読者登録お願いします
スポンサーリンク

朝日昇の発想は金鉱脈です

私が勝手に令和の大下英治と呼んでる作家の田崎健太氏

(作風も何も全く似てないですが)

ルポがすごく面白いのです 顔は令和の阿久悠、声は令和のキム兄ですが

スポンサーリンク

以前紹介した修斗の奇人と呼ばれた朝日昇さんのユーチューブチャンネルでお二人の対談が結構アップされてて凄く興味深いのです

というかヒキオタ状態の私は何度も何度も見直してヒントにしてるのです コンサルのヒント、術のヒント、思考のヒント

そんな感じで朝日さんの思考はめっちゃ使えます

この動画もヒントの宝庫!!普段の練習はひたすらパターンを繰り返し、スパーリングはそれの効果を見る実験室

そこで使えなければまた研究という感じでトライ&エラーを繰り返しらせん状にあげてく

そんな感覚じゃないっすか おおおお!!すげえ発想だ!!

他の動画なんかには指導って技術を教えると思ってるけど実はそいつが持ってる能力を引き出すことでそのためには当然負荷をかける必要がある

指導は技術を教えるのではなくそいつを良い方向、良い思考に教え導くこと!!とかすごいお宝が埋まってる内容なんです

その発想は私の中になかったのでこれは使えますしさてこの発想をどう応用していこう

変な自己啓発本なんかより断然実践的です 結局この方、勝ち負けという結果がはっきりとわかる世界で戦い、指導してる方なので

現実として結果を出せることを求めていってるんですよね

しかも選手の現役生活って長くても10年とかじゃないっすか

そんな短い期間でしかも世界の格闘技の技術はビジネスの世界も真っ青なくらいの日進月歩 頂点のアメリカと比べ日本の技術もフィジカルも圧倒的に劣っている、格闘技という文化自体の社会的立ち位置も劣っている中で

いかに追いつくか、いかに日本人の特性を生かして戦えるかを研究されてる方ですから凄くリアリストなんですね

そりゃあ何の世界でもその発想は応用できますよ

ブログでも何度も書いてますが技術というものは表現したいものを形にする道具なんですよね

大事なのはその目的とそこに到達するための道具と工程

技術は道具で工程は戦術なのです それをどう使うかというのが成功の秘訣なのです

何だか最近は言いかた悪いけどくその様な有料の記事やNOTE多いじゃないすか

こんな内容でこんな額とるの詐欺と変わんないじゃんじゃないですが

朝日昇チャンネルは無料でこの内容ですからマジでおススメです

ヒントの宝庫ですよ~

結局私のコンサルや術のヒントって武術や格闘技、スポーツなんかの身体操作と発想、歴史からのIFなんですよね

吉田松陰先生じゃないけど今から時計の針を420年戻して関ヶ原に戻ろう,君ならどうする??なんです

蓮舫さんじゃないですが大学行かなくても生きた教材ってそこら中に落ちてますよ~

大学もどんな武器を手に入れるために行くかって目的持つといいすよね

専門知識もありでしょうし、単に学歴というものもありでしょうし

さて高い学費出してもらってそれを今後どう使う??なんです

ま、わたしもボンクラ文系でしたのでそんなことは全く考えていませんでしたが

今だったらそんなこと考えれるのかも

ちなみに私的にはここ何年かで一番の金鉱脈を見つけた感覚です

朝日さん、たぶんいわゆる普通の人よりも圧倒的なIQが高い

いわゆる異常IQなんじゃないかな

コメント

  1. チャム41 より:

    怪人朝日は自分のことノムさんでIDだと言ってました。ペケーニョに二回負けた時格闘家として終わったと言ってたような。一回データとって負けたからと。その怪人が一番変態だと言ったのが中井先生で。これからは中井祐樹の時代ですよぉ〜。
    某有名柔術家は日本人は農耕民族だから食らいついて粘って盛り返して肉食のブラジル人に勝たないととも。初期シューターって雰囲気ありますよね〜。
    朝日昇ってリングネームも凄いと思いますけど 笑