読者登録お願いします
スポンサーリンク

事業も恋愛も流れに乗るのが大事

さて対面しててもコンサルしてても思うことが

対面後流れが来た!!という方結構いるのです はい

来ない方も当然います

でですね 流れが来た時にその流れに乗らない方、もしくは乗れない方って結局あんま変わらん場合多い

流れって来た時にサクッとのっからないと すぐに途切れます

途切れるというよりなんとなく他の方のとこに行っちゃう感じ

たぶん流れというのは人に乗ってほしくてやってきて

こいつは乗る気がないなと思うと 他に乗れそうな人探しに行っちゃう

そんな気がするのです

たいていは なんだかんだでビビッてのらなかったり

これが準備できたらのろうとか言い訳して

結局乗らない ながれも逃げる

そんなパターンめっちゃ多し!!

ま、わからんでもないのです 流れって結構今までと別な分野であったり考えてもなかったものなので

そりゃびっくりする

逆に今までと同じようなカテゴリーの中の流れって

それに乗っかったとこであんま大差ない

じゃあそれがどうやっていい悪い判断かといわれりゃこれは難しい

スポンサーリンク

ただ一つ言えるのは 自分が何か行動してやってきた流れは

比較的大丈夫な場合が多い

そこも微妙で めっちゃ年で引き寄せて引き寄せての流れって

案失敗する場合も多い

多分あんま良くない流れも執念で引き寄せちゃうのでしょう

そこのバランスは凄く難しい

私が見てて思うに 常に頭の片隅に入れておいて

何となく自然にいろいろ趣味レーションしてて なんかのきっかけがあった場合に来た流れって乗るべきものが多いきが

きっかけは例えばたまたまあった人であったりたまたまそういう話が出て気になって調べてみたとか

なんとなくそんな感じのほうがね

ただこれですね ジャンルや置かれた立場にもよる

競技であったり開発専門職のようなものであれば

執念でこだわってこだわってという場合が良いです 案外

あとはトップのトップを目指す立場の場合も

うまく言えないですが 数字のしかも厳しい競争の世界とかは

タイムちぢめるとかね

ま、限られた方たちの場合はという

我々ぼんくらは そこまでの才能や世界でもないし

逆にそこまで厳しい世界であれば 壊れちゃいそうなので

上手に流れが来たらのっかる そこは大事だな~と思います

流れを見極める練習大事です 今は攻めか守りか!!みたいなね

どんな練習と言われてもね~

結局感覚的な世界って 万人にこれがというものってなかなかないのです

皆さん個人個人でそこは探していくしかないかな~と

そのあたりある種の才能で

コンサルでも 教えなくてももう掴んでる方もたくさんいるし

いくら話してもその感覚伝わんない方もいますから

スポンサーリンク

コメント

  1. myuka より:

    ある出来事があり、十数年ぶりにただただニコニコとした幸せな時間を過ごした後、びっくりするくらい良いことが起こってます。

    すごく素敵な人と知り合ったり、綺麗だねーと言われたり、何だかウキウキします。明るい気持ちや表情は良い流れを引き寄せたりするんですかね?

  2. 猫ママ より:

    今回、キターーーーっていうくらいの流れがあり、女神の前髪掴みましたよ!!
    まったくやったことない業務でしたが、自分でも不思議なくらい上司にやります!宣言。
    うん、面白いもんですね~

  3. jimi より:

    おお!!笑顔は最強の開運ですな
    も一つ

    相手が気持ちよくなるような上手な相槌って これも最強の人間関係の
    お守りです はい

    上手に使って行きまっしょ

    私もよく幸運の前髪掴んだら 実はこのはげ~!!で ずらでした

    ずるっとずらが取れちゃった よくあります もしくは抜けちゃったみたいなね

    ははは 何度合コンで女神の抜け毛になったことか とほほといなかっぺたいしょうてき表現