読者登録お願いします
スポンサーリンク

秀頼子の本当の父親は誰だ?間男はいたのか?

さて豊臣秀頼の父は誰だ?の続きです

私今までは秀吉説だったのですが 先日ふと違うかも?と思って

というくだりは過去記事参照で

大野治長説強いじゃないっすか 秀頼さんの身長が190センチオーバーで

今で言えば馬場さんやアンドレ級の大男ですから

スポンサーリンク

大野さんも偉丈夫でイケメンだったらしいですから

ついでに言えば秀頼さんが産まれた月から逆算すると

三成さんは朝鮮にわたってた時期で 大野さんは国内にいたというのも

根強い理由ですが

実は私はこの説はないな~と

何故か?

この方丹後(今の京都)出身なんすね

私的にはお茶茶さんの出生地でもある近江人脈じゃないとなのです

そのあたりの感覚が現代人にはピンとこないでしょうが

昔ってスマホもネットもない時代で日本が今より広かったのです

国内の他国が今でいう海外の違う国でして

しかももともとは敵対して戦争してた国なのです

織田信長の何が革新的だったかというと 自国ではなく他国の人間を召し抱えて重役に抜擢したことでして

逆に言うと信玄や謙信のような名将ですらやらなかったのです

なぜか?まったくもって信用できないから

そういう時代背景ですから お世継ぎをとなると地縁が凄く大事

地縁=信用ですから

秀吉さん自体も尾張出身ですが 天下人になって大阪に行くまでは

本拠は近江の長浜なんですね

秀吉が最も信用し徴用した三成さんだって近江出身だったからというのも絶対あります

ということで私の感覚では三成さんなんです はい

誰がどう考えても 自分が種なしで妻に子供を産ませてくれと頼む相手って最も信頼おける人物じゃないですか

しかも能力値も高くなおかつ誰よりも信用出来て自分の死後も

絶対に裏切らないであろう漢ナンバーワンといえば

三成以外ありえないんですな

しかも三成の場合いわゆる文治派の代表でですね

自分が表舞台に立ちたいという野望一切ないじゃないですか

信長のような絶対的権力者ですら 死後に子孫が天下をとってかわられた(しかもとったのは秀吉)

それを身にしみてわかっているので 秀頼の実の父の一番重要なことは

決して天下を自分が狙わない男なんですね

三成であれば絶対的信頼じゃないですか

関ヶ原も西軍の大将となりましたが 実は本来の戦の大将は

毛利さんを担いでいて自分は完全に黒子のはずだったくらいですから

実は私的には秀頼の生年月日もかなり怪しいと思ってまして

当時って呪詛やらするじゃないですか

しかもその手のもの信じてて秀吉さんも長男が早死にしたので

一度捨てて拾われた子供は健康に育つ~ということで

幼名はお拾い様ですし その手の迷信の時代じゃないっすか

呪詛って結局当時は呪詛する人間も秀頼様なんか1度も見たことないわけじゃないっすか

そんな密教行者や陰陽師がお目通りできっこないのですから

そうするとお名前と生年月日(わかれば)で呪詛しかないわけで

普通に考えて生年月日本当か?とおもうのです

あとですね 当時の秀吉は まだキレッキレの時代なので

自分の子供ではないと諸侯は思うに決まってるとわかってまして

そうなると一番怪しいのは石田治部(三成)であるなと皆が思うと

わかってまして

だったら治部が朝鮮に行ってる間に仕込んだということにしてしまえ

そんな感じで生年月日もねつ造してると感じるのです

な~んとなく 三成さんの関ヶ原の気持ちも

純粋に豊家(豊臣さん)や秀吉の恩に報いるためだけでなく

実は実の息子である秀頼への親の愛情であったり

そんな関係を持った淀殿への 決して明かしてはならない愛のためもあったかも

なんとなく 女性として愛してしまったんじゃないかな~と感じます

ちなみに その後三成さんと淀様は密通してない感じなんですね

そこは三成もわきまえてたと感じます

三成切ないな~

もし関ヶ原で勝利してたら

三成さんは太閤さんの期待通り 自分がトップになんてことは一切せずに秀頼公の黒子に徹したでしょうな

なんていいやつなんだ!!三成は

日本史上最高のナンバー2ですよ

直江さんと仲良しなのもわかりますね~

直江さんもあれだけの能力があっても 結局景勝さんのナンバー2

でいた方ですから

ちなみに直江さん秀吉から30万石にしろよ~と景勝さんに指令があって30万石の太守じゃないっすか(諸説あり)

これって大名ではなく陪臣(大名の部下さん)ではありえないっすよね~

全国の諸大名のランキング的に言っても小結くらいですもん

私の感覚で言えば 秀吉さんは本気で直江さんを欲しがってですね

三成とともに自分の両輪となってほしかったと思うのです

内政は三成、軍事は直江、しかも直江さん内政も凄く手腕高いので

三成とよく話し合って天下のことを決めろよ

そんな体制を作りたかったんじゃないかな~と

ちなみに関ヶ原で三成と直江が示し合わせたという説ですが

私は事実だと感じるのです ということで次回は直江兼続と仲良しさんの三成さんの関ヶ原共謀説をリーディング

ちなみに歴史シリーズは女子に圧倒的不人気です ははは

よくわからんで飛ばしてますと結構言われます

スポンサーリンク

コメント

  1. 朝風 より:

    私、一応女子ですが、歴史ものとても楽しく読ませて頂いてます。ぜひぜひ、色々書いてください。

  2. 匿名 より:

    本当だとしたら切ないラブストーリーですね。ドラマにしたら人気でそうです!

  3. jimi より:

    令和のジェームス三木(女関係が)と呼ばれるわたくしが
    脚本かいちゃいますか!!

    三成も淀殿もびっくりするようなキモデブで設定は切ないのですが
    誰一人として感情移入できないという異色作を
    清正と福島さんがBLで太閤さんは冬彦さん状態

    実は三成が好きなのは秀頼の嫁の千姫でした~という橋田先生もびっくりな
    戦国の渡る世間は(本当に)鬼ばかり~でも

    当然テーマ曲は 東京の羽健に対抗し、難波のモーツァルトギダ(ズラ)タロウ先生で

    今後もネタが切れたときには歴史ものになります ははは

  4. 猫のチャイ より:

    三成版の昼顔を観てみたいです。
    前世の記憶を持った現代の設定なら、なんでもアリのどろどろドラマになりそうで♪

    前世秀吉だった人物は吉田鉱太郎、同じく三成は西島秀俊、淀は誰がいいかなぁ…いま話題の蒼井優、或いは黒木華?見た目でいえば今井華ちゃんのほうが好みですが。

  5. もも より:

    吉田鉱太郎さんの秀吉いいですね!
    ここまでしてやっと秀頼が生まれたのに、豊臣家滅亡は残念ですよね。
    淀君でなく北政所が家を仕切っていたら、徳川に譲歩してでも滅亡せずにすんだのでは、と思っちゃいます(;_;)

  6. チャム41 より:

    何となくですが信長公以降の武将って天下泰平、内政を凄く意識してるような気がします。天下泰平なら関白様に使えるか〜みたいな。室町までって足利氏なり将軍その周りの繁栄が強い気するんですよね。信長公ってエポックメイキングですね 笑

  7. jimi より:

    北政所であれば国替えに従って滅亡はなかったでしょう
    関ヶ原も家康は起こしにくかったんじゃないかな~ 大義が立たないし
    福島、加藤と言った子飼いの大物が味方しないですから

    淀殿はですね 実は潜在的に自殺願望があったんじゃないかと感じるのです