スポンサーリンク

おすすめ漫画10選

さてコメでおすすめ漫画ランキングとあったので

なんとなく

まず今読んでるのがこちら

yjimage

元安藤組のヤクザで人気作家に転向した安部譲二原作の

RAINBOWです

これは切ないです!!昭和30年代の年少上がりの少年達の

お話で 至る所に安藤組時代の安部さんの体験が仕込まれてます

福本組の有本さんというニヒルな頬に傷のあるヤクザは

親分だった安藤さんモデルですし

キャベツというニックネームの男が男を売る稼業やってみないか?

という誘い文句でヤクザになった下りは 安部さんが安藤さんに

誘われた口説き文句

ちなみにそのキャベツがその後レスラーになったのは

安藤組が力道山を襲撃しライフルで付け狙っていたエピソードでしょう

老人の金貸しの杉さんのエピソードは昔著作に書いてあった

老人の金貸しそのまんまですし(背中一面貸した相手達から斬られた

刀傷だらけも)

主人公がボクシングをは安部さんが元プロボクサーもやっていたので

描き方もリアルで

主人公たちがあんちゃんと慕う男は 完全に安藤さんでしょう

組員たちが憧れ続けたカリスマの

レストラン乗っ取りは安藤さんが撃った横井秀樹の白木屋乗っ取りでしょうし

最後の空港でというのは

抗争相手の組長事務所に小型飛行機で手りゅう弾落とすために

安部さんが飛行機の免許取りに行ったという話からでしょうし

ネタやエピソードがヤクザ時代の安部譲二そのもので

リアルだったり切ないのです

この漫画は切なくておすすめです 久々読み返してますが

未だ ああ、こういうことだったのかと発見が

作家が原作だと やはりストーリーの描き方がめっちゃ上手でよいです

また各巻の安部さんのあとがきが 切ない!!

ちょっぴり梶原一騎の アントン談やマス大山談的な入れ方です!!

さてその安部譲二 この人法螺か本当か測りかねるエピソード満載じゃないですか?

yjimage

この男です いい顔してます

吉田豪が何度もインタビューしちゃうくらい興味深いエピソードを

面白おかしく話す方で

ということで 次回も安部譲二です ははは

そのエピソードの一つを

矢野顕子が青森(だっけか?)からプロを目指して上京した時に

安部さんのとこに下宿して面倒見てもらったとか

岡田奈々が監禁され その犯人が収監されたとき同じ刑務所にいた

この人が犯人をぼこぼこにしたとか(岡田奈々との対談でも本人に

話してます)

ただこの人曰く 作家の言うことなんてでたらめ8割だよと

年寄りになっていいことは 昔のほらばなしを知ってる人間が次々

死んでいくから

そのうち俺は昔マリリンモンローと寝た といっても 誰も否定できなくなるから

そうなるのを待ってるって

やっぱ憎めない魅力あるんでしょうな

ちなみに三島由紀夫の小説 複雑な彼のモデルは安倍譲二というのは

本当だそうです ますますこの爺様 わからんでしょ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    あべさんと、榮倉奈々、似てません?

  2. jimi より:

    凄い新説!!度肝抜かれました!!
    確かに似てます!!!

    私は最近マナカナって似てるなあ~と思ってたら
    双子だったんですな!!ははは

  3. レイボーン より:

    おお早速。ありがとうございます^^
    後は10選にワンピ〇スが入っていない事を祈るばかりです(笑)

  4. うい より:

    三島 「自分が置いてあるボトルは好きなように飲んでかまわないよ」

    安倍 「先生どこかに行かれるのですか?」

    三島 「これから少し長い旅に出るんだ」

    安倍譲二さんが最後に  三島由紀夫先生とかわした会話………

    三島由紀夫先生の 複雑な彼  愛読書です。

    記憶が曖昧ですが、確か 複雑な彼の あとがきに 安倍譲二さんが上記の様な事を書いていたはず。

  5. jimi より:

    石原慎太郎の太陽の季節も安部譲二をモデルにしたという
    この人のエピソードはマジで面白いですよ~

    川口浩を不良から守るために川口浩からボクシング部の部費5人分もらってたとか
    勝手にモデルに使ったということで慎太郎に謝罪文かかせて

    組事務所に飾っていたというね