読者登録お願いします
スポンサーリンク

藤原道長と安倍晴明 陰陽師をめぐる駆け引き

dsc_0827

さて表参道です 綺麗ですな~ ハイセンスな私は ハイセンスな美女と

ハイセンスなデートです ちなみに ちなみに映ってる写真は私の愛車 マイバッハです

dsc_0828

そして右のビルは私の自社ビル 今年はあまり派手にしたくなかったのですが はい

いい場所でいい気ですよね~ このあたり ですが所々で

異様に臭いにおいが 霊的なのかドブなのかは謎です はい

さてさて表ブログか裏ブログかもはや定かではないですが なぜに平安期以降空海さんや

安倍晴明さんのような天才的な呪術の達人が現れなかったか?です

平安期に呪術(まあ呪詛)文化が花開いたのは(この時代が頂点)結局貴族間での

政敵の追い落としが盛んだったからなのです

奈良時代の長屋王のように殺せば早いじゃん?と思うでしょ?

ですが 長屋王の後どうなりました?

怨霊で苦しんだでしょ?ま、これは呪詛や血を流さない追い落としでも悩むのですが

ここでおさらい 貴族や皇族といった方々が何を一番嫌ったか?

穢れでしょ?その中でも血の穢れ (死の穢れもですが 呪詛=殺すなのでそこは直面せざるをえない)

貴族って血を流すことを最も嫌うのです そしたらどうやって追い落としますか?殺しますか?

となると 政治的にはめる もしくは呪詛で死に至らしめる でしょ?

ということで平安期になぜに呪術が花開いたかはわかったでしょ?

スポンサーリンク

結局ですね 何事もそうなのですが 権力の中枢と結びつかない限り大きな力はもてないし

大きな力が持てない限り 文化も呪術も花開かないのです

なんか占い師が書くようなレベル越えてますな ははは もっとどろどろとしてますな ははは

密教も皇族と結びついて保護されたから力を持てたわけじゃん

世阿見だって足利義満という日本史上指折りの権力者がパトロンとなったおかげで

能が花開いたでしょ?

昔でいう 農業や工業以外のものって 基本生産性ないでしょ?

今の時代ほど商業が発達してないので 何かを作る(農作物や製品)ことでしか

お金は生み出せなかったわけ(たべもの)

そうすると芸術や呪術って パトロンがいない限り大きなスケールでは花開かないよね?

家レベルなら別ですが

さてここで 平安期のターニングポイントが 藤原道長という男がいまして

yjimage

この男ね 私くらい権力もったらさあ 月だって欠けないんだよね~とかって

六本木のキャバクラでえばってそうな人なんだけど

平安期で最も権力を持ったおとこ 上り詰めた男ね

この人が安倍晴明の雇い主みたいなさ

さて権力の頂点に上ってみた景色は?不安だったわけ

自分の子供たちに対して自分と同じようなことをして権力の座から引きずり落されるんじゃないか?って

でですね 道長さん的には陰陽師安倍晴明をつかって トップまで上ったわけ

さてあなたはどう考えます?

多くの方は もしこいつがライバルについたらどうしよ!!と思いません?

道長さんもそう思ったわけ

さて続く

スポンサーリンク

コメント

  1. 猫子 より:

    映画はみたことある安倍晴明ですが、詳しくはわからないので、続きが楽しみです。

  2. チャム41 より:

    TOKYO(OEDOの方が良かったでしょうか?)は下水なのか何なのかドブの匂いするとこありますよね、鼻クソ黒くなったり 笑
    清明さん以降、ツワモノがゴーストバスターなのが興味深い所です。

  3. johnny99 より:

    晴明さん含め、一族を根絶やしですか?

    術が受け継がれないように。

  4. くう より:

    夢枕獏さんの小説(陰陽師)を映画化の以前から読んでおりますが、道長もまだ若造の設定で、おどろおどろしておらずカウンセラー晴明が博雅と活躍します。政争の話はなく、最終的には晴明の知識と術で解決するのですが、その裏にある、人の哀しさや儚さが心に残る作品です。それにしても獏さんの博識には驚きます。

  5. jimi より:

    映画も小説もかっこよすぎです~
    実際の呪術ってあんな派手でかっこよくないです

    地味~で ダサい世界です 
    私は 断然荒俣先生はでして あの博識と人でなし具合がかっこよすぎです

    現代の南方熊楠ですよ!!!(とターザン山本風)
    ご本人も水木先生も 背後が本居さんとおっしゃってますが

    熊楠的ですよ~!!!

  6. くう より:

    荒俣先生は帝都シリーズしか読んでおらず、そこまで凄い人とは知りませんでした。破天荒でありながら繊細な熊楠先生の現代版が荒俣先生ですか。
    熊楠先生、確か粘菌が全ての始まり説だったような。読みたいジャンルが増えました。

  7. yocy より:

    荒俣さんの、お花の図鑑持ってます。
    どの分野にも通じておられ まさに
    熊楠さんですよね!!