読者登録お願いします
スポンサーリンク

秋の江ノ電江の島へ 地元民が教える江の島穴場スポット

さてここのとこ とある準備で

毎日3,4時間ほど山を歩いてます ま、山といっても

江の島や 鎌倉のなんだけど

dsc_0743

普段は怪を求めて 夜中歩くのですが ははは

ヘッドランプつけて 両手に杖ついて けっこうガチに

この日は夕方江の島に

dsc_0745

いいものいるなあ~と 思い激写!!

そしたら もうわけわからん感じです ちなみに 地面近く

珍しいでしょ?

なんか人でない精霊というか 天狗的なものが 人の足の間を

すり抜けていたので ちょっと狙いました ははは

案外空でなく 地面すれすれもいるもんです

そして

dsc_0744

江の島といえば やたらと人になれた にゃんこ

人の気配に全く動じません ははは

さて 江の島コースは その後小動神社に行って 鎌高前の墓場から

丘の上に上るのですが

そのあたりが スピ的にはまた たまらんのです

ははは

墓場の真横なんかに民家があるのですが 

なぜにここに住みますか?と思いながらも

まあ 事情がね あるのでしょ

そこを登り切ると 病院に併設されて老人ホームが

ま、法人さんはあえて話題にせず 

そこの景色がいいですよ~

丘の上から見る 江ノ電越しの真っ暗な海に

イカ釣り漁船の灯りがぽつん ぽつんと

気分は冬の日本海の居酒屋です BGMは舟歌ね 

そして帰りは腰越の民家の間をくねくねとですが

スポンサーリンク

腰越ってやたら屋敷稲荷が多いのです

ちなみにお隣の片瀬地区は 庚申塚が至る所に

なかには 未だに機能してる 庚申塚も

そこに家立てちゃだめだよね~

そういえば 高校の同級生が 区画整理で

家の場所が変わって

なんと敷地にお地蔵さんが というとこになっちゃったの思い出しました

今思うと たまらんよね

お地蔵さんがダメというわけではなくて

そしたら やはり家鳴りはするわ

物は飛ぶは 家人は事故るわで

中々大変でしたね ちなみに そいつは

浪人しました ははは

それはまた記事に

さてレポ

ところで、余談ですが、
昨年からブレスを待受けにした所、
アラフォーですが、


年下の彼ができました。
ジミヘン ブレスの力は絶大です!

アラフォーが年下の彼氏って

なんかいやらしいですね~ 相当いやらしいです!!

と世間は見ます 私もみます!!

熟女の性技ですね!! 

みなさんアラフォーで 二十歳の彼氏作っちゃいましょ!!

かっこよすぎです!!

ちなみに私は女子高生と付き合いますよ!!(ターザン山本風表現)

スポンサーリンク