九谷焼のカブトムシ

スポンサーリンク

先日テレビで見た九谷焼がとても素敵で。

jpg13
カブトムシに

jpg11

カマキリに

yjimage

スカルに

その他にもクワガタ、ウルトラマン、

ヤドカリ等多岐に渡るのです。

実はスカルモチーフって私苦手でして。

そりゃ中学や高校のころはキースリチャードに


憧れて スカルリングつけてましたが(中二病)

今は全く駄目 運気絶対下がるぞ と思いますもん

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ですがこの九谷焼のは欲しいかも。

九谷焼って床の間に飾ったり

大皿料理に使うイメージで高価って感じじゃん

ここのとこ売り上げがた減りだったんだって 

若手が集まってどうせこのままじゃ駄目なんだからと


開き直って今までにない久谷ということで

好きに作ったら 結果あらヒット!!

九谷塾というサークルみたいなので集まって。

カブトもカマキリも正直欲しいです。

絵付けも九谷焼の伝統を守ってしているそうで


そこがまたよいですよね

何事にもそうなのですが 

破というのはしっかりとした基本があってこその破なのです

そこがなければただの なんでしょうね ははは 

やはり伝統を受け継いできた力って強いですね

そして伝統って全く変わらないものもありますし 

逆に時代時代によってその本質は変わらないですが 

そこ以外の部分を時代の要請によって

変化させ生き残っていく、発展させていく

という方法も。そういえば今日の純散歩で 

狩野家の子孫が元麻布でガラス職人をしていて

狩野智宏さんという方で

yjimage5U45XEM8

こういったオイルランプなんか紹介してました 

このオイルランプもそうですが

狩野派の日本画の色を使ってるそうで 

凄く素敵ですよね

そういった作品のストーリーに

日本の伝統的なものが入ってると


凄く欲しくなりません?

今日本的というといかにもという感じのものが

海外で人気じゃないですか

ですがこういった控えめといいますか 

実は日本文化がという絶妙な割合って


凄くセンスが良くて素敵です

日本の伝統工芸ってもっともっと

可能性があるんでしょうね 

元々凄く技術と伝統を


守られてるじゃないですか?

その基礎があるのでメッチャ強いですよね 

あとは時代をどれだけ取り入れるかの


さじ加減だけじゃないですか 

ま、そこがセンスなのでしょうが

探せばまだまだ素敵な

日本文化メッチャあるんでしょうね

さりげなく伝統工芸を取り入れるって

メッチャ粋ですね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 猫のチャイ より:

    揺るがない技術力があるこそ、光る遊び心ですよね。ただこれ、飾る場所もクラス感を求められるような。アパートの玄関とかトイレの棚に飾ったりするのは畏れ多いというか。(値段的にも。以前、カタログ見て声出ましたもん)
    狩野さんが作られるガラス製品ですが、絵の色をガラスで表現するのはかなり難しかったのではないでしょうか。ベネチアングラスは技術漏洩を防ぐために、技術者を軟禁して作らせたくらい、熱を加えた後に出る鉱物などの発色を制御するのは難しいはず…。
    有田焼の万華鏡や万年筆も、すごく素敵ですよね。いつか欲しいなと、指をくわえています。(笑)

  2. johnny99 より:

    おーっ! すばらしいっ!!

    今、中々日本の古い文化や技術って継承者がいなくて。
    以前見たテレビで、園芸用の高級裁ち鋏を外国人が弟子入りして作っていたり、漆塗りに魅入られて外国の人が習っていたり。

    知人の外国人の奥さんは、気付けの免許取って着物を普及させようと頑張っています。
    古いから廃れるんじゃなくて、そこからまた新しい物が産まれて、続いて行くことを願います。

  3. ジャン・レノ より:

    私も、このスカルなら欲しいです。オシャレ❗

  4. jimi より:

    スカルおしゃれですよね~ 我が家のトイレの中の美術館
    (単にフィギアやら飾ってる)に置きたいです!!

    伝統の技術と現代的革新性って
    上手にマッチするとめっちゃよいですよね~

    私はもっとポップに伝統芸能を使ったら おしゃれだろうな~と思ってます
    それこそベアブロックに九谷的な

    フィギアミーツ九谷や七宝とか