褒めて人心掌握

スポンサーリンク

さて賛否ありますが私基本ほめるのです 人を

なので名伯楽!!

人間自分で自分をほめないじゃん 大抵の人は

世間も怒ったりけなすことはあってもほめること少ないでしょ?

そうするとなかなか自信持てないじゃん

ほめ自信つけさせてあげるの大事でしょ?

というのもありますが

もう一つ実はよいことが かつおでいうと悪魔の恰好したカツオが悪いこと囁くみたいなですが ははは

それはですね ほめると人心掌握につながるというね

これってめっちゃ大事

特に上司や経営者なんかは

会社や社会って大抵落とすことから始めるじゃん?

そうするとその時点で気持ちは離れるよね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そこをほめれば掌握できます

だってみんな褒めないもん

そっからがあなたの器量で

さて部下や新人さんがあなたのほうを好意的に向きました

あなたの言葉が届くような環境になりました

あとはどうコントロールしますか?

なのです はい

世の中ほめると調子に乗るやつが出るという方もいますが

まあいるでしょうが

そういう方もこっちを向かせた方がコントロールしやすいよね

まずは

もしくは本当の馬鹿だったらどんなことしても無駄だもん

冷たいようですが と思ったりなのです

世の中恐怖政治で支配というのもありますが

それって支配する側がやはり圧倒的な実力を見せれないと

なかなか心の底からついて行こうとは思わないもんね

口だけじゃん お前やってみろよと

正道会館の石井館長という方がいまして k-1作った方

この方がですね

ほめまくる方なのです それこそ道場見学に来た人に

軽くけってみましょうとか言って 蹴らせたら

こんな最初からけれる人見たことないですよ 凄いセンスですよ

みたいに 本当はうまくなくても

それでコロッと入門しちゃうてきなかんじで おおきくなっていって

選手も育ててというね ま、裏のお顔もあるようですが

それって流石

この方空手家としての実力はいまいちだったそうですが

ま、どんな接し方仕様あなた様の自由でございますが

自分の下についた部下や周りの人が こいつと?

ありえない!!

めっちゃアンラッキーとしちゃうのはあんまよろしくないよね

と思ったりです

私はほめたり優しく接したりって大事だと思ってます はい

ま、時と場合 置かれた状況によってそれも変わりますが

基本的にはねという

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. クローバー より:

    確かに 蹴落とす 扱き下ろすばかりの世界にいたら 生きてるのイヤになっちゃうときありますよね。

    褒めて育てる 良い事ですね。

    家庭も 学校も 会社も社会もです。

    いじめ社会だから みんなヤサグレちゃって。
    小学生から ヤサグレますから。

    人間だって ペットちゃんたちだって 基本 大事に扱ってもらう
    褒められるのうれしいですよ。

    「可愛いね」「うまく出来たね」「上手だね」の一言 二言で良いんです。

    時と場合により 褒めて育てるは ガミガミいって育てるより難しい 育てる側の忍耐力心の広さ 大きさが測られます。

    ジミさん 今日も良いお話ありがとうございます

  2. たろちゃん より:

    ジミヘンさんの考えにとても共感します!

    日本人は、他の国の人達に比べて自己肯定感が低いと言われていますが、それは謙虚であることの裏返しだと思うので、些細なことでも、誉めてあげること大切なんだと、教育現場に携わる人間として感じています。

  3. BBA より:

    あー本当に…私の今の上司はとにかく
    褒めません。小姑のように全てに指摘をしてくるだけ。
    完全にやる気なくなりました。そして今まで
    自分がやってきた事にも自信をなくしました。人生の中でこんなに指摘ばかりされるのは初めてです。
    その人からはいろんな人の文句しか出てきません。
    それを聞くのも憂鬱な毎日です。
    なんでこんなに人の悪い所しか見れないのかなぁと。
    凄く会社に行きたくないですもん。
    他の人もいってました。自信をなくす。と。
    部下のモチベーションを下げ、自信を無くさせる。
    逆ですよね。
    人のふり見て我がふり直せ。で、よく分かりました。
    私もジミヘンさんのように褒められる人になりたいです。

  4. くう より:

    職業人としての長い道程では色んな上司や部下に巡り合いますが、今でも思い出すと腹が立つ奴もおりますな。
    彼等のその後をみると、厄災が降りかかっていたりして(決して呪詛などはしておりません)そんなもんなのではと思います。
    石井館長まだあっちにいるのでしょうか。
    彼がまだK1やってたら、また違ったものになっていたかもと思います。

  5. ミサ より:

    仕返ししてやりたいけど~

    こちらが 仕返ししなくても 長い目でみたら もしかして天罰というような下りになるかもなので いやな奴の将来は 天に任せましょ。

    いやな奴 相当 他人に恨まれ その念からも幸せになれないかも。

    いろんな諸情から 面と向かって 仕返しできないって 悔しいよね

  6. jimi より:

    やる気をなくさせる上司ってダメですね~
    それだと上司の持ってる能力以上の力がその組織では発揮できないですから
    上手に持ち上げ上手に操縦 これが上司の仕事でして

    そこを勉強するのが上司、管理職の勉強なのです
    プレイヤーでも小言ばばあでもなく はい

    石井さん出てきてますよ 本当はこの方が中心で日本の格闘界盛り上げてほしいですが
    中々むづかしいかもですな はい

    器量や発想でいえばこの方しかと思うのです 

  7. johnny99 より:

    褒めるというと山本五十六の名言、
    『やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。』
    これッスね(^^)

    昔、サラリーマンだった頃、役員のオッサンに言われた言葉です。
    名言ですが、ついつい子ども達には褒めるより怒る方が圧倒的に多くて。
    ちょっと反省(^^;

  8. jimi より:

    そういえばそんな名言ありましたね!!久々思い出しました
    人間そこそこで良しとするのもありですよ
    というのは私のモットーです 完璧を目指さない生き方 ははは

    ま、世間からあんま評価は高くないかもですが 自分で折り合い付けてけばええんじゃないかと