読者登録お願いします
スポンサーリンク

桓武天皇と怨霊と

さて野間大坊の源義朝リーディングの続き

この方殺されたとき 風呂にど~ぞといわれ(当然蒸し風呂)

はだかんぼうのとこを襲われて殺されてます

その時の感じがですね 仲代達也が目をひんむき言っちゃってるような顔つき

なのです

まさしく狂気!!というような感じ

でですね その時の心情というか まあ狂ってますが(狂気)

めっちゃ怒ってます 狂ったように

織田信長が光秀に襲われた時とはかなり違います

木刀1本あればといったと伝えられてますが

感覚的にですね 刀が1本あれば こんな雑兵ども

睨んだだけでひるませて 逃げて行ったものを

というような怒りです!!こんな奴らにやられることに対しての

これはですね~ あと引いたと思います 死後も

もし息子の頼朝が平家を追討できなかったら 強大な怨霊になっていてもおかしくなかったかというくらいの

さて話めっちゃ飛びますが 以前表か裏で なぜ日本史上最も怨霊を怖れた

為政者 桓武天皇が阿弖流為をだまし討ちにしたのに

その怨霊を怖れなかったか?

と書いてそれっきりだったと思いますが

まず怨霊について どういう人がなりますかと

天皇のような身分の貴い方ほど強大になります

無実の罪であればあるほどなります

その二点だったでしょ?と初めて書きますが ははは

さて阿弖流為さん 無実の罪でしかも殺さないと言われ投降というよりも

和平交渉のために都に向かったでしょ?

と文献では負けて都に連れてかれたとなってますが 私の感覚だと

征夷大将軍のマロさまが 悪いようにはしないから とりあえず桓武さんにあっておこうよ~

と和平交渉として連れて行ったのです マロ様もだますつもり全くなくで

ですが 桓武さんは はい死刑~と

そりゃあ 怨霊になってしかるべき!!

位だってアイヌのお偉いさんですから 普通は巨大な怨霊になるべきなのです!!

ではなぜならなかった?少なくとも怨霊が怖くて遷都までしてた桓武さん

この方の怨霊におびえた形跡全くないから はい

答えは簡単 当時の都はアイヌを同じ人間と思っていなかったから なのです

言葉は悪いですが

同じ人間だったら 無実の罪で恨みを残して死んだら 死んでも怨まれる

怨霊になると思いますが

だって人間じゃないもん 怨霊になるはずないじゃん~という発想なのです はい

さて何と思っていたか?

多分ですが 鬼なんじゃないかなあ~と思ったりで 続く

スポンサーリンク

コメント

  1. エル より:

    鬼は人間じゃないからだまし討ちにしたって怖くないというのは、自分が怖れていないと非道なことをしても怪異におびえることもないという感じでしょうか。現代にもそういうふうに相手を見下していて返り討ちに会わない意地悪さんが居そうです。
    阿弖流為さんは死を覚悟して、尚かつマロさんを信頼して、残された民が酷い目に合わないならばと静かなあきらめの境地だった気がします。恨みも他からの憑依もなさそう。
    http://generalumimoto.blog108.fc2.com/blog-entry-926.html?spという変わった記事も読みましたが、将門とは違うでしょうし、奥州藤原家が滅んだときは彼らに私欲もあったでしょうし同じ東北でもまた別なお話という感じがします。
    筆者の願望?を書いている感じですね。阿弖流為さんはその時代に必要だったけれど祟るというのは違うでしょうね。

  2. jimi より:

    怖れていないというよりも 同じ人間でないから たとえば獣を殺して食べても祟らない
    都かそれに近かったでしょうと感じます
    見下す見下さないという発想ではなく 

    それはですね 現代の発想で良い悪いという基準でなく
    当時の社会常識に照らしてみないと 歴史は正しくは理解はという感じです

    良い悪いではなく当時の都の貴族はそういう考えだたっということだけで はい
    例えば 山からクマやイノシシがやってきて 農作物をあらし 人を襲うから
    殺しました 怨霊になるという発想はないでしょという感覚に近いかも

    今の我々から見れば勝手極まりないですが 

  3. いち読者 より:

    鬼はまあ自然の一部である妖怪みたいな側面もあるけど、人間の怨みなどの精神を象徴化したものでもあるよね。

  4. チャム41 より:

    鬼という認識なんか納得です 笑 恒武天皇崩御後の大同元年、二年にマロ様創建の神社多いのも鬼に対する対策かも。渡辺さん、坂田さんが豆撒きしなくてもOKみたいな。鹿島神宮の首も鬼の首の認識で。大同元年、大同二年の徳一さん創建のお寺もあって徳一さんもなんかありそうです 笑 鬼には毘沙門天様もそんな感じで。

  5. jimi より:

    徳一さん!!この方もかなり興味深い感じですよね~
    なんとなくですが 仲麻呂のせがれ説 結構そんな気がします はい

    マロ様創建神社多いのですね~ 良い情報を
    絶対それ鬼対策です

    場所って東国や福島とかその辺ですか?
    マロ様そっちの力もおありな マジカル感満載って気がしますしね

    • チャム41 より:

      徳一さん、法相宗ですし藤原氏説有力ですよね!私の氏神神社もマロ様創建ですが東北各地にあるんではと。確か青森にもあったような。マロ様が確か奥州向いて眠ってるのも勘ぐっちゃいます。所用で松島行ったんですが瑞巌寺、伊達氏のイメージですが創建はマロ様が毘沙門天祀った所に慈覚大師(の名のもとではと)が五大明王祀ったのが始まりで元は天台なんですよね。宝物殿に北条政子さんに貰った仏舎利、そして過去記事に繋がるんですが円空仏ありまして。ちょっとびびったんですけど 笑 瑞巌寺にはマロ様の御子孫と言われる愛姫も眠ってますし。西行さんも来てる、マジカルな場所なのかもと。

  6. jimi より:

    瑞巌寺めっちゃマジカルですね~ 慈覚さんに五大明王 そして政子さんですか~
    確かにマロ様って奥州向いて眠ってそう!!というか眠ってますよね
    なんか以前書いたジミヘントンデモ説の 奥州藤原さん 義経の毘沙門天の州法欲しがって奥州にかくまった説
    あり得るかもね~

    最近ふっと思ったのですが マジカルな力といいますか 神仏様ってあんま私欲を持たずに正しくすれば お力貸してくれるのかもと
    その正しくが結構厄介で 時代や国によって正しさって変わるものもありますしね~

    ま、私はそんなことはできないですが そんなきがしたってだけで はい
    時代によって 求められる正しさの定義変わるものもありますからね~

    不変のものもありますし はい 愛姫さんってマロさんの子孫なんですか!!!
    普通に読み流してましたが 偉いびっくり!!
    なんかすごいつながるといいますか!!

    マジで坂上田村麻呂って何者だ!!マジカルすぎるぞ!!
    ビビりました!!!西行さんつながりで 実は慈円さん

    この方平家物語のキーマンじゃないかと 睨んでます
    ちなみに平家物語=私の中では平家の鎮魂のために成立説です はい

    • チャム41 より:

      慈覚大師が五大明王祀ったら毘沙門天が島に飛んでったと伝承あるんですがひっそり愛姫と一緒にあるんではと思ったり 笑 マロ様の御子孫でもありますし、政宗公は仙台で眠ってるのに愛姫は松島って何かありそうですよね〜。
      ジミヘン説の奥州藤原氏が毘沙門天の修法、祀れる方欲したのありえると思ってまして、秀衡公が王で一字金輪なんで天部の毘沙門天の修法出来る方求めたのかもと(義経公の持仏は毘沙門天と中尊寺の白山神社に伝承)その時の記事に奥州でも毘沙門法したとあって結果効かなかったのは白拍子=巫女の静御前がいなかったからかなと思ったり。
      平家物語=鎮魂って凄い納得です。近隣の八幡神社(八幡太郎創建)で毎年蛍鑑賞しながら琵琶法師の平家物語聞こうってイベントやってて源氏の神社で何故平家物語と思ってたんですが鎮魂だと納得ですね。
      慈円さん、親鸞さんに得度してるんですね!徳一さん、西行さん、慈円さん、親鸞さん藤原氏系で僧でも血筋の繋がりというか親戚付き合いみたいなのあったと思うと面白いですね 笑
      神仏の功徳なり御利益を個人で独占すると毒になるのかなと。美味しいもの食べ過ぎると糖尿になるみたいな 笑 薬にする為に回向が必要なのかなと。素人考えですけど 笑

  7. jimi より:

    政宗(NOTあまちゃんのPAPA)と愛姫 埋葬地別なんですね!!
    めっちゃ怪しい!!絶対呪術的な理由ありそう
    しかも仙台と松島って!!

    なんでですかね!!
    ちなみに 慈円さん~兄の九条兼実 このラインが平家物語のパトロンと睨んでます!!
    当時出版印税なんかないから パトロンがいなければ成立しないじゃん

    しかも公家文化と仏教思想に詳しくないと 平家物語はと考えると
    記事にしまっす

    そして慈円さん天台僧らしく平家の鎮魂のために琵琶法師たちを全国に派遣~
    そんなビジョンが浮かんで仕方ないです ま、いつものおとぎ話です

    • チャム41 より:

      愛姫様は多分カカア天下で 笑 政宗公は遺言で死後は両目ちゃんとしてと言ったのに瑞巌寺の政宗像は愛姫様のありのままの政宗公でと右目塞がってるんです。それで田村に凄くこだわってるんですよね。祭祀とか風水的なものに凄く口出してそうです 笑 政宗公と結婚したのも不思議な感じで、伊達氏がマロ様の血を求めたのかもと。
      あまちゃんの久慈市目的に遠いんですが是非東北へ、お忙しいと思いますが 笑 久慈には三船十段記念館もあるんですよ!たまに寝技の柏崎先生がセミナーしたり!こっちもじぇじぇじぇです!

  8. jimi より:

    久慈には三船記念館ですか~ 私気分的には牛島~木村派で
    拓殖派ですので 牛島ラインを嫌った三船さんあんま好きでは~

    名人かもですが 実際の強さってどうなんでしょ?と懐疑的 ははは
    ですが柏崎さんセミナーですか!!まさしく じぇじぇです!!
    ちなみに1984年のUWFを読んでですね ターザンの文才というのが
    驚くほどに分かりました

    名だたる作家さんたちが当時ほめてましたが ターザン山本 才能の塊!!
    というような抒情的な文章書きますね 柳沢さんのほんだけど ははは

    皆さんが活字プロレスに熱狂したというのが20年後にようやく分かりましたよー!!!
    と ターザン風

    • チャム41 より:

      柳沢さんの19〇〇年の〜シリーズ良いと思うんですけど木村正彦は何故〜に喰われた感ありますよね!ターザンも大仁田に喰われた感!口下手な魅力的なレスラーの言葉にマジック掛けてたけど大仁田以降は自分でガンガン発信するみたいな。前記事とも繋がるんですがレスラーがSNS化したみたいな。
      柏崎さんYouTubeで動画見るとヤバイですよね!岡野さんと違って現役感ある映像残ってますし。たらればですが現役なら道着で打撃なしでグレイシーから一本取るんじゃないかと。何故こんな逸材をコーチで招かないのかと。