読者登録お願いします
スポンサーリンク

怨霊信仰が世界に愛される日本人を作った

さて日本という国を考えるに

怨霊信仰と言霊、穢れ思想というのは本来は外せない

井沢先生説ですが私もすご~く納得

これらって今どきの科学信仰の方たちにしたら全く根拠のない馬鹿な話なのでしょうが、

スポンサーリンク

私的にはこれらがあるから日本よいとこ一度はおいで~(本音はあんま外人さん来てほしくない)

のお国になったと思います

平安貴族のお仕事って基本歌を詠む~じゃないっすか

歌を詠むことが政治なんです~

美しい歌を読めば言霊が発生し美しい国になるのです的な

穢れは汚い、不浄だから血を扱う仕事は都ではなくしましょ~

そんな感じで警察や軍隊なんかを廃止したら、あら、平安京は荒れまくりましたね~

まさに羅城門の映画そのまんま ははは

ちなみにおらたち血は扱いたくね、ということで仕方なく下級貴族や

武士階級なんかに血を扱う警察のようなことさせたのがいわゆる検非違使という官職

なのですが、そんな穢れたのなんて法律の外の官職にしちゃえ~

ということで令外官(律令=法律外の官職なのです)

さて中国なんかは新しく政権取ると九族皆殺し&墓まで暴いちゃう

ま、他民族のお国なんで子孫が残ってたら仕返しされちゃうから~

韓国なんかは未だに前政権のトップを何十年も監獄に入れちゃう国

正直そんな国いやだよね~

日本がそういう野蛮な国にならなかった最大の理由って実は怨霊信仰が根本にあるからじゃないかと思うのです

そういうひどいことしたら恨まれる、祟られるって思うじゃないっすか

そう思ったらあんまひどいことって出来なくないっすか?

死後祟られたらどう対応すりゃいいの?

この科学信仰の現代だって思うじゃん

私のとこにも生霊が~とか先祖が祟られて~って相談きますもん

ははは

例えば相手が生きてれば解決策って考えれるじゃん

お金だったり云々で

死んだ相手って困るでしょ?霊能者の先生に頼んでも

本当に効果あるか分かんない

それは困る

そう思うとあんまひどいことって出来ないと思うのです

戦なんかしても 武将が相手の武将を供養したり

もっと下っ端の普通は打ち捨てられる敵の足軽なんかを民間人や

お坊さんが供養したりするじゃん

普通は中々できないし、それを見たらそこの大名たちが怒って下手したら首切る可能性もあるじゃん

他国なら

日本だと逆に良く弔ってくれたな~と言う感じで感状さえ出しちゃう

いい国だな~と思う

それは根本に怨霊思想があるからなんじゃないかと

可哀そうもですが祟られるかもという

実は現代でもかなりの抑止力になってんだろうな~

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    大日本帝国陸軍幹部が切腹しなくて済むように玉砕覚悟で戦え!靖國神社に祀ってやるから家族は光栄に思うように!
    みないな感じですか?優しさなのか狂気なのかよくわかりません。

    祀られた怨霊は輪廻的にはどこにいるんですか?
    そんな事をして家系の悪業にならないんですか?