読者登録お願いします
スポンサーリンク

コロナと癌

コロナというものが弱くなってんじゃないかと言う話を伺った

そういえばそんなニュースも読んだ気がします

コロナ自体に意思があって強いままだと強力な治療薬が当然世界中で開発されコロナウィルス自体の生存にかかわるからかも~

そんな話を伺い、あ、それはあるかもと思った

確かに人類の存亡にかかわる病気って治療薬開発するじゃないですか

昔でいえば黄熱病や肺炎なんかもそうですし 癌なんかも治療薬の開発頑張ってくれてる

スポンサーリンク

癌って結構不思議な病気ともいわれるじゃないですか

それこそ治療にあたるお医者さんなんかでもいうくらいに

何故だか知らんが消える場合もあるし

そこで思ったのが、癌って受け入れたらよくなったという話が結構転がってるじゃないですか?

ある意味全身癌の高須の克ちゃんの生き方もそれに近いですし

癌なんか受け入れて共存していきましょうか~

癌細胞君!!と癌細胞なんかにお話したら案外良い場合もあるかも

癌に話しかけたり癌が治っていくイメージと言う療法なんかも治療効果が上がったという話もあるじゃないですか

共存していきましょっか~ 私が死んじゃうと君も当然生きてはいられないからあまり暴れずにお互い長生きできるようにいきましょ~

そんな感じなのも案外効果が上がる場合もあるのかもしれないな~と思ったのです

当然どこぞのスピのように現代医学を否定ではなく、現代医学の治療を行いながら、イメージ療法的に

受け入れて心を落ち着かせると、筋緊張や内臓の緊張なんかが取れていって免疫が上がるということもあるかもですが

いやだいやだ、絶対に治してやると立ち向かう以外にも共存という意識なんかも案外ありなのかも

ま、どっちの意識がいいかは人それぞれであうあわないというのもあると思います

世の中目標を設定してそこに向かって頑張り生き方が合う人もいれば

流されるのも人世だよ~と流される人生が合う人もいるわけですから

ちなみに当然私は後者で流され流されいつの間にか江の島に~という

人生で、今後も分かりません ははは

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    世界を操る友だち君達は
    来年のシナリオどんな風に書いてるのかな~???
    来年はどんな手で騒がせるんだろう。

    それらによって
    人間が人間らしさを失っていくのはとっても怖いね

  2. 猫のチャイ より:

    流されて江の島って、およそ島流しとは逆の、ステキなゆる生活を想像します。
    癌を受け入れたら快方へというお話で思い出したのが、有名な不妊治療病院に通っていた時のことで。
    病院の建物は新しく清潔で、プライバシーも厳格に保たれ静かに音楽が流れていて、照明も明るい広い待合室…なんですがそこに集まる人間(わたし含め)の念がドロドロドロと渦巻いていていて。
    絶対に妊娠する!!という、場の空気がしんどくて、私は早々にその病院をリタイヤしましたが、体外受精などの高度不妊治療を繰り返し出来る人って経済力があるから出来るのであって、経済力があるということは世間的には成功者で、成功してる裏にはかなりの努力があって、その努力が実って今の位置にいるんですよね。
    恐らく「努力は裏切らない」を実感してきた人種だと思うのですが、ジミヘンさんが常々おっしゃるように、努力は裏切ることもあるんですよね。不妊治療ではそれが特に顕著で。
    お金をかけようが日常生活に気を付けようが神頼みしようが、妊娠だけは意のままにならない。治療を繰り返せば繰り返すほど、意のままにならないことへの焦りが募り、それがあの病院の空気になっていたんだろうなぁと。
    妊娠(出産)は、本人達の努力だけではどうにもならぬことよのう、と枯れたジジイのように悟り始めた頃に妊娠が分かって、「不妊治療やめたら授かるってこういうことか。」と、受け入れる、ある意味諦めるということが結局、目的地への道だったりするんだなぁと思った出来事でした。
    妊娠は、そのへんの空をウロウロしてる赤ちゃん候補達が入り込める体の隙が必要でしょうから、難しさを受け入れることによる身体のゆるみというのも大事なんだと思います。

  3. 匿名 より:

    日々穏やかな心で過ごしましょう

    周りに振り回されず

    嵐の時
    陸や海上がどんなに荒れ狂っていても

    自分だけは
    深さ何千メートルに住む深海魚のように
    地上で起こっている事は我知らずの心持ちで穏やかに過ごしましょう。

    「あの人なんか周りとオーラ違う!普通じゃない!!」って言われる事間違いなし。

    これほどまてに物が豊かになり便利になった時代にも関わらずSNSなどによるイジメやら思いやりのない人やとち狂った人達がいる中で普通の精神ては生きずらい時代と言われる中
    「どんな精神で心持ちで生きる事に立ち向かっていけば良いのだ?」と。

    思考と発想を変えていくしか方法はありません。
    今までのやり方とは違う方法で。

  4. やとかりん より:

    猫(=^_^=)のチャイさんへ

    腑に落ちるご意見てす。
    なるほど
    たしかにそのような気がします。
    諦める=緩む
    目的地への近道