スポンサーリンク

都議会選に向けて と毒婦木島佳苗死刑判決に思う

昨夜の暴風雨が明けて今朝はめっちゃ空気が澄んでます(実はブログは

書きためてるのを予約投稿なので日時合いません)

風と水と火で祓うって こういう日の後は納得しちゃいますな

あと台風なんかの後も

さて毒婦木島佳苗 死刑判決になりましたね

常々思うのですが

凶悪犯なんかにも弁護士がつくじゃん

でですね

犯人がめっちゃお金持ちからもあるとするでしょ?

近頃多い千葉のほうの医大の生徒や弁護士一族の馬鹿ガキとかみたいに

もしそれで判決が覆っちゃったらどうなの?って

ま、そこまではあるのかは知らんけど

罪を犯した者の罪まで消しちゃって 被害者や被害者の家族の

気持は?って

とか 刑期短くしちゃうって

弁護士のお仕事やら実はあんま分かってない完全な素人考えですが

スポンサーリンク

そういうのって 弁護士の業になんないの?

というかなってください!!と思ったり

単純にしたわけなのです はい

ちょっと前に 全国紙にも載った事件の方から相談があって

加害者にも弁護士がつくじゃん でその弁護士に力があると

結局被害者が泣き寝入り(示談にさせられちゃったり)

ということもあるようで それってどうよ??

お金や力があればもみ消したり量刑を少なくできちゃうのって

ありなの?と

あとですね 鎌倉市も市議会選が始まってですね

みなさん鎌倉を良くします!!とか叫ばれてます

がわれわれって 期待してないんだよね~ 実は

それよりも 例えば困ったことがあった場合に 親身に力になってくれる

議員さんのほうがありがたいよね

例えばいじめなんかで 誰に相談してよいかわからんし

学校や教育委員会は全く相手にしてくれない等市民がマジで

駆け込み寺になれちゃうような方が

やっぱ 一市民が警察に相談に行っても動いてくれないじゃん

ストーカーやらでも何でも

そういう時に頼れる市議さんなら 必要だなあ~と思ったりで

党派を超えて 見返りも要求しない市民のためにという方なら

投票したいなと 先日ある方とそんなお話したりで はい

市民により総議員 都民に寄り添う議員さんこそ必要だなあ~って

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    弁護士って頼まれた時点で罪の全てを話されてるんでしょうか?
    弁護士自身も騙されてるのか?
    どっちなんでしょうかね
    知ってて罪を軽くする為弁護するのは、お金の為、自分の功績の為、、ならそんな弁護士は本当の弁護士ではないと思います!
    結局お金のある人は悪いことをしても刑を軽くしてもらえるってことですよね
    なんか腑に落ちません
    そのようなことが世の中にはいっぱいあるのが悲しいです

  2. 猫のチャイ より:

    自分を頼ってきた人間の利益を最大限、確保するのが仕事だと、ある意味信念持ってやってる弁護士と、法律や証人の言葉の穴を突いて減刑や無罪などの「勝利」を勝ち取ることで自分の存在価値を確認する、いわばゲーマーな弁護士と、どちらも自分の仕事を超真面目にやってるだけなんじゃないでしょうか。
    罪人の業を現世で消化するのを妨害しているのは確かなので、業がかさんだ罪人自身は、あの世や来世で、よりひどい目に遭うでしょうけど。
    それより、何代も政治家を出してるような地元の名士だけど、都合の悪い情報を持っている人間の口を封じてきて、しかもそれが全く罪に問われていないような、本当はとっても悪どい家系の業のほうが気になります。いつなったら消化されるのかと。
    まあそういう家系があれば、のタラレバ話ですが。(笑)

  3. まゆ より:

    私自身は人◯派めちゃくちゃ苦手だしハンムラビ法典みたいに目には目で派ですが、凶悪犯罪者だろうと憲法では基本的人権が保障されていますので、誰かが弁護をしなきゃいけないことになっているんですよね。戦後最大犯罪の主犯の方の弁護されていた方が知り合いの友人でしたが、誰も引き受け手がいなくてどうしてもと日◯連から依頼されたバリバリ人◯派の方でも、かなり悩んで覚悟の上で引き受けていました。刑事裁判の国選弁護報酬はたかがしれていますし、他の仕事できないどころか寝る間もないくらい膨大な資料を読んだり調べたりが必要だし、ひっきりなしに様々な脅迫もうけ続け自分や身内の命の危険もありますし、そこまでしても死刑は確実なんでやれることは判決引きのばし戦術のみですから、名誉や金銭欲というより思想信条の相当ある方じゃないとという感じがしました。
    凶悪犯罪や反社の被告の国選弁護はなり手がいないので、知り合いの先生も国からものすごくお願いされ、残り人生を刑事弁護にささげる覚悟で弁護士登録してやってますが本当に大変そうです。
    かといって一般市民の様々な問題は、そういう人◯派とかそちら系の団体、政党や会派の政治家に相談したほうが動いてくれるように感じるところもありますし、何ごとも中道がよいですが色々入り組んで難しい問題ですね。

  4. jimi より:

    弁護士も弁護来た時点で 気づいてますよね!!絶対こいつやったな!!とか
    嘘言ってるって 大抵は
    それでも弁護してって しなくてはいけないのでしょうがね~
    私基本凶悪犯罪者に人権不必要派でして

    死刑も賛成なのです(菊田早苗パパとは正反対)
    だってさあ 償うといったって償えない罪って絶対あるじゃん

    刑務所で反省=罪の償いじゃないでしょ?
    例え心から反省して生き方変えて人のために生きたとしても

    申し訳ないけど 自己満じゃん
    被害者の家族にとって それって何か償ってるの?
    と思うのです

    私もハンムラビ派です 遺族の気持ち考えたら同じことしてほしいもん
    普通の感情じゃないかと思います それって

  5. 猫のチャイ より:

    全て消化できるわけではないでしょうが、現世で刑務所に入るか何かで罪を償うか、のうのうと生き続けるかの違いはあるかと。

    弁護士の力で「うまくやった」人間よりよっぽど腑に落ちないのが、反省出来ないからと無罪になる人間ですね。
    法学部卒の知り合いいわく、刑務所は反省するために入るところだと。だから「反省」の意味すら分からないような人間は、刑務所行きにはしないそうで。
    反省出来ないくらい精神的に危ういのに、人権は普通以上に保護されて。
    反省出来ないけど他害は出来るような存在、なんで国から補助金出してまで生かしておく必要があるの?と思います。幼児を歩道橋から落として無罪になって、数年後にまた同じ他害をしたのもいるのに。
    それを「反省も出来ないなら生きる価値無し」って言っちゃうと、死刑反対論者と似たような人権擁護団体様たちが騒ぐから、面倒なことです。人類の多様性をうたって保護した存在に、その人類がおびやかされてますけど?って思うんですけどね。