読者登録お願いします
スポンサーリンク

真田昌幸の戦略と自営業者の妻

さて大局のお話 資本が大きいとこはやはり大局を見ねばなのです

関ヶ原の徳川秀忠と真田昌幸

秀忠は大局を見れずに失敗 この場合は真田の小城なんて相手にせず素通りして

関ケ原に行くべきだったのです

が挑発され攻めて結局攻めきれずか関ケ原に大遅刻

スポンサーリンク

方や昌幸さんは 勝たなくてよいのです

足止めさえできれば(小資本の目の前の売り上げをまずの)

そして大成功(結局西軍は負けましたが)

三成さんも大津城なんかこだわらずに 歴戦の強者立花宗成さんなんかを

関ケ原に間に合わさせるべきだったのです

という感じで 結構大局を見誤って どうでもよいような重箱を叩いて

失敗すること多々ありなのです

まずは自分がどんな立ち位置で 何を優先させるべきか

常に考えておかないとね~というお話

さて我が家の裏に 小さなお店10件ほど入るとこができて

半年 未だ全くテナント埋まらずで

何度も書きましたが 絶対ここ出店失敗しますという

先日夜の9時くらいにそこの前を歩いてたら

車が止まって 30代くらいの夫婦かカップルが降りてきて

そこを見ながら 男のほうが ここ超いいじゃん!!と

ハイテンション

女性のほうは微妙~という感じで

ここを考えてる方が見に来たのでしょう

私もこれは何かの縁だと思って 思わずここだけはやめとけよ

と伝えようと思いましたが

大きなお世話なので やめときました

出店の際ですが 私がよく言うのは 奥さんを候補地に連れて行って

奥さんのいうことを聞けよと

大抵は旦那がオーナーで 旦那がお店をするじゃん

その場合ですね そこに出店したくて仕方ないわけで

もう冷静な判断ではないのです

例え少し不安がよぎっても いやいやそんなことはないぞと

妙なプラス思考に陥っていまして

逆に妻はですね 自分は店をやらないけど

旦那の失敗は家族に影響大じゃん 失敗されたらたまらんじゃん

これから人生どうするの?子供の教育費は?

等めっちゃ現実的で なのでかなり冷静に(というか最初から減点方式で)

シビアにそこの立地や店つき見るのです

どっちが当てになりますか?というお話

自営されてる方は 案外妻の意見耳傾けたほうが良いですよ!!

スポンサーリンク

コメント

  1. johnny99 より:

    このシチュエーション、過去の自分たちの姿とそっくりジャン(^^;A
    ジミヘンさんの心理描写、正解です。

    アドバイスしなかったのは女性がス~ブ~だったからですね。 きっと(^^)