読者登録お願いします
スポンサーリンク

織田信長の恋愛事情

さて名古屋に戻るたびに思うことがありまして

信長、家康、秀吉という英雄って愛知出身じゃないっすか

家康と秀吉って結構故郷に思い入れなくはないんです

太閤さんも大阪城に行ってもふと故郷中村を思い出してたんだろうな~

そんな感じするんです

出生地とされる中村公園あたりに行くと

家康公なんかも実は岡崎ってあんま思い出したくもない過去

そんな気はしますが

人質時代~元康君時代に過ごした静岡にはすごく思い入れがある

晩年を静岡で隠居したくらいですから

ただ信長公って名古屋(というか清州)なんかに思い入れ全くない感じ

するんですね

この方当時の武将としては珍しく本拠地を転々としてったじゃないっすか

清州~岐阜~安土という具合に

本拠を移ったらその前のとこって興味の対象じゃない

大事なのは次々!!そんな感じなのです

清州にも名古屋にも実は天下布武をきめた岐阜にだって

あんま思い入れがない感じが凄くするのです

当時の人間にしてはめっちゃドライというか現代的

当時の人間って産まれた本拠に(土地)思い入れがあって

中々はなれないじゃないですか

それこ領主がほかの土地に行くからお前らもこい!!といっても

重い腰を上げないからそこを焼き討ちしちゃうことがあるくらいに

豊臣~徳川政権となって大名たちも生まれ故郷から離れた土地の

当主になっても生まれ故郷に結構思入れあるじゃないっすか

信長さんは感じないんすね~

あれほどの安土だってですね

生きてれば大阪に本拠をうつしてたので

多分思い入れなんかなくなったんでしょうね~

その後もしかしたら大陸に遠征だって考えてたと思うので

そうすると日本という国にさえそんな思い入れなくなってたのかもしれないですな

この方

ただ私が唯一この方が思い入れがある土地と感じるのは

実は津島なのです

正室の濃姫よりも側室の吉乃を信長公は一番愛していて

吉乃さんも割合若くなくなってるから たぶん2人の思い出の

地であった津島って思い出したりしてたんじゃないかな~と

な~んとなく感じるんですよね

信長公ってイメージとして熱田神宮じゃないっすか

寄進した塀も残ってたり あの桶狭間の時もここで武運を祈ったりですから

ただ私の感覚だと実は熱田さんよりも津島のほうがなんじゃないかな~

スポンサーリンク

コメント

  1. yocy より:

    吉乃さんってね 信長さんにとって
    お母ちゃん的な感じしますね。
    緩急使い分けて 上手く信長の気持ち
    つかんでたのでしょう。記憶違いかもですが
    商家の未亡人だったかな??

  2. jimi より:

    商家の未亡人です 実はここの家の影響はすごく出かかったと感じるのです
    信長の経済センスに

    清州というより織田信長のセンスって当時の大きな交易の拠点であった津島が育んだと思うのです
    農業資本主義ではなく流通経済のセンスなんかを
    武田なんかの旧態依然とした農業資本主義では天下は取れんぞと