読者登録お願いします
スポンサーリンク

大阪行きは何番ホーム

さてジミパパという人物がいまして この男共産主義者なのです

ははは

ま、というより活動家という言葉のほうが近いかも

なので我が家の本棚は百科事典ではなくマルクスの資本論や

レーニン全集であったりで

今思えば中々刺激的 ははは

最近兄と話したときに 子供のころ尾行されてたの覚えてる?って

スポンサーリンク

あれ公安だよな~って

ま、覚えてないです!!ま、事実かはしらんですが

彼が単にノイローゼだったかも??ははは

さてジミパパといいますとデュランやジョン、はたまた拓郎さんなんかお好きでして 我が家は歌謡曲やアイドルは一切流れずで

その手の歌番組も実は見てないのであんま知らないのです

年に一度夜更かしをできる大みそかに紅白を見る!!位で

最近子供の頃に我が家で流れてた拓郎さんを聞いたりしますが

これが良いのです

今思うとずいぶん大人な内容の歌うたってたんだな~

凄く実感する

ジミママは職業婦人であったため家事はおばあちゃんがやっていまして

昔の人なので家庭内ジェネレーションギャップがよくあった

父はそういう人なのでいまだにジーンズという男でして

私がちびっこの頃なんかもジーンズ(というよりジーパン)

色落ちしたりダメージあるジーンズが好きなようでしたが

祖母にするとそんなみっともないのは恥ずかしいということで

よく捨ててて父と喧嘩してました ははは

ついでに昔の人なのでジーンズも糊付けしてパリッとアイロンかけちゃう(多分)

ここにも家庭内ジェネレーションギャップ

今思うと祖母は裕次郎のファンだったようでして

母は息子の髪は長めのお洒落さんがお好きなようでして

(辰吉家のように後ろ髪だけじゃないYO)

いつも慎太郎カットのようにすればね~と言ってましたが

子供心に絶対嫌!!と思ってました ははは

今思えば2ブロックなのでしょうか??

ちなみに祖母は中々洒落た人物で結構洋食がお得意でした

ので私未だに 煮っころがしや焼き魚のような家庭的な和食は

そんな好きでもないのです はい

カレーやラーメンのほうがおいしいじゃん!!

お肉とかね

父の好きだった拓郎さん 今聞くとグッときますな

ちなみに父追悼のような記事ですが いまだ元気でして

昨日も電話で母がお父さんがよ~くしゃべって話聞くのがつかれるから

早くお父さんの相手しに帰って来いと電話あり

声にすごく力がある人っすね~ 人を扇動する力がありますな

コメント

  1. れすぽうる より:

    拓郎かー…。あんまりフォーク系は通らなかったけど、影響力のある人だなぁとは思ってます。襟裳岬は名曲ですし、歌詞も好きです。顔の皮の突っ張った森進一はノーコメントでお願いします(笑)。

    陽水のアルバム、氷の世界はよく聴きましたが『夢の中へ』はクスリの歌だったのですねっ!最近知りましたー。
    『人生が二度有れば』と言う歌の歌詞が年老いた母の歌なんですけど、フェイドアウトする処で陽水の泣き声(嗚咽)がそのまま録音されていて当時驚きましたねー。

  2. jimi より:

    ちなみに我が家では陽水はなかったんすね~ ははは ブラタモリの歌はいい曲だな~とか少年時代はええきょくやな~くらいしか

    達郎さん、マリッサマンチェスターやら好きそうなイメージっすね~
    とは3+3編成の頃のアイズレートか

    顔は悪いが音楽センスで美人妻もらったようなかたっすからね~(多分)

  3. れすぽうる より:

    達郎ってクールス(館ひろし)みたいなロカビリーロケンローなグループもCDプロデュースしたりして音楽性が広そうですよねー。
    確かに竹内まりあと結婚した時はびっくりしたなぁ、もうっ!でしたね(笑)。