読者登録お願いします
スポンサーリンク

少しは生きやすくなるヒント

世の中なんでも他人のせいにしちゃうとお隣韓国の様に自滅しますが

なんでも気のせいにしちゃえば気は楽になります

もてないのも気のせい、お金がないのも気のせい、枕元に血だらけの

ばあさんが立ってるのも気のせい、課長が禿げてるのも気のせい、ではなくこれは現実!!

そんな感じで 世の中いろんな生き方や精神世界の本がありますが

私なんかにしたらですね

スポンサーリンク

結局生きるって大変じゃん、楽しい事よりもつらく悲しい事のほうが圧倒的に多い!!

普通にしてたら鬱になる

だったら自分に都合よく、なおかつ人様に迷惑かけない程度に考えましょ~なんすよ

いやいや、そんなじゃ成長ない!!と言われたって成長のために鬱になったら仕方がない

自殺なんかしたら元も子もない

人間優先順位は魂の成長なんかより断然生きていくことです

魂の成長なんかはですね

生きていくことができてから 余暇ですよ、余暇!!

私なんかは案外気にしない気にしないの一休さん主義(父は当然マルクス主義)なので

一休さん主義はありだよな~と思ってお勧めしてます

(ただあのエロ坊主絶対マザコンだZO!!)

気にしな=鈍感力と混同されますが 正確に言えば鈍感力って迷惑でしかない!!

人の気持ちも分からんバカ!じゃないっすか

実はすごくいろいろ気が付くんだけど、気にしない気にしない~

それがベストだと思います

当然気が付いて必要なことは率先してやる

年寄りが電車で立ってたら席譲、後輩が仕事終わんなかったら手伝ってあげる、ふとったおばさんがポテチとコーラ買ってたら

デブの元だからやめとけとレジでストップかける!!

(当然バトルは必至、しかもおばさん&お店側の変則デスマッチに!!)

物事って本来起きたという事実があるだけじゃないっすか

それを当事者や周りの人間が勝手に色を付けてくだけで

その付けた色に気持ちが反応して喜んだり悲しんだりする

そんだけの話なのです

起きた事象はただの事象で そこにあんま色を乗せないというのも大事ですし、自分に都合よく色乗せるのも大事

まずは自分が生きていきやすくするのは大事です

GAGAGA

よくあるバカスピの自分の欲望に忠実に~迷惑かけてもいいんだよ~

そんなのは駄目に決まってる

近所のちびっこ6歳だってわかってます(ちなみに我が家のウサギが知能が1歳児以下なのでわからず!!自分がしたいからという理由だけで

カーペットにおしっこしちゃう お前は〇〇系か!!と思う行動あり!!

何度も書いてますが人間って社会性の生き物で 社会という枠の中でしか生きていけないのです

そこからいろんな影響を受けて生きていくしかない生き物

そんな生き物が社会で迷惑かけて言い訳ない!!当たり前です

お釈迦様なんかも人間ってのはだな~生きてくだけで自分が知らん間にたくさんの業を積んでんだぞ~

そんな深いい話してましたが

人間生きてるだけで社会にも環境にも多大な迷惑かけてるのですから

やはりそこは人としてなるたけ迷惑はかけないほうがいいに決まってる

その前提条件の枠の中でさて、生きやすくするにはどう考えましょ

どう社会と折り合いつけましょ~なんです

引き寄せでもなんでもおバカさんなので、自分の欲しいものをジャンジャン手に入れていって幸せになりましょう~

ですが

世の中そんな都合よくない!!何でも手に入れれるのはお金持ちだけ!!お金持ちになる器量がないと無理!!

ほしいものを手に入れるのもいいけど

社会と折り合いつけて生きてく生き方のほうが楽ですよね

積極的なあきらめと言いますか

そりゃあ私だって青山に100へーべーこえのマンションほしいとか

女子アナと付き合いたいとか欲はありますが

どう考えたって無理じゃないっすか

ああ、それは来世で叶えばいいか~ そんな感じで考えてます

ほしいもの、かなえたいものは来世に持ち越し~

そんな程度でいいんじゃないっすかね??

どうせこんなブログ読んでる皆さんも大したことない魂レベルなので

また転生するに決まってますから!!

修行は続くよ~ど~こまでも~

そんなかんじなので 来世でお会いしましょう~さよなら!!

コメント

  1. おもち より:

    生きているだけで業を積んでいる。心に響きます。。。はい。

  2. みどり より:

    起きた事実に
    周囲の人達がいろんな色をつける
    そしてその色に反応して喜んだり悲しんだりあげくには精神病んで鬱になったり・・・

    確かにその通りですね。
    わかりやすいメカニズムです。

    小学校の頃
    教室で「ぶ~っ」と不本意におならをしてしまった事実

    その事象になんやかんやと色を付けるクラスメート達

    男子に「ヘタレ」というあだ名を付けられ笑われて恥ずかしい悲しい悔しい気持ちになった自分。

    おならをしてしまった自分はなんて恥ずかしい奴!女子として最低!とかなら落ち込んでました。

    周囲の主観がわたしを「ヘタレ」にしたわけであり教室で放してしまった事実は良い!悪い!とか絶対的なものではなかったのですね。(笑)

    下の失敗は小学生の悩みベスト10です!

    ※娘も何の因果か小学校の頃
    男子生徒からおなら事件の犯人に仕立て上げられ精神を病み一時不登校になりました。(笑)(*_*)

    おならごときで
    色をつけて騒ぎ立ててはいけません!

  3. jimi より:

    人間も含め生物って結局誰かに、どこかに迷惑かけないと生きれないようになってますから
    逆に言えば私もあなたも誰かの迷惑も引き受けてるのです

    そう考えれば人間お互い大変だよね~お疲れさんと多少は許せますよ~

  4. jimi より:

    小学校のころ水泳の得意な案外人気もの男子
    起立、きよつけ、さよ~なら

    ブリブリブリ

    その瞬間ムーニーちゃんと名を授かる

    その後未だに地元ではムーニーちゃんという名の十字架を背負う

    そんなナイスなあだ名もありました(実話)
    当然、地元の中高では彼女できず(というか女子からは嫌われてました)

    小学生は残酷だな~