スポンサーリンク

ボケ防止の特効薬

さて 少し前 母1週間ほど入院してて

そしたら初日に電話かかってきて

人部屋にしたんだけど なんか部屋というか 

院自体も重苦しくて 寝てると何かが乗っかって体が

重くて 気分も悪いと

どこの病院に入院した?と聞くと ○○病院と

そりゃあ 当たり前じゃん そこめっちゃ悪いもん

そこに行くほうが悪いって 

どうやらよい先生がいるらしいから

そこにしたそうですが

それ未浄化霊だわ ついでに 

土地自体もめっちゃ悪いし

たくさんそこ死んでるしね~

空襲も 病院でも 

病院で亡くなった方のさまよう霊が

病院から抜け出れない構造だしね~

と話したら あきらめてました ははは

仕方なのでブレス組んで 送ったら 

楽にはなったけど

やっぱ部屋が気持ち悪いって

ま、病院って 特に戦争で焼けたとこに

古くからあるとこなんかは

空襲で亡くなった霊が 水場同様に 

目指す場所ですから

焼け死ぬ=のどが渇く 体が燃えて苦しい=水場

と助けてほしい=病院という

ごく当たり前の話で

ま、そこ選んだのだからあきらめろよと

たぶんの仮定なのですが

同じ症状で 同じ治療受けても

病院で変わると思うんです 経過が

やっぱ 霊や土地の影響って身体への影響

結構ある気が 特に抵抗力や自然治癒力なんかに

そこで思ったのが プラセボの効用

新聞で何とかという成分が入ったサプリが

ボケ防止に効果~という製品があって

それの愛飲者の声で これ飲んでるから安心って

あ、これってでかいよね 特にお年寄りなんかに

もしかして 成分内容以上に大事かもって

年取ると ボケっめっちゃ心配じゃん それこそ

四六時中考えてたり もしくは 

旦那や妻がぼけたらとか

スポンサーリンク

そこを これ飲んでるから

大丈夫と思えるのって

ある意味信仰と同じだなと

これやってるから大丈夫の力

めっちゃ大きい気がします

若い人なんかは 疑うじゃん?

情報もあふれてるし

年寄ってある意味情報も閉ざされてるから 

特に効果高そう

病院も出し 老人施設なんかも

その効果ってもっと上手に使えるといいよなあって

そしたら 精神的不安で不穏になってる方なんか

少しは上手にね 対応できそう

ただワーカーさんが 大丈夫ですよ~

というよりも

もう少し相手が 

そうだよなと思えるような方便使えると

病院の治療も

癌なんかも治療方法の進化もめっちゃでかいけど

本人や家族の意識なんかもさあ

昔は癌=死ぬだったけど 

今は結構早期なら大丈夫じゃん

と思うから 

治癒力やら免疫力だって上がるだろうし

そういうのって 自分たちが思ってる以上に

データ以上に大きいのでしょうなあ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ねね より:

    ほんとに病は気からの部分も大きいですよね
    ガンて響きが怖いですよね
    病名変えて欲しいです
    あと、芸能人のブログで病気のこと書いてあって見たいから読んでしまうと、逆にガン怖いってなってしまったり、、、
    情報溢れてるって、いいような悪いような難しいですよね

  2. のん より:

    病は気からって、本当にあると思います。
    私にとっては、ジミヘンさんのブレスがそうですね♪
    いろいろあるけど、ブレスがあるから大丈夫〜って思えるもん。
    ブログもそうですけど。
    人がどう思おうと、本当はどうだろうと、それで自分が楽になるなら、それがイチバンだと思います(*^^*)