;
    こういう人たちの末路ってどうなるんだろう、といつも思ったり…。

    クチコミで絶賛されてる方でもこれは…という方、
    逆にクチコミが酷くても力のある方、酷いけど酷いままの方、色んな人とお話させていただきましたが^^;
    人格=霊能力とは別だなあ、とつくづく感じました。
    霊能者とか占い師の見えない故のフシギに踊らされていて、
    ただの特殊な職業だと思えば職人みたいなもので、
    得意不得意もあるでしょうし、センスが出てますね。
    見える方々の間で話題になったことがあるのですが、霊能力も老化ってありますね^^;

    それより妄信している方々が怖くて…、とあるオフ会に参加してみましたが
    どうしてここまで信じられるのだろうと、一人浮いてました。
    ○○神社がいいよ、ってその方が書くと一斉に皆さん行って必死で拝むんですよ…
    神社に迷惑だし怖いって…==;

    口調がそのままだからホンモノ、という話をされてましたが、
    確かにそれは翻訳のし方だと思ってまして、(誤解を生む書き方でした)
    どれだけ霊能者の主観を入れずに、客観的に事実を話してくれるかを見ていました。

    たとえば、天使的な気を確かに感じているとしたら
    それを天使っぽいと言う人もいれば、外国の気と言う人もいれば、
    とんでもになるとミカエルになりますよね。
    エンタメなら、その人が望むように話せば喜んでくれると思うのですが、
    信者を作るようなまでに誘導していくのなら、
    霊能者の方に問題があるのじゃないかな、と思ってしまいます。

    あとやっぱり男の人だと、2人で密室は絶対危ないですね。
    その気がなくても、男の人ですから…。

    すべて個人の責任、あうあわないといえばそれまでですが、
    なんとな~く釈然としないものがあります。

    なので、ジミヘンさんにはさくっと切って頂いて、
    読者の皆さんの色んな意見をいつも面白く読ませていただいてます^^
    深いですね~…皆さん。

    力がない方でも、とある神社でご祈祷を戴いているとき、
    神主さんの動きで、気(みたいなものとしか表現がないのですが)が流れるように動いているのを見て
    ああ、術ってこういうものなのだなと感心したことがあります。

    ジミヘンさんのブレスも、目的によって気が違うのがたまに見えるときがあって
    やっぱりセンスなのだな、と拝見させていただいてます^^

    • ^^ より:

      あ、でも見え方感じ方はやっぱり個人で違うのものであって、
      それが他の人にはどう感じるかはまた別ですよね。
      なので妄想話…

      あっちの世界三割、っていうのはほんとだなあと思いまして
      ジミヘンさんの言ってることって、
      おじいちゃんおばあちゃん(すいません)が言ってたようなことですよね。
      不思議もいっぱいありましたが、普段の生活のが大事。

      行かないよう、セーブが自然にかかってるんだろうな、とも思ったりしてます。

  2. 翠榎 より:

    ある意味、そんな「新興宗教への疲れ」
    ということだと思いますね。社会全体の側の。
    もう一般人の側から見ても新興宗教には上限が見えてしまって、つまり「魅力」を感じなくなってしまって行きたがらない。
    それを新興宗教の側(仕掛ける側)も感じ取って「もう上限に達してしまって需要はないな。これまでと同じことやっても人は集まらない。ならちょっと細かく色々ベクトルを細分化して…」という感じです。
    社会の表側と相関関係を為しているといいますか。映画やドラマや音楽産業なんかでもそうでしょう。昔のような空前の大ヒットって無くなってますし。
    だから表側、裏側(あえて新興宗教やスピをこう表現しますが)ともにニッチ産業化・隙間商法化してきているというか…
    そんな感じを強く抱きます。

  3. jimi より:

    私も密室で二人というのは しないようにすごく気を使います なるたけオープンな場所で鑑定を心がけてます 結構泣かれるので オープンな場所も考え物ですが ははは
    密室でだと 人気者なので惚れられちゃいますから
    ワークショップやセミナー嫌いでして お金とってまで教えるほどの内容じゃないじゃんというのが本音 ははは 
    新宗教はですね~ 記事にしちゃいました ちかいうちにアップされます とある新興宗教団体の幹部さんとの会話やらも はははは

  4. ゆりり より:

    新興宗教の記事、楽しみにしてます。
    過去ブログを読み進めてますが、宗教についても色々考えさせられます。
    新興宗教は縮小の一途を辿るのだろうなと思います。すでに元の意味は無く維持したい人達の器でしかないんでしょう。
    その中で疑問を持ち離れる人や距離を置く人も増えてて、集会?に集まるのはお年寄りばかりのようです。
    新興宗教が流行ったのは、昔はすがるものが少なかったのもあるんでしょうね。
    今は選択肢が沢山あるので、新興宗教に引っ掛かる前にスピやらアセンションやらライトなのに引っ掛かっちゃいそう。
    私自身はかなり前から新興宗教と距離を置いてるのですが、関連する人と縁があり完全に切れるのはまだ先かもしれません。まぁ気長に極力軋轢を生まないタイミングを待ちます(-_-;)