読者登録お願いします
スポンサーリンク

老人ホームでの怪異

この季節、友人知人なんかからの心霊相談が結構多いのです

なぜに??と思いますが

さて先日は特養にお勤めの友人から相談がありました

スポンサーリンク

夜勤中の睡眠休憩中に、休憩室で寝てたら頬をさ~っと撫でられた

うわあ!!とビックリして起きたらなんか黒い影が去っていった

なに??って

そんなのは分からんです はい

で普段は終わるのですがその時は何となく浮かんだことがありまして

あのさあ、あんたの担当だった利用者さん、その日が生月命日だったんじゃないか?って

ま、その日にお亡くなりになった担当してたお年寄りがいるんじゃないか?

そんなことを聞いてみたら ああ!!っと思ったらしい

自分が担当してたお年寄りでその日に亡くなった人は心当たりないそうですが

結構かわいがっていたお年寄りさんで、その人のことを気に入ってたお年寄りがその頃に亡くなってたかも??

そんなことを言ってました

多分その方じゃないかな~、ふとそこで頭によぎったということは

何となくなのですが、話聞いてて悪い感じはしない

もしかしたらありがとさん~とあほの坂田師匠の様に

お礼に来たかもですな

生月命日は霊が降りてくるといわれますからね

ちなみに介護施設なんか行くとですね

結構ふらふら~っと霊が歩いてる

認知症で徘徊なんかしてた方がそのまま歩いてることが

ある

一度職員さんに、こうこうこういう感じの霊が歩いてるんだけど

もしかして亡くなった利用者さんでいた?と聞いたらびっくらこいてたことも

病院なんかでも霊が歩いてたりしますがなんとなく介護施設とは違うのです

介護施設の霊って結局はそこが終の棲家として生活の場だった方

認知なんかになると自分が死んだかもあんまわかんないままの方もいて

どこ行っていいかわかんない そんな感じ

ただそこの施設を多分気に入ってたであろうから死後もそこに残ってって生きてた頃のままの行動をとる

徘徊してたらら徘徊するというね

知り合いの介護職の方が言うに、認知症で、生前は人の居室に勝手に入っていって、タンスや居室の引き出しの中を勝手に持って行って

しょっちゅう利用者トラブル起こしてたお年寄りがいて

その方がなくなった後もウロチョロと人の居室に入っていって

タンスやら引き出し漁ってるよ~って

多分そういう方というかそういう霊って結構いるんでしょう

ちなみにそこの施設もご多分に漏れず腰をグキッとされる職員さん多いそうです

あ、それ、霊障もあるよ~と言っときました

ははは

コメント

  1. 吉田 のりこ より:

    今晩は!初めまして。いつも興味深く、そして楽しくブログを拝見させていただいております。今日の投稿を読んで、私の祖母も介護施設で亡くなったのですが…完全な認知ではなく、かなりの斑ボケ?という感じでした。祖母画亡くなった時、婆ちゃん、家に帰ろうね…って声掛けましたが…来てくれたかなぁ…とか…自分が亡くなったことに気が付かないで彷徨うってどんな感じなんだろう…寂しいよね…とか…自分も老いて認知になって死んだら彷徨うのかな?とか…何だか今日の記事は参考にもなりましたが
    ちょっぴり切なくなりました。
    ジミヘンさんの過去記事も読ませて頂いて、あ!そうだったのか!とこころがかるくなった事もたくさんあります!ありがとうございます!これからも学ばせて下さいね(❁´ω`❁)突然コメントすみません!

  2. jimi より:

    まあ認知の方が皆さんさまようわけではないですしね
    そういう方もいらっしゃるという程度で

  3. 煌琉 より:

    こんにちは、はじめまして。

    非常に興味深く色んなもの拝見させて頂いています。

    色々な相談がとありますが、生まれて40数年その様な方に巡り会ったことが無いんです。
    知り合いでもよく、話す機会があったと言っています。

    私の祖父も身内に知らせず、陰陽師の様な事をしていたらしく、亡くなった時には弟子と名乗る人が数名訪れたようです。
    母も結構色んな所から連れてくるような人だったらしく、祖父に払ってもらってたと聞いたことがあります。

    話しを戻しますが、自然に巡り合いたいとずっと思い続けてるのですが、欠片も無いので、逆に会わないようにどこかで見えない力が働いてるのかなとも考えたりします。

    会って何するわけでなく、何か感じますか?ってそれだけを聞きたいだけなんですけどね。

    長文すみません。

    長年思ってたとこがつい出てしまいました。

    これからも、知識として見ていこうと思います。