読者登録お願いします
スポンサーリンク

陰陽道が今の時代に効くための条件

日野晃さん(だっけ)という武術家と外人のダンサーのセミナーの本を読みまして。

正確にはパラパラっとめくっただけですが。ははは

何故ならブックオフで立ち読み(は今は禁止中なのでさらっと)

その時感じたことが。

武術の型って実は身体の取り扱い説明書なんだな、と。

しかも何百年、千年近く作り上げた。

これは平さんや居合の達人黒田さんなんか見てても感じますが。

以前にも書いたが日本の呪術って基本刀を使う(意識としても)こと前提でありそれゆえに刀=神聖なものとの
意識もあるのです。(象徴というか)。

呪術の世界には身体の説明書ってないでしょ?

でも武術の世界にはあったんです。

これって凄いことですよ。ま、平直行さんの受け売りですが ははは

西洋と東洋の文化の違いというか。

昔の武術かってありえないような話多いじゃん。

でも現在の武道の達人はそれらの話は肯定するじゃん。

逆に呪術の世界の人たちは昔の呪術家のおとぎ話のような術を疑うじゃないっすか

そりゃないわ~、盛りすぎって!!(私もやはりそう思いますもん)

これってですね、多分武術という世界には長年培われた型という体の取扱書があって、それをやっていくと、ああ、昔の話である魔法のような動きやエピソードはこの取扱書の延長線上にあるのだな~と体感するからなのでしょう

それができないのはいにしえの達人たちの領域まで行ってないからであって、そこに行けたらい同じようなことができるというものが身体意識として実感できてるのでしょう

居合の達人の黒田鉄山先生が、達人であった祖父の魔法のようなエピソードなんかをそんな感じで肯定したりしますしね

スポンサーリンク

現代の達人たちも我々から見るとありえない動きな訳ですが。

前振りが長くなりましたが

断食状態となると凄く意識が鋭くなってるのです。(ある意味霊感)。

例えば遊郭跡地を歩くとああ、ここは実は異界との入り口であって

其処にこのお稲荷さんを持ってきたわけね、等視えたりと。

気の流れが格段によくなって何もしないのに

手から気が普段より強く出たり。

で感じるのは意識と身体なのです。
精神世界の人たちは余りにも意識中心で肉体感覚をおろそかにしすぎ。

実は肉体って意識を超えるな(というとままあり)。

昔の術者や武道家なんかが荒行を積むというのは
そういうことなんでしょう
術を使うにはやはり今ある肉体をいかに効率よく使いきりその後に出てくるものを使う技術だなあ。

と感じます。

ま、火事場のくそ力をいかにコントロールできるかという感じで。

昔の術者と比べ断然今の術者が力がないのは

以前から書いてる意識(全体のも含む)と実は身体の使い方と開発の仕方の修練の差だと感じます。
ちなみに西洋的なメソッドでは絶対に

術者的能力は開発できない感が。(特に日本人は)。

それは根本の身体の運用方法が西洋と東洋では違う感じです。

なので西洋の術と東洋の術って根本が違うのです。

(西洋の術って実はわかんないが
イメージとして)。

日本の術はやはり根本に身体操作としての武術があったのかと。

なので現在の達人と呼ばれる人たちが真剣に術をすれば我々霊能者なんかより断然凄い術者となるでしょう。

というか彼らの技ってもう呪術みたいなものじゃん、

ありえないくらいで。
皆さん気というものを操ってるし(気配をとかね)。

もう完全に凄腕術師です。

ちなみに昔の達人的な術者さんが早く亡くなったり、非業の死を遂げたりって、人の運命をいじることによる業という部分と、

多分身体操作というものが今よりもできる=我々よりも体を使えるということからの身体への負担という部分も多かったのでしょうな~

その辺りは密教や神道のように神仏を介在して、神仏に動いてもらうというものとの術場の違いなのかも(ま、術者なんかも本当にできる方なんかは当然霊的な存在を介在してに決まってますが、その場合どこまでその世界観がしっかりと確立していて、なおかつその世界観の中で展開していくかが大事)

そんなわけで実は陰陽道なんかは祭文というものがとても大事になってくるのです

陰陽道の祭文は山の神というのがどういう働きして云々~と言うように

その神様の働きと世界観が書かれてたりなのです 特に四国のいざなぎ流なんかはある意味祭文一発くらいの重要視ですな

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    いつも思うんですけど、スピ先生やエセ霊能者の方々って「ギフト系」(ただし「自称」)が多いんですよね。
    神様系のちからを頂いているから先祖の坊さんまで。
    おいおい、先祖供養もしてない、直系の子孫でもない遠縁の親戚の孫のような一族に、
    先祖が力貸すか?
    しかも、一大詐欺みたいなことに・・

    修行ではない、天才だ。ギフトだ

    ギモンですよ。