読者登録お願いします
スポンサーリンク

幕末以降で神がかりをした有名人

歴史上で憑依方の人物である意外な方をにらんでるのです

誰もが思い浮かべる日露戦争でかのバルチック艦隊を打ち破るT字作戦の発案者の秋山真之さんなんかでしょうが

私が感じるのはメッチャ意外な方

2人ほどいるのです。一人は言われてみればの大村益次郎

この方の上野戦争のパーフェクトゲームとも言える指揮と
軍の配置配置これって実は霊的閃きもあったと感じます

日露戦争のあの奇跡的な海戦も霊的なひらめきだったじゃないですか

案外奇跡的なまでのパーフェクトゲームってそういうものだと思うんです

そしてもう一人がメッチャ意外すぎる人物

スポンサーリンク

実は勝安房守こと勝海舟さん

意外でしょ? 意外すぎでしょ?

幕末で最も現実主義者でなおかつ冷めた目で冷静に政局を眺めてた勝さんなのです

実は勝さんって親子そろって熱心な妙見信者だったじゃないですか

日蓮宗のお寺の

秋山さんなんかも熱心な法華信者であり後は心霊研究の方にも興味示しましたよね

案外国難なんかには法華経が発動したりするのかもですな~

大村さんなんかも法華経と何かしらつながりってないですかね??

と思ったりもします

戦前の軍部ではないですがやはりこの国って神国日本であり、

国難にあたるとこれはという人物に神霊というものが霊示なんかを示したりするものかもしれないですな~

ただ226事件の思想的柱になった北一輝なんかも

熱心な法華信者であり、いわゆるお告げ~なんかを受けてた人物なので

それらのお告げなんかをきちんと審神者をすることは大事だとは思いますが

私の妄想なのですが、勝海舟ってもしかして坂本龍馬がやってくることを夢か何かのお告げで知ってたんじゃないかと思うことがあるのです

全く妄想なのですが

日露戦争の開戦前夜に昭憲皇太后の夢枕に坂本龍馬が現れたというのは有名じゃないですか

あんがい坂本龍馬ってそんな存在な気もするのです

漫画や小説なんかで描かれる天から遣わされた人物的な感じの

ただ勝海舟の性格からしたら、夢枕に表れてたらぜったいに話を大げさにして後に語ってそうですからなかったですかね??

ちなみに大村益次郎も完全に役割をもってこの世に遣わされた人物だと思います

さっさと戊辰戦争を終わらせて、日本を近代的な軍制改革を行う

それが役割の方だったのでしょう

私的にはかなりあっさりした人なのです

スポンサーリンク

コメント

  1. 猫のチャイ より:

    人ではありませんが、戦艦雪風も、神様の護りが実際に働いていたそうですね。賠償で台湾に渡されてからも、あちらの国の神様がついておられるそうで。

    重要な局面で神がかりな人物がでるのは心強いことですが、食料も物資も兵糧攻めをされたらあまりに無力な現代の日本では、カリスマの力よりも、庶民の力と自給力をなんとかすることが大事だろうなぁと思います。
    海外との価格競争を考えた場合、経営と企画以外は海外でやるほうが、ひと握りの大金持ちの経営者には効率がよく儲かる仕組みなのでしょうけど、所得層ピラミッドのごくごく頂点だけで世界中の資産の8割以上を握っている今、そのやり方は、神様の視点的にも大丈夫なんでしょうか。
    社会福祉に還元してますと言われても税金対策だろとしか思えない金額ですしね。
    そういう現代のカリスマは、いざ国難が起きたら資産をさっさと24金にでも換えて、個人所有の南の島でのんびりと戦争が終わるまで「疎開」してそうな…。