読者登録お願いします
スポンサーリンク

ダウン症の子供からのメッセージ

少し前の過去記事ですが(かなりまえ)

人気が高いのでも一度再利用(リユース)

少し前にお世話になってた方の息子さんのお葬式がありまして。


その息子さんは20前の方ですがダウン症の子でして。

かなりそのことは仲良く遊んだりしていたので。


色々思い出等ありますがそのお葬式の場で

その子が私に話しかけたことを。

現在同じようなお子さんを持ってる方もこれを読むと

気持ちが軽くなると思います。


そのこが言うには自分達のような子供は

正直長く生きられないことははじめから分かっている。


そして親は自分達が選んでこの世にやってくる。


何のためにこの世にくるのか?

それは楽しむため。
自分達をみてみんなかわいそうと思ってるけど

自分達は実は毎日が楽しくて仕方がない。

だって短い間だけどこの世に楽しむために来てるんだから。

そのために自分達は年を取らずにいつまでも子供のままなんだよ。

(見た目ダウン症の子って子供のままでしょ?)

この世界では時間は流れているが

自分達の時間は何一つ心配がなくて
毎日が新鮮でわくわくドキドキする子供のまま。

毎日目を覚ますとどんな冒険が待っているのかわくわくしていたよ。
それにお父さんもお母さんもとても優しくて大好き

こんな幸せなことって本当にないんだよ。

スポンサーリンク

それなのにみんなかわいそうって思うのが不思議で仕方ないんだよ。

なんでこの世に短い間だけ遊びに来るのかっていうと

もう僕達は次の使命が決まっているからなんだよ。
それのための一休みみたいなもんだよ。

だから僕達の人生って幸せでまるで天国にいるみたいなんだよ。
この世での生活は。


だからおにいちゃんは世間の僕達みたいな子の親に

これを伝えて欲しくて今日はおにいちゃんの前に現れたんだよ。

という内容でした。


で次の使命は?ときくと内緒、と笑ってました。

私の感覚だと結構人様のために尽くす人生になる気がします。


ダウン症や障害を先天的に持った方って結構次の使命の為の
ステップや骨休めで現れてることもありそうです。

で次の使命がこれが結構大きな使命だったりも。ちなみに彼はいつもお父さんの方に猿手で手をかけて立っていました 

お父さん好きでいつもお父さん、お父さんと言ってました 

その後妹さんも大きくなりナースさんになりました

スポンサーリンク

コメント

  1. ゆう より:

    ラミレスさんの息子さんダウン症でしたが、
    初め奥さんは受け入れられなくて泣いてばかりいたと
    でもラミレスさんは色んな人に隠さず紹介していて、自分が監督してる時も全ての試合を奥さんと息子さんに観戦させてました
    日本人にはそんな考えの人少ないですよね
    普通の子と同じことさせてました
    今では家族との時間を大切にする為に仕事辞めて主夫してました
    ラミレスさんすごい
    奥様幸せですね