読者登録お願いします
スポンサーリンク

徳川秀忠プオタ説

江戸幕府の2代将軍は秀忠さん 関ヶ原に遅参したりと武はからっきし

ついでに小説なんかだと家康は豊臣を残したかったけど秀忠が~とか

弟の6男忠輝さんの70年近くにわたる幽閉も、実は家康は許すつもりだったが秀忠さんが執念深いので許さなかった云々の説もありなかなか評判の悪い暗君とされてます

スポンサーリンク

ちなみに上記の豊臣滅亡も忠輝を許さないも当然家康の意思だと思います

家康さん、そんな甘い男ではない

日本史上最高の危機管理能力供えてて、源頼朝公を尊敬してた男です

平清盛が継母さんに泣きつかれ、頼朝や義経を殺さなかったために平家が滅亡してるのを誰よりも知ってますから

当然危機の種はつぶさないはずがないです

情で危機管理怠るような甘い男ではないっすな

さてその秀忠さん、実は私はきらいではない、というよりもシンパシーすら感じてる!!ははは

何故って私と同じボンクラ文系プロレスオタ臭がプンプンするのです

この方武がからっきしじゃないっすか

今でいうと運動音痴

この人が重用した人って秀吉が東の本田忠勝、西の立花宗茂と称した立花さんや、丹羽長秀の息子さん、戦上手の長重さんじゃないっすか

お二人とも関ヶ原で西軍について改易され、秀忠が再び大名に取り立て

なおかつ御伽衆という、戦場の話を秀忠にする役割もしてた人たちや

井伊家の2代当主(本当は3代)直孝さんあたりですから

この方も猛将というか脳みそマッチョ 後の大老職となる宿老の初代と言う日本の官房長官でありながら、ほかの大名が政権運営で大事なことは?と聞くと、狼藉者が来たら、まずやりで戦え、槍がなかったら刀で~(と永遠に続く)そんなことをガチでいう本物のあれな方

これって完全にあれですよね

我々ぼんくらプロレスファンの発想

レスラーにはなれないし目指しもしない文系ボンクラがレスラーの話聞きにロフトプラスワンなんかに聞きに行くのとまったく同じ感覚!!

ちなみにプロレス目指す少年たちだって正直あれな方多いじゃないっすか

オタクで思い込み激しいタイプ

逆に今だったら運動出来てガチで強くなりたかったら天心のように

キックとか行きますよね!!

昭和の時代だって運動出来てヤンキーなんかになっちゃう人たちは極真やりますよね!!

梶原一騎の話を真に受けて、うさぎ跳びで通学しちゃうような感じで

そんな感じで秀忠さんって思い切りプロレスオタク臭なんすよ

もしかしたら鉄ちゃんでもあり、馬マニアだったりして

ちなみに息子の三代将軍家光も同じようなプオタ臭かんじるんすよ

この方が最も頼りにしたのが柳生の剣の柳生但馬の守じゃないっすか

今でいうところの極真や柔道、MMAの世界チャンプっすよ

しかも家光さん、運動神経ないくせに武道好きで自分でも柳生の剣ならってるじゃないっすか

小姓時代の柳生十兵衛があまりにも下手なくせに偉そうに剣を語るので

頭にきて思い切り剣でぶったたいて追放になったという説もあるくらいで

ま、今でいうとどこぞの御曹司が身の程知らずで、俺格闘技やりたいんすよね~とかいってキックや空手習いに行くも

先生たちもこれはケガさせたら後々厄介!!ということで

やんわりと柔術をおすすめちゃう

そんな感覚かも

ま、徳川さんの歴代将軍様は8代将軍の暴れん坊さん以外は基本

もやしっ子っすからね~

がんばれ、秀忠君!!そんな感じっす

ちなみにこのかた、もやしっ子らしくマジで恐妻家でした

川崎マヨマヨ夫妻のように、最後に旦那が切れる!!

そんなこともなく終生鬼嫁におびえるひびでしたとさ

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    秀忠が長重を重用したのは、私情も入ってたと思います。大好きな兄様だったから。つまりそういう関係だったらしいです。あまり知られてないけど。

  2. jimi より:

    秀忠恐妻説(カイヤ)で側室置かなかったといわれてましたが
    まさかのそっちの側室でしたか!!ということは西国一の強者、立花さんも??
    だから立花さんは奥方の闇千代さんと仲が悪かったのか??とあらたな疑惑も
    ははは
    家光もりっぱに父ちゃんの血ひいたんすね~

    秀忠嫌いなくせに