読者登録お願いします
スポンサーリンク

武田信玄をリーディング(あくまでもファンタジー)

武田信玄という戦国武将がいまして、

実はこの人全く興味がなかった(好きでない)のですが。

今日上杉謙信の本を読んでいたらなぜだかリーディングが始まりまして

でこれが中々手強くてですね。

まずこの人使えます、使います、何をって術を。

もしかして戦国期の大名の中でも屈指の使い手、

というか術というものに重きを置いてた人。

なので実はこの人中々姿を現せません。(リーディングでね)。

というかこの人自身(死後の埋葬も)何重にも術を施してこの人にたどり着けなくしてます

有名なこの人の肖像画って実はこの人じゃないです。

Asageibiz_15165_0e98_1

有名なこちらの肖像画ですが、最近は学界でも信玄ではないと定説になってます

この混乱って実は武田信玄が死にの間際にさせた術の影響がいまだに残ってんじゃないかと睨んでます

この方、実は埋葬地もいろんな説があって謎じゃないですか

死後自分の死体を呪術として使われないように~だったのだと思うのです

なのでこの方、生前から影武者立てたりして、なるたけ表には出ないようにしてた感じがします

戦なんかも案外影武者が信玄の代わりで、采配は信用できる部下にさせてた気がすごくします~

本人は極側近たちと城にこもりそこで戦術をたて、そんな感じがすごく

昔は軍師勘助さんはいなかった説が強かったですが昨今は資料が出てきたりで実在説つよいですが

私の感覚だと勘助さんは戦術なんかを立てたりの軍師ではなく単なる術的な軍師で、

実際には信玄が軍師的なものも兼ねてたんじゃないかな~

といってもこの人の姿が私には視えない(視させない)のでどんな姿か分かりませんが。

この人何人も影武者を使ってます。当たり前ですが

それって他の人と違って霊的な術が自分に向かってこないために使ってますな

ちなみに山本勘助が術的な部門一手に担ってたというより、この手の方は結構いてその中で後世に名が残った人だったんでしょう

たまたま

この人諏訪大社の大祝の諏訪氏を滅ぼしてるじゃん?娘はもらって。

これって凄い大事。

諏訪氏を殺すとき、ある意味人柱的な意味合いで殺してます。

娘は完全に諏訪大社の力を自分(武田氏)に文字通り取り入れようとしてます。

(この人が勝頼の母となります、これ重要)

諏訪氏は当時ある意味最高の術の知識等を持っていて

(諏訪大社の神官ですから)

それを手に入れるために信玄は諏訪にこだわってます。

命と引き換えに術の知識を、という交換条件を信玄は出し、

術を教えてもらうと自害させてます。

(多分自害は表向きで術として成立するようなむごい殺し方をしてます。
術としてはむごければむごいほど強力になりますから、怨念やらね)。

嫡男の寅王(行方不明)ですが確実に殺されてます。

これこそ人柱として。

なぜ父でなく寅王か?

人柱(ある意味神へのささげ物)は若く新鮮なほどよいでしょ?それこそ周囲があんな子供を、酷い、と思えば思うほど

ささげ物として価値が上がるのです。

なのでむかしから若い美人がやまたのおろちなんかの貢物になったわけじゃん。

決して老女でなくて。

その結果どうなったかというと、諏訪大社の御祭神建御名方命の怒りを買ったのです。

信玄の不慮の死はもろに神罰です。

勝頼なのだが諏訪氏の血が流れてるので諏訪大社の力が働きそうじゃん?

実は違うのです。

なぜか?にっくき武田の血が入ってるでしょ?

神意で言えば諏訪の血が完全に穢れてるわけじゃん?

スポンサーリンク

で神は穢れを一番嫌うでしょ?

ということ。その結果は日本史に残る革命的戦での大敗という汚名を後世まで残し最後は身内にまで裏切られて滅亡。

跡を継いだ勝頼さんってばそんな愚かな指揮官じゃないのに愚かどころか戦の司令官としては信玄以上にすぐれてたとも言われてますから

術師信玄といえども神意というものには勝てないのです。
というか正に天に唾を吐いてしまったのです。

実は私が信玄を好きでない理由は其処なんです。
この人物能力的にも自国民に大してもとても素晴らしいのですが。

歴史にたらればは禁句ですがもし諏訪大社を怒らせなかったら?
多分上杉氏のように一大名として残った気がします。

ただ信玄が上洛し、信長包囲網が完成しても

最後は信長に破られ軍門に下った気が。


なぜか?やはり信長は天から使わされた人物で役割があったからです

もひとつの理由は、信玄=名将の代名詞となってますが、私的には天下を取った家康が尊敬してたので悪く言えなかった、

そんな空気のためだと思うのです 

確かに名将ではありますが、あくまでも旧態依然としたタイプの戦国武将として名将なんです

残念ながら信長以降の新しい仕組みを目指すニュータイプではなかったのです 

結局は経済にしても農業資本主義からの脱却は出来なかったでしょうし、

何よりも当時の日本の一番の難敵、宗教勢力(一向宗)と天皇家に対して、

信長以降の天下人のような対応はできなかったと思います 今風に言えば大国中国に対して、

ご機嫌を取っていき、スパイ天国日本~、船団がやっていてもいつもの遺憾砲しか発射できない旧態依然のこの国と同じみたいな

 当時天下を取って新たな仕組みを作るには、結局宗教分離と、商業主義、新たな朝廷対策、これがないと時代は変えられないので

信玄さんや謙信さんと言った旧タイプはそこがなかったのでしょう

スポンサーリンク

コメント

  1. 七海 より:

    勝頼は、悲劇の人という印象です
    実力は、あったと思います
    外に出ていたのに、わざわざ武田に戻されて
    最後、浅間山の噴火でドボン的な

  2. yocy より:

    正室三条さんにも 男子おられたのに どうして諏訪さんとの男子が後継者なのかな?
    と思っていましたが、そうなんだ~と目から鱗ですわ  それに
    信長の鉄砲隊と信玄の礫隊とは やっぱパワー 発想違いますね。
    信長さんやっぱ 時代の先っぽにおられた方なのでしょうね。
      

  3. jimi より:

    まああくまでも陰謀論級にあてにならない私のリーディングですが ははは
    ちなみに尾張型な戦い方ってボクシングでいえば相手の攻撃が届かないところからいかに自分の攻撃を当てるか

    そんなイメージなのです 打たせずに打つ!‼的な長篠の鉄砲もですし、毛利との鉄の船もですし、後継者の秀吉さんの水攻め、干殺し、小田原しかり
    武田さんの騎馬隊~は浪速のロッキー赤井さんのノーガード特攻型と言いますか

    今だったら信長さんはいち早くステルスとか導入しそう 誰よりも情報の重要さを分かってた男ですよ~

  4. jimi より:

    どなたかが書いてましたが勝頼は世界4大過小評価のひとりと
    うまいこと言うな~と思いました

    ちなみに残りは大仁田君引退に週刊プロレスに投稿文を掲載された東金市の永田裕志君(新日本プロレス所属)と新日本プロレス最強との声もあった犬軍団の小原さん、そしてわれらがマイティ井上さんに決まってます!!

    次点で史上最高のセカンド、バックトスの高木守道さん!!