読者登録お願いします
スポンサーリンク

使える占い師と使えない占い師

台風一過でなんとなく空気がきれいな感じしますね~

部屋の窓を開けたら気持ちがいいです

波情報見たらいい感じの波なので 早速サーフィンに!!

メールの相談なんかで占い師にこういわれてやったんだけど効果が出ないんです~

案外あるのです

その占い師どうですか?って

そんなの知らんがな はい

ま、そんな感じですが本音を

スポンサーリンク

職場の人間関係で~で占い師のアドバイスもらう

さてそのアドバイスどうっすか?

結局ですね なんだかじったいのあるよなないよなアドバイスって

効果あるわけないじゃん

現実に即したことじゃないとと思うのです

その現実に即したアドバイスというもの 案外霊感というか

降りてきてるものの場合も多いじゃないっすか

占い師自身が思いもしなかった内容的な

私なんかはそんな感じ多いのです(自慢)

例えばクライアントとの相性がよく会話の中で降りてくる場合も結構ある(そういう経験ある方多いかと、日常生活なんかでも)

それって結局良いアイデアやなにかが降りてきやすい良い場というのを

その二人の関係性の中で構築できたから降りてくるわけ

そういうのが得意な占い師や霊能者は解決能力高し

逆によくいる社会性やコミュ能力低い占い師はその能力低いっすよね

そうすると自分の中のものでしか回答が用意できない そりゃあ薄くなる

さてもひとつ、現実的な回答は用意しないけどおまじないやらで

解決するタイプ

ま、正直いんちき9割と思ってますが ははは

そういう場合はそのおまじないがどうやって効くの?

そのメカニズム大事じゃん

例えばおまじない自体が場に対してアプローチすることで

場(時間や方位)の力が頂けるのか

もしくは昔から伝わってる方式で 伝統というものにアクセスなのか

人ではない存在を介するものなのか

さてどんな感じなんでしょ?

おまじない、祈祷を効かせるってそういうことじゃないですか

何かの存在(場も含む)にアクセスしてその力を借りる

それが本当にできるんすかね?というお話

できる方であれば現実に沿ったアドバイス持ってなくても

意識場にアクセスでいいわけじゃん

ただいろんなネットのそういうの見てると薄っぺらいな~

そんな感想を多く持つのです

その意識場や存在をよく理解できていなかったり

なんで効くのかな?というメカニズムにまで意識すら言ってない

そんな感じ多いじゃないっすか~

師僧がおっしゃるには首から上が人間じゃない存在(聖天様のように

動物の頭~とか)

そういう存在って人間の感覚とは違うから怖いといいますが

そういうことわかってるんすかね?

人間の都合では動かない、動いても人間の尺度ではないそんな感じ

例えば水不足で困ります 雨降らしてください~

そこで動いたとしたら 大洪水で家も田んぼも流されちゃう

人間がいやいやもう降らしすぎです~といっても

そんなことはわしゃ知らん そんな感じ

さてそういう性質を理解したうえでのじゃないっすか

本来そういう方たちとアクセスして動いていただくって

そのためのお作法であったり願意の内容をきっちりと確認して

祈祷前にOKかNOをきめるみたいな

その手のことに気や理解が回らずにやるのってどうすか?と思ったり

ま、多分大抵の場合は相手にすらされないかもですが

スポンサーリンク