読者登録お願いします
スポンサーリンク

白鳳のかちあげとがちがちに固めた肘サポーター

さてさて この頃よく思うのがですね

目に見えないこと、表面に現れないことをコツコツするのが大事

実はそれが一番の近道かも?と

髪の毛追ったって世の中に中指追ったってなシドビシャスな10代の頃は

そんなのダサい!!と思うでしょうが

でもよく考えたら1978年にパンクスじゃなかったらリアルパンクスじゃないじゃんね!!

と思ったり、1969年を知らなかったらロックは分からんのです!!

ということで多分我々グランジ世代はパンクでもなんでもない!!

(ちなみにシアトル系なんかのグランジは一切聞いてないですが ははは)

これですね 凄く大事な気がする

例えば初詣に行ってなんとなく良いことありそうな気がするから

お札を買ってくる。最初は熱心に祀るけどそのうちやんなくなる

神様の声も聞こえなきゃ姿も見えない、取り立てていいことが起こるわけでもない。

祀ってもまつんなくてもおんなじじゃん

そういうのって多い

スポーツなんかでも同じ。金田天皇や我らが張本さん(ゆとり以降が老害というけど、お前な、張さんが現役の時目の前にいたらション便漏らしとるで!!

ヤクザだって道開けるし、乱闘の時に張さんが現れるとモーゼのように

乱闘中だった選手たちが道開けるんだぞ!!と前田日明調)

が走れ走れというからひたすら走ってるけど野球と全く関係ないじゃん

もう走るのやめた!!

ということ多いじゃん

私思うに西洋と違って日本のスポーツや文化(精神文化も含めて)

そういう見えない、目に見える効果がすぐ現れないことを長い時間をかけてじっくりじっくりすることが大切なんじゃないか、

それをやってくるといつか必ず、突然動きの質が変わったり、

思考が変わったり、現象が変わるんだと思う

多分ですが 西洋的なものって即結果につながるけど長続きしないというものを根底に目指してるかもだし

日本(東洋かも)的なものって長い間続けることでなが~く結果が出続けるを目指してるのかも?

そんな気がする

格闘家の平直行さんが武道の型について一見使えないように見えるけど

本質を知って行うとその武道の体にしていくためのメソッドと言ってますが

多分そういうことだと思う 一見無駄に見えることも長くやることでその体にしていくものかと

目に見えないものを祀る神祀りだって

見えないものを祀ること、その行為自体に意味があるんだと思う

それをやることで神様と通じる思考と体ができていくんだと思う

思考=霊能が開いて姿が見えちゃうのではなく

見えないものを大切にするという思考なのかもしれない

ま、よくわかんないですが

ただかんぜんにむだなものもあるけどね~ ははは

長年続いてきた一見無駄に見えることって多分なんかの効果があるから続いてきたんじゃなかろうか

そこに日本的文化が隠れてるんでしょう

最近とりだたされる白鳳のかちあげ問題

ルールにあるんだから問題ないではなくですね

長年横綱というのは後のせんでですね 引いたり変化したり突っ張ったりしない横綱相撲取りなさい

これが品格ですというものがあって

強さと品格を備えてないのは綱のしかくなし!!と言われてました

そういう世界なのですからそういうものなのです

相撲は神事という側面もあって横綱は大地を鎮める役割があるのですから

それを理解しない外人はですね 資格なしです はい

スポンサーリンク

コメント

  1. 猫のチャイ より:

    帝が2000年(以上)続けてこられた皇室内での祭祀が、日本の継続に繋がっている。ありがたいことだと思います。

    ただ張本さんは老害だなと思っていまして。
    昔は昔。時代の流れも考えず自分の価値観ばかり押し付ける年寄りは、いつの世も疎まれるもの。「老いては子に教えられ」ですしね。

    長嶋さんやノムさんは愛され、敬意をもって周囲は接しますが、張本さんはどうなんでしょう。TBSが(というか関口宏が)見限ったらもう、どこも必要としないんじゃないでしょうか。
    あの番組のせいで、日曜の朝の選択肢が1つ減ってると思う人間は多いと思います。

  2. jimi より:

    張本さんは完全に番組上の自分の立場を分かった発言だと思ってます
    ある意味意図的炎上によって世間の耳目をと思ってるでしょう

    だってこの方実は賢いもん なんだかんだ言ってこんな爺さんが放つ 喝という言葉が世間で知れ渡る、現役どころか3000本安打も知らない世代が名前も顔も知って
    話題にさえするって凄いことですし
    視聴率に貢献してます

    喝がなければサンデーモーニングなんかがヤフートップニュースに載ってないですから
    私がプロデューサーだったらやはりもっと盛り上げてくださいとお願いしますよ

  3. 猫のチャイ より:

    地上波なのに炎上しか耳目の手段がない番組だとしたら、Pもキャストも代え時じゃないですかねぇ…でもスポンサーがそれでいいと思ってるならいいんでしょうね。
    張本さんと関口さんを好きな視聴者の購買力がいかほどなのか、存じませんが。

  4. あー坊 より:

    お相撲も、武術も『スポーツ』としか捉えていないのなら、そりゃその程度のもので終わるでしょう。
    お相撲は相撲の節会からの行事ですし、武術は自分が生きる術(すべ)をかけた殺し合いが元でしょうから。
    スポーツも真剣にするものですけれど、なんていうのかな…『生死がかかっている』特有の気迫というのかな、それを腑に落としてるかどうかが違いなのかしら、と思ったり。

  5. jimi より:

    お相撲は結局国技となって大きな利権団体としての巨大なブラックボックスですよね~
    放映権から始まってタニマチ連中やスポンサー企業もでかすぎで

    いやはや相撲か歌舞伎かというくらいにね 多分
    貴乃花がブラックボックス開けて欲しいです

    ただ開けようとするとガチで死者が出ちゃうみたいなね~
    以前の八百長告発の時のように