読者登録お願いします
スポンサーリンク

先祖や守護霊は実際にはどう働くのか

さて兄夫婦の家にお泊りしているのですが 客人用のせんべい布団に床で寝かせられているのでとにかく背中が痛い!!

スポンサーリンク

腰と肩が痛い!!ついでに眠りも浅い!!

いやいやここの家は客人をもてなすという気持ちがありません!!

そういえば出されたお茶もぬるかったし!!と小姑のように!!

と母に話しましたが嫁が強いのでその手の話はあんますんなよ!!と釘を押されました

どこにって藁人形に ははは

さて今回は実家ではなく兄夫婦の家になのですが

せんべい布団で物理的には体が痛いけど実は霊的には結構楽!!

おお~ 家系の業やらその手の先祖からの霊的なものって結構土地に行くのかもしれないですな~

そんな気がすごくする

さてその前に実家によって仏壇に手を合わせてたのですが

これがですね 今まで感じたことがないくらいに強い気を発していらっしゃる

おお~先祖というのは結構ここぞというときには力を貸してくれるものなのだな~と本気で実感なのです

みなさんここぞというときは先祖や守護霊にお願いはよいあもですね~

ま、普段供養も何もしてない方がそういうときだけちゃっかりお願いというのは調子よすぎでしょ!!

そう思ってしまいますので 普段から先祖は大事にしとかんとあかんですな~と思ったりします

なんとなくですね ここぞと先祖も思ったりするようでして ここは我々が出る番ですな!!と

そういう時に供養が届いてなかったりすると先祖が思うように動けなかったり介入できない場合はどうやらありそうですね

供養絶対大事です ついでに言うとですね

先祖の働きってこの世に結構影響ある感じ凄くします

例えば神仏の縁が深くないおうちの方でも先祖の方って動きたがってるんだろうな~

そっれこそ毎日手を合わしたり できれば供養してるとですね やはり動きやすい

そういうことは絶対ある感じしますね

ま、みなさん大事にしましょう はい

あとですね 経済的な部分やらその他のこともかいにゅうしてくれますがやはり健康というもの

病気や事故なんかは特に助けてくれようとする感じします

病気をなくすとかそういう感じもあるかもですが

なんとなくですがそれ以上にどう働くかというと

奇跡的なタイミングでなんか起こしたりする感じがします

病気になってもよい医者に巡り合ったりよい治療法であったりその後の環境が整ったり

そんな感じに持って行ってくれる気がします

具体的に病気を治すのはお医者さんであったりそこに介入するのは神仏であったりする場合が多そうですが

その環境作りであったっりご縁を作ったりしてくれることおおそうですね~

コメント

  1. ちょび より:

    おはようございます(=^・^=)
    御先祖様には、本当に心から感謝しています。今、喘息の症状があり夜間苦しいこともあるのですが、毎朝手をあわせる時に今日もこうして無事にいられるなと思うと、とてもありがたく思います。

  2. 猫ママ より:

    去年、悪性リンパ腫で亡くなった父ですが、存命中に
    ある気功師の方に見ていただいたら、父方の祖父や祖母、その上の先祖から
    マイナスエネルギーを受けていると言われました。
    何かあるのかな~~~???
    よく分かりませんが。

  3. ぽん太より より:

    こんにちは!
    初めて、コメントします。

    母と私は、あまり丈夫じゃないので、
    結構病気するのですが、
    まさにジミヘンのおっしゃるとおり、
    奇跡的に、良い病院にめぐりあったり、
    良い治療法に辿り着けたりと、
    奇跡的に、良い方向に行くことが多いです。
    子供授かる時も、自然妊娠は無理だと
    言われていたのに、これまた奇跡的な事が
    重なり、妊娠出産しました。
    ご先祖様、神仏様に感謝です。

    また、ジミヘンさんとの御縁も奇跡です。
    病気ブレス大事に使わせていただいてます。ありがとうございます。

  4. 猫のチャイ より:

    兄嫁にしたら、朝からサーフィン行ってる自称社長(実際経営者ですが)の独身弟が今後このまま老いたら誰が面倒みなきゃいけないわけ?!私は絶対イヤですからね、義理の親も健在なんだし!…な心境が、床の上のせんべい布団に表れているのではないかと。(汗)
    「将来兄嫁に面倒かけることはないですよ。むしろ、よくしてくれたら案外いいことがあるかもよ」と、におわしておくのも良いかもしれません。

    ご先祖さまを供養すると、子孫を助けに向かうための道が整備されるのかもしれませんね。何もしなければ薮に閉ざされていて進めないけど、子孫が供養すればその道がだんだんキレイに舗装され、行く先が光って見えるのかなーと想像しました。

  5. たろこ より:

    ご先祖のお墓とか、もう解らない状態になっています。どうしたら供養になるのか解らないでいます。
    日々心の中で感謝することでも良いのでしょうか。
    教えて頂けたら嬉しいです。

  6. jimi より:

    おお!!立派 病気やお金がない でも生きてるって昔だったら死んでるじゃん
    それって凄いことで やはり先祖や何かしらのおかげで生きてると思うのですはい

    記事にしまっす

  7. jimi より:

    マイナスエネルギーと言われても 分からんもんは分らんですからね~
    出来ることをしてけばいいんじゃないっすかね 墓参りとか日々お線香たくとか
    法事はきちんとするとか

    大事なのは単発ですごいことではなく 目の前のできることを長く続けることじゃないかな~

    奇跡って多分ほっといて勝手に起こるではなく どなたかが縁を繋いであらきせき起きちゃったのね!!だと思うのです 神仏や先祖さんなんかが

    感謝~っすね

  8. jimi より:

    兄嫁の野郎‼!許さん ガッデム≪蝶野風表現)

    億の遺産渡そうと思いましたが全額寄付します!!
    せんべい布団の恨みはきえないいっすね!!

    お墓とか檀家寺に聞きましょう どうすればいいか?って

    そこは私のような素人ではなく専門のお坊さんに
    檀家寺が無かったら親戚と相談して~っすかね 自分ちの宗派の近くのお寺さんに任せる?とか 親族会議ですよ

  9. moco より:

    猫のチャイ様のコメント〜〜!
    ウケました!
    何となく兄嫁さんの気持ちが分かる気が。元長男の嫁でしたから。せんべい布団って、お客様用の布団って干さないとカビ臭くなるし。結構手間が。
    でもお兄様の所にお泊まり出来てるので、仲良し兄弟じゃないですか。お嫁さん、お婿さん次第で兄弟仲変わりますよね。
    病気しても奇跡的に助かった元旦那、ほぼ99%乳がん宣告でも繊維種だった私、どちらもご先祖様、大切にしてないのに随分助けて頂いてるんですよね。申し訳ないです。

  10. あー坊 より:

    ジミヘンさまの勧めで、伊勢白山式のお線香をあげるようにしてから、気持ちが落ち着くようになってきました。お仏壇は用意できないので、お線香用の小さめ香皿?かな、と最初に敷く藁灰とお線香を仏具屋さんで買ってきて。
    ただ、お線香だけは煙臭くて咳が止まらなくなるので、お香のお店で良い目のものを買い直しました。長いまま朝晩3本ずつ焚くとあっという間なので、手にした3本を半分に折って、朝と晩にあげてます。(出掛ける前に火が消えてるのを確認したいのもあります)
    もう半年程になりますでしょうか、期せずしてお香を焚き染めることにもなり、いい匂いがすると褒められることも…ご先祖さまや背後さんにも、いい匂いで喜んでもらえたら嬉しいな、と思っています。

  11. 匿名愚痴です より:

    うちの生きている一族、実はとても苦手なんです。
    末っ子なのに、当時小銭があったという理由で父が本家を継いだのですが、
    昔からうちにお金を借りに来たり、祖母に渡していた鍵を使って勝手に家に入ってくつろいでいたり(びびるどころじゃなかった)
    いとこの子供の子供まで入学祝いを要求する始末…(ちなみに私は一回ももらったことがない)
    先日は子供も孫も内縁の夫もいるおばが、なぜか父に入院費を建て替えを頼み、退院時にはタクシー変わりにしてるんです。
    はたから見たら「たかられてる」んです。

    母がかわいそうで…
    祖母も。母が介護したのに、亡くなったときはなけなしの遺産分配の意見だけはちゃっかり。
    葬式後にうちから物がいくつも消えました…(-_-;)
    だから、親戚が来ても私はあまり良い顔を見せてないので愛想がないと思われているはずですが…どケチなんです!

    そんかわけでしばらく仏壇には手をあわせてません。ご先祖様、酷いじゃん!と

    でも、家族より親戚に甘い顔をする父が悪く、
    ご先祖様どうなの?!と思うのはお門違いですが…(T_T)
    その分なにかあるのかな。

    • あー坊 より:

      匿名さま
      他人事ではないお話なので、コメントを。
      当方本家とか言えるほどの家ではないのですが、祖父母が大正生まれには珍しく、共稼ぎでしたので何かと言うとお金をたかられておりまして(私もお小遣いおねだりしてました…お恥ずかしい)祖母が入院したあと、着物がゴッソリ消えたりほかにも無くなったものが…
      そんなこんながあって、祖父母が相次いで亡くなった今では、タカリの酷かった身内は完全音信不通。一族で集まることも、もう有りません。
      一族としては滅亡なのかもしれませんけど、人としての品格に欠いたものが出るようになったら、こうなるのもやむなし、と考えています。
      もしかしたら、ご先祖さまの御加護で、今の状況で済んでいるのかもしれません。この手合いは酷くなることはあっても、良くなることはありませんから…

      どの状況がベストなのか分かりませんが、匿名さまに心穏やかな日々を取り戻されますように。

      • 匿名 より:

        あー坊さま

        ありがとうございます。どこでもあるんですよね…涙。
        当時区画整理で引越しをして、家を建て替えることになり祖母が一緒に住みはじめたとたん、祖母は脳梗塞に倒れ、半年も一緒に暮らさないまま病院で亡くなったんですが…
        9歳だった私だけに変な状態が続き(夜中にずっと墓穴を掘る音がしていて3時間くらいしか眠れなくなりました)
        今から考えれば、あれも霊症だったのかもです。昔から被るのはいつも私だったみたいで…
        祖母が3年後くらいに亡くなり、父がお墓を整理しなおしてようやく止まったような…
        相変わらず親戚はムリを言ってきますが 涙

        ジミヘンさんみたいな方がいらっしゃれば理由がわかったのかもしれません^^;

  12. jimi より:

    99%乳がん~ そう考えると奇跡っておきますよね
    確率が低いから奇跡ですが起きなければ奇跡なんて言葉ないっすから
    皆さん希望もちまっしょ~

    ちなみに仲良く話すようになったのはここ7,8年で
    それまでは悪くはないけど取り立てて話す内容がないという感じの

    私的には他人様に近い感じ ははは 私が中学はいる前から彼は全寮制の学校に行き
    私が大学出るまで実家に戻んなかったですから 小学校までしか一緒に生活してなかったので ははは

    以前はお互い話すことなく 景気どう?みたいな中小の社長さん的会話でした ははは
    いまは冗談やらは言ったりしないですが お互い何となく思いあって感謝する感じの
    いい感じの距離感です

  13. たろこ より:

    ジミヘンさんありがとうございます。
    御先祖というと本家のお墓ぐらいまで行かないといけないかと思っていましたが、祖父が建てたお墓があるのでそこにお参りするようにします。
    ただ、父方の御先祖様は母の離婚にともなってお墓もお寺さんもわからないので、京都の東寺さんで先祖供養が出来ると聞いたのでお願いに行きたいと思います。

  14. jimi より:

    因縁の有る土地への引っ越しがかも もしかして調べたらその時五黄方位だったかもですな~
    でお墓をいじってその因縁が収束したとかそんな考えもできますな

    方災は心筋梗塞や脳梗塞脳の血管系なんかに出やすい気がしますし

  15. jimi より:

    先祖供養は大事っすよ~ 分からん場合でも調べてまでする
    その心が大事な気がします

  16. たろこ より:

    重ね重ねありがとうございます。
    今度母に聞いてみることにします。自分のルーツですものね。