スポンサーリンク

2代目探しは難航します 新興宗教も会社も

さて先日 ブログにも書いた某大型新興宗教の幹部の方と

会社の社長さんと中華街でお食事をしまして

かなり怪しい図ですよね~ ははは 占い師と

新興宗教幹部と濃ゆい社長

悪そうな話し合いしてそうでしょ?

私中華結構苦手になってしまっていたので 

久々中華でしたが

田舎者の私の中では 高い=美味しいなので 

美味しかったです はい

ま、かなりきわどいお話ばかりだったのですが 

最近の新興宗教から芸能関係(社長さんそちらもお世話を)、

占いやら はたまた呪詛がさ~とか

表参道当たりのおしゃれカフェで決してしないような

内容ばかり

人が聞いたらドン引きです みたいな

でそのうち やはり後継者という話になって 

皆さんやはり悩まれます

2代目って難しいよね~って 

2代目でカリスマって現れないようになってるんですかね~

創業者の陰に隠れちゃうよね~

そんな話を で宗教 昔は本出したりから

信徒増えてたりだったけど

今って本読まないから 

勧誘がなかなかうまくいかないって話になって

そりゃあそうだ 

スピ、宗教系って 今ブログで人気出て出版 

この流れもしくはコミックエッセイから

という流れがヒットうみやすいよね~って

宗教系のブログって つまんないんだよね~ 

まじめくさって堅苦しかったりはたまた

意識の上昇的な方向で 毎日読むのはつらいね~って話して

スポンサーリンク

社長さんも納得で 結局会社のブログも宗教のブログも 

つまんないんです!!

リピートしようと思わないんです!!

そんな話になって どうすればいいんですかね~って 

結局センス!!って言って終了~ なんだけど

後継者も カリスマには育てられないんだよね~ 

素質がないと

なので結局創業者が息子を2代目にするとき 

教祖が息子を2代目にするとき

武器を付けるしかないんですよね~

ってことで 皆さんそうするじゃんね 

学歴や学閥という肩書を

創始者のようにカリスマ性や魅力があれば 

そんなのいらないけど ないじゃんって

でね 宗教のお偉いさんにはいうのですが 

外部から連れてきちゃえば?って

たとえば人気ブログ書いてて 

カリスマ性もありそうな人とか取り込んじゃえば?

読者も取り込めるし 

そのカリスマブロガーに本どんどんかかせりゃいいじゃん

ま、そこはかなり大きなとこなので 

そう簡単な話ではないんだけどさ

方向としてね それもありかもよ~って

もしくは 2代目と目される人を 

カリスマとして作り上げれば?

あろうがなかろうが その人の霊験談や 

霊感なんかでっち上げて

教団名伏せてコミックエッセイにしちゃえばいいじゃんって

結構これありでしょ?

と思ったりで

じゃあ うちの後継者は?って社長さんいうのですが 

残念ながら社長がまだまだ頑張りましょって

ま、やはりそこは基本に戻って 息子もしくは 

社内の優秀な人材(天才肌ではなく秀才タイプ)にですかね~ 

とりあえず 息子に実力つけさせてです 

見込みなければ社内からかなあって話したら

やっぱ息子 能力ないわなあ~とがっかりしてました ははは

スープ冷めちゃいますよ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    2代目って大変ですよね
    その家に生まれてきたってだけで
    本人だって本当に継ぎたいのかわからないし、イヤイヤやってたら絶対いい方向に行くはずないですもん

  2. jimi より:

    創業者が偉大であればあるほど大変ですね~
    私が2代目だったら 自分はバカを自覚して 初代の功績に甘えちゃうかなあ
    賢い初代の側近を頼って とりあえず初代の頭がクリアなうちは
    なるたけ長い間トップにいてもらって

    実質の立て直しや跡継ぎは3代目で 3代目にかけます ははは
    私の仕事はただの中継ぎ兼3代目育てと割り切って

    自分の代の経営は賢き人任せ といってる間に倒産したり乗っ取られたりね

  3. jimi より:

    会社なんかだと継ぎたいっていう2代目って バカ多いですよね~
    親の良い部分(お金持ちとか)しかみてなくて 大変な部分は知らない
    楽したい お金持ちになりたいって感じで

    逆に技術を継ぐという部類の2代目は けっこう立派な方多い感も
    大変さやら全部踏まえて継ぎますといいますか