読者登録お願いします
スポンサーリンク

尾張名古屋は占い的に言えば二黒土星の土地柄

さて我が愛知県 技術立国といいますか

中々皆さんお金を貯めこんでる街でありまして

名古屋の街を占い的に見ますともろに二黒土星の土地柄なんですね

手堅く冒険しない

ついでに土の五行なので貯蓄ができしかもコツコツ型

スポンサーリンク

もっとも二黒らしいな~という名古屋の事象がですね

ケチ!!

しかもケチというのも貯金の額が減っていくのがとても嫌だ!!

そういうタイプのケチべえなお国柄なのです

そのくせ効果的にわかりやすいとこで見栄を張る

金シャチ作ったり、東洋一の駅舎と言われた旧名古屋駅舎や

今の名駅のツインタワーだって

名古屋嬢だってそうじゃないっすか~ 一番目立つとこに高級品を~

もろです ははは

ちなみに私も名古屋人気質でして 貯金の額が減るのが凄くいやなケチべえさんです

ははは

ちなみに二黒土星ですが 投資信託的な投資はしますが

バブル期のような派手な土地ころがしたり買いが買いあさる的な

その手の投資はしないので 名古屋経済がバブル後も生き残ったのもうなづけますな

さてその名古屋というか尾張国

中々昔からお金を持ってるお国でした

江戸時代の尾張藩なんかでも石高が52万石とかあって

あらあら、お米が沢山とれるのねと

そのあたりは後程~

さてその尾張で霊的にも現実にも最も重要な街というのがありまして

皆さんどこだと思います?

栄?名駅辺り?もしくは大須でしょ!!

お城のあった清州じゃね?

金魚の街の弥冨でしょ?(とは誰も思わんね)

実は内緒の内緒で日本で一番お金持ちな村の飛島??

(ちょっと黒いうわさも)

残念ながら違うのです

どこかといいますと熱田と津島なんですね~

尾張繁栄の中心、尾張に交易で莫大な富と情報を与えた2大都市なのです

くしくも熱田神宮と津島神社という東海地方を代表する神社があったりで

ちなみに織田信長公もこの都市の重要性をとても分かっていた男なんですな

私的には熱田と津島がなければ信長は天下どころか東海地方も

統一できなかったんじゃないかとさえ思ってるのです

それ位の重要な街

武神というと熱田神宮のイメージじゃないっすか

草薙(つるっぱげな移籍組)の剣があったり

桶狭間の際には信長がここで祈願したり未だに決断の時は

熱田神宮という占い師さん多いっすからね~

私的には信長公は熱田さんよりも津島様なんです はい

牛頭天王~なんか結構信長公とかかわりあったんじゃないかと睨んでます

実は織田家のこちらの家紋

yjimage

いわゆる木瓜紋ですが津島神社の神紋とおなじだったというね

そりゃあ信長が若くから津島をだいじにするはずですよ

実はわたくし 織田信長さんって凄く海洋民族の匂い感じるのです

家康公は完全に足助であったり奥三河のや真ん中のルーツを感じますが

多分信長公って伊那であったり武田との軍事境界線の基礎の山の中の恵那の岩村城のあたり

軍事拠点としては重要ですが 興味はなかったんだろうな~

ははは

そこから発生する莫大な木材からのお金なんかも

家康なんかと違ってそれよりも交易で儲けたほうがいいじゃん

そう思ってたんじゃないかな~

江戸幕府なんかは山からの資源重要視してて飛騨なんかまるまる直轄地にしてましたからね~

そのあたりの性格の違いもやはり家康公は奥三河がルーツだな~と

コメント

  1. 尾張伸英 より:

    全国の土地柄を九星気学に読み解いたらおもしろそうですね。東京あたりは五黄土星で、横浜あたりは六白金星でしょうか。ぜひ解説をお願いしたいものです。

  2. jimi より:

    案外地方によって気学で性質を読み解けそう

    例えば人口流動が今ほど盛んでなかった江戸期以前を気学的に見たら
    そこの住人(人)の象意として出て

    人口流動がさかんになってからでみたら実は人ではなくそういう人が集まってくる
    土地の象意として読めるかも

    おもしろそうっすね

  3. 匿名 より:

    ↑おもしろそうですね!!是非お願いします!ワクワク