読者登録お願いします

お世話になってる社長さんがいまして、そこは正直そんな立派な会社ではないです

よにいう中小零細、大企業とは程遠いのですが人格がとてもすばらしく
仏のような人だなと~思ったりすること多々あり、逆にだから大きく儲けれないのだなと思ったりもします

正直給料も安くボーナスもここ数年出せない、休みも多くないという
あんま福利厚生はよくないのです

が離職率半端なく低いのです。やっぱ社内なので社長の悪口も出ます がやめていった社員が結構社長をのみに誘ったり遊びに来たりすることもある昔ながらの何とか商店てきな雰囲気でなかなか良い社風です

規模小さいといってもそこそこの規模ですが。

そこの社長は2代目でそこのお父さんが創業者

この方の経営哲学がよい意味で古き昭和の日本、いわゆる昭和30,40年代の高度経済成長~時代の勤勉でお天道様が見てる~そんな感じの経営哲学

人をだましちゃいかん、困った人は助けなさい、そんな感じの

経営哲学、大事だなと、思います

その亡くなった会長が息子に言ってたことがいくつかあって

従業員を大事にしないと、給料が少しでも減ったりするとみんな去っていくぞ~と

従業員は家族だと思えと。

豊田や三菱のような大企業と違ってうちのような中小零細は、結局給料や福利厚生ということは大したことはしてあげれない

だから家族のように従業員を大事にしなさい、そんなことを常に言っていたそうです。なので今の令和の時代でも〇〇商店的な社風

ちなみに従業員への面倒見、半端なかったですからね

独身者が病気すると家にご飯もっていったり病院まで送迎したりは普通でしたし三丁目の夕日の世界

ま、そのほかいろいろ面倒見よいのですが中々できることではないですよね~

その面倒見の良さが苦手という社員も当然いると思いますが、なんだかんだと離職率が低いというのはやはり社長のお人柄なのでしょう

正直後光差してますから

見た目はまったくダサダサのオジサンなのですが

こういう人を菩薩というのだろうなあとおもったりなのです

当然なんども倒産の危機というのはあったのですが(今回のコロナを含め)資金がショートしそうになると結局どこかしらが手を差し伸べてくれるのです

銀行さんであったり取引先であったり不思議と

わたしも社長さんと一緒に何度か取引先の方なんかとお食事なんかしたことがあるのですが、みなさんこの会社をつぶしちゃいかんという思いを持ってる感じがすごくするのです

今の時代でも

お人柄や経営哲学というものは今の時代でも大事だな~と思ったりします

ちなみに私が経営や起業で最も大事だと思っているのは義理と人情だと思ってます

ま、それも含めたお人柄で

それがかけているとやはり信頼関係というものが成り立たない、

経営状況がよく、取引先なんかもメリットが多大にある間はそれでも大丈夫ですが、経営が悪くなって、メリットがなくなると皆さん潮が引くように去っていきますから

私なんかの会社を判断する材料って結局ピンチの時にどれだけ助けてもらえるか、持ちこたえれるかなのです

良いときって誰でもうまくいきますからね~

起業したいんです~、店持ちたいです~と言う相談の時も結局最後はそこで判断だったりなのです

賢い、経営能力がある云々も大事ですが最後は義理と人情を持ってるかどうかなのです

やはり平気で裏切るような人間はだめですな~ 長い目で見て

あとですね、私が経営に向かないな~と思うのは悪口ばっか言う人なんです

女性の経営者に結構多いですが、従業員から始まり、お客さんの悪口まで

そういうとこって長続きしない、もしくは経営的には長続きしても人が長続きしないので結局人材不足なのです 万年の

だれかいい人材いたら紹介して~と相談なんかもされますが、人の悪い私は絶対紹介しないですから

何故って簡単、紹介できるような良い人材も結局悪口言われたりして長続きしないのでもったいないからなのです