読者登録お願いします
スポンサーリンク

宇美八幡宮の子安の石で安産祈願

さて博多の郊外に宇美八幡宮という神社がありまして

応仁天皇や神功皇后、玉依姫を祀ってる神社でして

スポンサーリンク

こちらで子安の石というのがあるのです

ちなみにクッキングパパをブックオフで買ってきて今知りました ははは

さてなぜ石かと思ったら 神功皇后が三韓征討の際おなかに石を

巻きつけて出産を遅らせたという故事からもというのもあるかも

少し話飛びますが ここのとことある理由で博多やらの神社情報調べてますが

結構玉依姫祀ってるとこ多いのですな

正直あんま知らない方だったのでびっくり

それと応仁、神功様も

こちらは三韓征討って多分博多辺りから当時は出航なんですよね

日本の玄関口として(多分)

そう考えると博多侮れない!!

さて子安の石

こちらですが

20140429194937

これをもらって行って神棚に奉安して無事出産で来たら

海や川で丸い石を探してそこに名前や生年月日書いて

お預かりした石と一緒にお返しするという

これ凄くいいですね!!

幸せのおすそ分けのようですし 無事出産のお幸せを次の妊娠した方にお分けしますみたいなね

他の神社でもやったらいいのに

恋愛であったりでも

神社で祈祷した石を先ほどのように置いておいて 持ち帰ってもらって

叶ったら新たな石と2つお返しするっていうように

かなった内容やお名前なんかも書いてもらって

そうすると そこに場ができますし

その場を多くの人がかないましたありがとうございますの感謝で満たせばより大きくなる

それこそ神様はお祀りして感謝すると光り輝くみたいに

そうしたら 参拝者不足で悩む神社も助かりますよ

参拝者増えますし

まいにちその石を祈祷したらいいですしね

ただ思うのは 何でもかんでもやっちゃダメなんだろうなと

受験も恋愛も安産もみたいに何でもやってはね

恋愛が需要があるから恋愛やりますというものではなく

うちの御祭神は天神様だから受験だけです

住吉様だから経営や事業、もしくは旅の安全です

石は

というようにそこの御祭神様の御神徳に合わせないと意味がないと思う

何でもやりますだと そこの神社の意味がない

そこの神様の意味がない気がしたりで

経営云々も大事な面ですがそれ以上に感謝の気持ちが

形として見えるっていいなと 大事だなと思ったりで

本来絵馬の奉納とか感謝の形でしょ?

今って祈願を絵馬になので

子安の石なんかは感謝が形としてみえるのでいいな~と思ったりで

稲荷神社の鳥居奉納なんかも感謝の形が見えるからいいな~とかね

感謝でなく強い祈願の場合もあると思いますが

神社やお寺も祈願祈願祈願 ばかりでなく感謝というものが形として表せたらもっといいかもって

例えば今どこのお寺様も経営難で 何とかしようと頑張ってますよね

大寺院だったらコンサートやって庶民に開かれたお寺にしようとか

なかにはやること迷走という感じも多いですが ははは

それももしかして感謝を形として表す場

それって結構ヒントだったりキーワードになるかもしれないと

もしジミヘン寺院やらやったとしたら(ま、仮定です)

子安の石のようなアプローチするかも

持って行っていただいて叶ったら2つ持ってきてねと

その時ですね 神仏様への感謝の気持ちと次の方に幸せをおすそ分けするという気持ちで持ってきてください

そんな感じって凄くいいですね (持って行くときに叶いましたら必ず次の方に幸せをおすそ分けさせていただきますと願っていただく)

そうするとその方も叶いやすそうな気もしますし何よりも幸せと感謝というものが大きくなっていく気がします

いやいや 荒岩課長(今は部長、クッキングパパね)ありがとう(アリスのおひげの人調、べーやんか??)

スポンサーリンク

コメント

  1. チャム41 より:

    仙台の大崎八幡宮の元は岩手の胆沢城にマロ様が宇佐八幡を勧請したのが元なんです。
    八幡神の比売神は玉依比売と宗像三女神の場合ありますよね、玉依比売と宗像三女神とマロ様もしくは阿氏との関係気になります。
    見落としがちですが八幡神は八幡大菩薩として現れてますから神仏習合なんですよね、鎮護国家の密教とも関わりあったり密教寺院でもお祀りしても良いような気もするんです。隠してるのかもと思ったりもして 笑 日蓮曼荼羅には勧請されてますし、タブー感ある気もします。

  2. つぐみ より:

    ジミヘンさん、福岡にある十日恵比須神社をご存知ですか?
    えびす様(事代主大神)と、だいこく様(大國主大神)をお祀りしているので
    商売繁盛と縁結びのご利益があるとされています。
    毎年、正月大祭(1/8~11)には多くの参拝客でにぎわいます。
    1回2000円の福引ではそろばん、打ち出の小槌のような様々な縁起物が当たります。
    ちなみに私は「招き恵比須」と書かれたえびす様のにこやかなお顔のお皿が当たりました。窓際に飾っています。^^

    さらに面白いのは「えびす銭」といって一文銭を1年間お借りして1年経ったらお返しするというものがあります。初めての人は200円でお借りして2回目以降の人は100円でお借りします。必ず1年経ったらお返しに上がらなくてはなりません。
    お金が周ってきそうですよね?

    また、「年中祈願」というものがあって一口2000円なのですが、申込書を本殿前に納めて1年間毎朝祈願してくださいます。1年間毎朝祈願していただけて2000円って凄くないですか?

    私は「福引」して「えびす銭」お借りして「年中祈願」しておみくじ引いて帰りました。なかなかの商売上手な神様ですよね?(笑)

  3. jimi より:

    そこ知らないです ちなみに九州情報全く知らないくらい無知です

    ただなんかで神社でお金貸してくれて1年後にお返しする神社というのを読んだことあるのでそこかも??

    マロ様何気に東北でマジカルなことたくさんしとりますな!!

    な~んかこの方も思いきり北斗七星感じます はい
    星のまつりや呪術やってたのかも??

  4. チャム41 より:

    前にコメしたかもですが氏神神社の由来がマロ様が天の三大星、七曜星を〜なので思いっきり星なんです 笑 氏神神社の元宮近くがウチで世話してる薬師堂でもありで。薬師堂私が掃除してます 笑 何となくですがこの国では東の方角がキーワードのような。東征とかマロ様も東北、東国なのかもと。
    表の小野篁公と牛頭天皇も丑寅の関係なのかもとなんとなく 笑

  5. jimi より:

    私思うに この国って西高東低というのが昔からいろんな面で当てはまって
    史観にしても西国史観 統治にしても西国当地で
    なので東は統治すべき方角 征討する方位なのでしょうな

    でですね 東=未開の地、=人ならざる者の土地の認識で

    高校野球も天気図も西高東低というね ははは
    でやはり京都から見て北東=鬼の住むばしょ
    なので東北は征討すべき場所というのがあってじゃないかと思ったり はい

    普通は当時の都人が東北のことなんてあんま知らんしそこまで意識する必要ないじゃん

    記事にしまっす