読者登録お願いします
スポンサーリンク

死んだ姑の恨み

かなり以前のお話です

知人の奥様に亡くなったお姑さんの霊がついてる!!そんなお話

その方姑さんがなくなって凄く調子が悪くなった

身体的にもですが精神的にも鬱っぽくなっていてなんか憑いてませんか??

そんな相談

同居しててお姑さんがとても口うるさく悩みの種だったのでなくなってストレスなくなったはずなのにおかしい~

そんな感じで相談をばわたくしめに

ま、そんな感じでいいっすよ~とばかりに相談に乗りました

そしたら亡くなった姑が鬼のようににらんでたのです
なので話を聞くという感じは無理だったので

だと終わっちゃうので 昔から得意の年寄り転がしで 話してごらん~
って感じで聞いたのです

そしたら堰を切ったようにすごい勢いで出るわ出るわ

結局ね、嫁は家事にしても人当たりにしても完璧だったわけ 

家族も近所も大絶賛で悪く言う人はいないわけ

姑さんは嫁ほど家事も気遣いも出来ない

お掃除なんかも嫁は凄く良かれと思ってわたしがやりますってすべてするのです

完璧に

それを見て近所の人は大絶賛、ほんとうによい嫁が~
いまどきあんなよい嫁いないよ~って

姑はプライドきづつけられちゃってる

わたしに恥をかかせやがって!!って、嫁のすることがどれも自分の家事や掃除や食事の支度を頭から否定してる!!って写るわけ 

しかも全部自分より上手で
それが分かるから、しかもまねが出来ないからなおのこと死ぬまでわたしに恥をかかせて!!って恨んでるわけなのです

それを誰かに言うこともできずに

だって嫁は誰からも好かれて絶賛だもん 

姑はやはり嫌味っぽい方だから親戚にもそんなすかれてないから

そりゃあ恨みますよね~

死んだって許さないって あんたが来てからわたしが毎日どんな思いで過ごしてたかわかるのか!!

そんな感じなんです

ま、そんな感じの話して、何とかしてください~と言うので私には無理だわ~

視ることはできても霊は扱わないもん できもしないことはしないようにしてますから!!

スポンサーリンク

きちんと供養してもらえば~菩提寺さんなんかに相談して

そんなアドバイスをしときましたが

結局はネットなんかで見つけた凄そうな霊能者さんにお願いしてました

後日興味があったのでお会いして姑さんどうなったかな~

霊能者さん解決できたかな~と興味本位で視てみました

さて霊能者は結局治せたか?ですが

そんなわけないじゃん ははは

面倒なので詳しくは聞いてないけどさ
どうでした~?ってきいたらああ、お祓いやったよ~って

あとは口を濁すって感じで

多分その口の濁し方は結構な額を支払ったのだな!!と思いましたが

さすがにそこは聞けず 

私的には、まあ無理でしょ~って思ったわけ

聞くと体調はやはりすぐれず、精神的にも結構しんどい

そんな感じなので、案外更年期じゃない??一度検査してもらったら?とデリカシーの無いアドバイスをしときました(大事なことです)


色々考えちゃう話でしょ?人間死んで霊になっても案外恨みは持ち越すし性格も変わらんもんです

てか死んじゃうと、ある想念なんかが生きてるときよりも拡大しちゃうってよくありますよね

恨みのような想念は特に拡大しやすい

それを向けられる相手も苦しいけど死んでなお恨みを強く抱いてる霊もつらい

多分恨まれてる側よりもきついんじゃないかな~と思います

人間死ぬ間際まで恨みつらみは持ち越さない方がよいですね~

スポンサーリンク

コメント

  1. 七海 より:

    相手が完璧(のよう)にみえるほど、自分が惨めに思えてくるんですよね
    悪くはないからこそもって行き場がない
    光が強いほど、影も濃くなる
    人の心はままならないものです

  2. あー坊 より:

    …自分の今までの行いが返ってきますよね。と言っても、反省に至らないのか。全ては他人の所為、って救われませんね…お嫁さん、気の毒過ぎる。女性のひがみっぽさって、なんなのだろうと思いますが、それもまた人生なんですかね…

  3. 猫のチャイ より:

    さっさと光に向かって歩いていきゃーいいのに死んでなお、怨みつらみに心が塗りつぶされてるんですね。
    お不動さんなら焼いて剥がしてくれるんじゃないでしょうか?関東の方なら成田山で、関西(近畿?)の方なら成田山別院で、護摩にしばらく通えばいいんじゃないかなーと。無料ですし。(ここ大事。)
    そういえばうちの祖母も嫁(私の母)をいびったようなのですが、私にとってはいいおばーちゃんだったのになんでかなーとふと思った時、「いいとこのお嬢さんで綺麗な人が嫁にきて、自分らが格下のように思えて劣等感があった」って思いが入ってきたことがありまして。
    何が恨みの芽になるもんだか分かりませんねぇ。ほんと人間、めんどくせえ。

  4. 匿名 より:

    怨みや嫉妬、絶対無いです。
    は、人間あり得ないですが、死んでまで恨むのは、損…ですね!

  5. 匿名 より:

    いやいやジミヘンさんの更年期アドバイス、案外大事ですよ。
    私、ホットフラッシュなど出ませんが、ここ数年何かと調子が悪かった。
    まだ更年期も入るか入らないかなのに…頭痛、イライラ、大人ニキビ、無気力…
    霊に憑かれたか、生霊のたぐいだと思ってましたが(冗談です)
    女性特有のハーブ飲んで、しっかり寝て、運動そこそこしたらメキメキ治りました。

    まあ、精神が病んでる時に身体からのアプローチの効果は、ジミヘンさんの説どおり。
    業も念も、身体健康なら案外はねのけられるかもですよ~

  6. 伴宙太 より:

    なんか人によって考え方って本当違うんだなあと。
    私だったらそんな出来たお嫁さんが嫁いでくれたら有り難さしかないしご先祖様(お嫁さんのお家のご先祖様も)ありがとうございますだし息子がキャバクラ行って浮かれていようものなら2、3発張り倒すし、◯◯子さんたまには息抜きしていらっしゃいよとまとまったマネーをそっと手渡ししますね。

  7. 読者 より:

    ジミさんのアドバイス通り
    菩提寺さんへ行けば良かったのに
    高額霊能者さんとこ行ったんだね。
    なるほどね~~

  8. 匿名 より:

    ↑またあらわる

  9. jimi より:

    まあご病気ですから ちなみに私も着々と進めております