読者登録お願いします
スポンサーリンク

真理の追求も悟りも結局趣味じゃん

さて昨日のブログで悟りの境地をあまり意味ないんじゃないですか?

と書いたとメールが何通書きまして ははは スピの方やらその他ね

ま、そんな風にとられちゃいました?

そういうつもりしかないんだけど ははは

じゃあなんでそんな意味のないことを昔から求めるのですか?とお坊様からもメールが

さすがお坊様 まじめで鍛錬に励まれてる方でして

なぜに求めるか?趣味だからじゃないっすか?ってのはダメ?

料理が趣味ならりょう極めたいし 釣りが趣味なら釣りをきわめたいし

悟りが趣味なら悟りが極めたい ただそんだけでしょ?

そんな感じ

悟りの境地に達したとかスピ的に ようわからんがワンネスが~となったとしても

私的には正直それで~なのです

例えばですが禅宗の立派なお坊さんが公案出すとするじゃん?

大抵そういうのっていじわるじゃん 普通に考えたら

まともな答えを出せば違うといわれ なんか屁理屈じゃん?おい!!と

小僧さんは言いたくなっちゃうような感じおおいじゃん

私にしたら 悟りの境地に行ったくせに そういう意地悪するのってどうよ!!

と 子供のころから思ってたわけ

もしかしたら お前の頭の思考回路を切り替えろよ というためのショック療法なのかも?

ですが

だったらもっとちゃんと言ってあげればいいじゃん 親切に手取り足取り教えてあげればいいじゃん

と思うわけ

話ずれたんだけど

スポンサーリンク

真理の追求も悟りもさあ 趣味でしょ?誰も頼んでないし

あんたが悟ったからといって 別に公共の利益にはなんないじゃん

そういうのって 趣味というでしょ?

と思ってるのです ははは

わたしにいわせりゃあ 趣味の追求できたからって 声高に威張ったりする必要ないじゃん

釣り名人がそんな威張ったって

仕事もしないで釣りばっかやってさあ 家族は大変だわ!!

で終わるでしょ?そんな感じな訳 私の中では

趣味に人生すべてかけてもいいけどさ そういうのは生活の基盤ができてる人だけで

それ以外の人はさ 仕事の合間にそこそこにしろよと

ま、私の意見なんか 馬鹿が適当なこと言ってるだけなので

適当に聞き流しを~

さてレポです

ブレス発送のご連絡ありがとうございます。

今日は誕生日ですので、喜び倍増です!
色々ありましたが、前向いて胸はって生きて行けそうです!
ありがとうございますm(_ _)m

あら 相変わらず絶妙なタイミングで私もびっくり 既成ブレス発送なので

生年月日知らなかったです ははは

案外発送やメールのタイミング 絶妙だったりしますよ~

そうじゃない場合も無論多し!!

スポンサーリンク

コメント

  1. みかん より:

    既成のジュピター組んでいただきました。
    私の場合もかなり絶妙なタイミングでした!
    レポ、書こう書こうと思いながら遅くなっています…
    今も左腕に可愛いジュピターがきらきら。
    近いうちにレポします。レポというか近況報告になりそうですが。

  2. 匿名 より:

    宗教でも勧誘すごいじゃないですか?
    勧誘したら自分の徳になるんですかね?
    人の弱みに付け込んで誘ってくるじゃないですか?本部はお城か!っていうくらいお金かかってある建物だし、、誰かに利益がいってるのでは?と思ってしまいます

    興味あったら自分から行くのでそっとしておいてもらいたいです

  3. 匿名 より:

    怒りがおさまらないかんじですね・・・

  4. いち読者 より:

    真理の追及や悟りは趣味=個人のものだから公共の利益にはならないじゃんていう図式はそもそもない。
    ノーベル賞受賞者や宗教開祖は、やってたときの動機は真理や悟りの追及で個人レベルの趣味的産物かもしれないが、成功した結果は公共の莫大な利益に繋がったりもしたわけで、趣味が公共の利益になるのかならないのか、そんな未来は誰にもわからない。
    人類の歴史を変え貢献した偉大な出来事を調べてみればそれらはもともと個人的趣味だったりするのだから、趣味はかくも偉大なものとして誇るべきではないのか。
    人間が動物にない文明を築いた原動力は、公共への貢献などでなく(そんなものは動物にもある)真理や悟りへの追及のほうだよね。

  5. いち読者 より:

    なぜに求めるか?ってそんなものはわからんけど要はそれが人間だからとしか言えないなあ
    そのへんの動物と同じでいたかったその方が良かったのだと断言できるなら否定すればいいが、多分大抵の人間はそうではないだろう。

  6. チャム41 より:

    趣味、道楽で良いですよね 笑 趣味を仕事にすると嫌いになったり失敗したりとも言われますし仕事に出来る方は凄いなと思いますし。趣味も複数あるうちの一つとかの方が続くんじゃないかなと、一つだけだと入れ込みすぎてバランスが崩れるんではと思ったり。フワッとした感じの方が結局続くみたいな。
    悟りとはなんて全然考えたことなかったんですが頭のほんのちょっとの片隅に置いとこうかなと記事読んで思いました。業に対して懺悔文あげるみたいな感じというか 笑

  7. yocy より:

    ハイハイ!
    ジミヘンさんの、おっしゃる事分かりますyo~
    修行とか追及って、辛そうじゃないですか?
    でも、あれ実は楽しいのですよ。昔 そんな真似事してた
    時、楽しい感覚に成りましたから。
    趣味というと、反発もあるでしょうが、そのかんじありますよね~~
    楽しくなくなったら、止めたらいいのですよ。
    やっぱ、喜びの中でないと、人は育ちませんから。ハイ!

  8. johnny99 より:

    以前、「悟りって何だろう?」と思って、ググってみたら悟ったという人のブログにたどり着きました。

    そこには「悟っても、そこにある木は木だし、立っている電柱は電柱。 目に映る景色はいつも通りで何も変わりない。」ってなような事が書いてありました。

    悩んだ時期があって、とても悟ったとはいえないけど、何となく「あぁ、世の中の仕組みって、こうかなぁ~。」とか、「あぁ、自分はこのために産まれてきたんだなぁ~。」とか、思うようになりました。
    それがあってるかあってないかは、解らないけど(^^;

    江原さんや青森のヘビの先生の本をむさぼり読んだ時期がありましたが、どっちにも「今こそ気付くのです!」と書いてあるんだけど、「何に気付けというんだろう?」と思うのですが、何に気付けっていうんでしょうね?(^^;A

  9. jimi より:

    趣味が道楽 最高ですよ~ 道楽って世間的イメージ悪いけど
    私の中ではめっちゃよいことですから 
    私も悟りよくわからんです あるがままに物事をとらえるというのも

    悟りの一部かもですが すべてではないですから ちょっと記事に

  10. ^ ^ より:

    ものすごーい眉唾なので、流していただいて結構なのですが、
    震災が起こる前の年、
    自分の敵は自分しかいない
    自分を遮る壁は、自分で作ってるだけのもの
    自分は世界の中の個、だけど世界全体の一部
    と心から思ってしまった時があり、涙がダーっと流れ、何かの愛を感じて、心からありがとうございますって口に出してたんです。
    神秘体験もいくつか経験しました。

    その時、何か不思議なものとつながって、世界のことわり?みたいなものを見せて頂いたんですが、ほどなく消えました。
    残ったのはごく普通の日常。今も不平不満を漏らしつつ、それを笑い飛ばしながら生活をしてます。

    今でもあれはなんだったんだろう?
    って夢のように思い出したりします。