読者登録お願いします
スポンサーリンク

心霊写真の見分け方のご伝授

心霊写真全く鑑定できませんと書いてますが

実は案外できるのです

ははは


ただそうかくと霊能者やチャネラーさんがまたいやーな念送ったりするので


なるべく鷹は爪を隠したいなと。

(本当は鳩程度、しかもハトは鳩でも困ったちゃんの由紀夫ちゃんレベル!!)

また心霊写真鑑定してと沢山送られるし、面倒だしあんま送られたくないし
大抵あんまりよくない内容じゃないっすか~

って感じなんです。

今日はま、いいか、と思ったのでちょっと御伝授。

スポンサーリンク

これ結構本当は高い値段取れるのよ、マジで。

なんてね~

オーブの話ね。

207038093
光=生命力というかエネルギーと考えた場合
(霊は死んでたりもだが生命って変だが魂のか)
056186088
まず結界の中、外で分けましょう。


鳥居の中は浮遊霊でも入れます。最後の結界何処だと思います??

狛犬。そこで見張ってるのです。番犬が。


なので基本そこから内側は神霊やそれに付随するもの(眷属やら)

ま、最近は色々乱れて(作法や念やら)で結果以内も入ることもありますが

で色の薄いもの。

ま、浮遊霊。主に。

大体人の背丈より下が多いです。
052036
ちなみに高いとこは自然霊やらのこと多い。(天狗やらね)

で動いてるもの。(尾を引くように明らかに早いもの)は自然霊多し。


浮遊霊は動き遅いです。

自縛霊って言葉あるようにパッと動けないです。

光が凄い強いもの(白光だったり青白かったり凄い光を放つもの)


神霊やよいもの多し。
光=よきものと。

ででかいもの、明らかに凄いでかいもの。

人霊でないもの。
ま、色々ですな。

鬼と呼ばれるものや化け物と呼ばれるもの、自然霊やら。

と大抵基本はこんなです。

例外、ムロン凄いあります。

風景が明らかにゆがんでたりするもの。
磁場がゆがんでます。

駄目な場所。自殺も多いこと多し。

逆に渦を巻いてる写真。気が噴出というか。

明らかに気が渦巻いてます
よくも悪くも気の強いとこ。

いわゆるパワースポットですが

そこが本当に人間によいばかりかというと?です。
ってかんじでし。

また江ノ島の写真を。
皆さん判断してコメント、メールくださいね

ちなみに私結構浮遊霊多く撮れますが供養を欲しがってよられるのです
毎日の供養の賜物ですかね(笑)

ただ残念ながら一切持ち帰りません。
私供養できるのは縁あるモノのみですから

それって飼えもしないのにかわいそうだからと無責任に捨て犬拾ってくるようなものです。


飼えないものは飼えないのです。
かわいそうですが。

ペット禁止のマンションで飼っちゃ駄目でしょ?ってこと。

書いたことは一般的なおはなしなので例外はめっちゃあります

最近はスマホになってオーブのようなものや

光なんかがやたらととれるようになって、

単なる反射なのか心霊写真なのかが正直わからなくなってますが。私自身。

そうなると結局場所やシチュエーションが判断基準になったりなんですね~ 

ははは 

申し訳ないですが

というか例外だらけです 悪しからず

コメント

  1. ruke より:

    原則を学んでとりあえずは就業できるけど,実務で取り組むのは9割方例外パターンだったり.
    専門ジャンル以外も理解できるし受けられるけど,依頼人も本人も身を危うくするから触らない方がよかったり.

    霊能者・占い師さんと法律家ってちょっと似てますね.
    ソッチの業界にも国家資格が存在する世界だったら,同じ位の社会的信用がある世界観だったかもしれないですね.

  2. 猫のチャイ より:

    スマホに高機能のカメラがついてから、気軽に撮って撮りっぱなしになってることも多いです。だから、実はイヤなものが写り込んでる画像が、あなたのスマホに入ったままかもしれません…信じるか信じないかはあなた次第です。(byテレ東。笑)

  3. Mally より:

    恥ずかしながらお聞きします。
    最後の写真は、どの辺りに何が映っているのでしょうか?

    鳥居の中でも良からぬ物がいるんですね。
    お寺はどうなのか気になります。狛犬や金剛力士像がいるお寺もありますが、いない所の方が多いですよね。

  4. yocy より:

    ワタクシの スナップ写真、ある種 心霊写真でございます。

  5. 匿名 より:

    今年、お正月に護摩祈祷を受けて、フラッシュを使った偽オーブ写真撮って遊んでました。
    なぜなら!そんな偽オーブ写真を「天啓だ」と騒ぐとある人をとっちめるため(意地悪)
    かなり昔のデジカメなら、レンズの中のホコリやらですぐにインチキオーブがフラッシュで撮れてましたけど、今は高性能レンズなのでほぼ撮れないんですよ。

    でも、猫が亡くなった後、いつもいた場所を撮ると白い丸い玉が撮れたり、
    ある場所で紫のキレイなオーブが不自然にあったり、
    あれは本物かな?と勝手に思ってます。

    • 匿名 より:

      ちなみにどう考えてもおかしな、
      大昔の水着(大正とか昭和初期)を着た方々が大小遠近法無視して、
      バッチリ写った写真を何枚も撮った方を知ってます。
      ある海水浴場なんですが。
      半年待たずに、精神を病んで亡くなりました。
      その後、その写真を供養を頼んだお寺のご住職も若くして半年待たずに亡くなりました。
      ご住職が持っていってくれたんだと思ってます。
      ほんまに理不尽で理由がわからず、今でも怖い話です。

  6. れすぽうる より:

    新倉イワオのあなたの知らない世界を幼少期の頃に見て育ったワタスには疑問がありまっす。
    昭和の当時デジタル技術もない頃、心霊写真と言われる写真にはカオやら手やら何やらよく映り込んでましたが、オーブなんて無かったですよね?ってか丸い玉なんてカオと比べれば怖くないのでスルーしたのかな。

    因みに先日地滑りニュースがあった糸魚川の母の実家の側に母方のお墓があるのですが、雨のシトシト降る中、埋めてある骨のリンと化合したのか青白い人玉が墓の上辺りを浮遊してたのは家族皆で見た事がありますよ。黄色や赤色ではなく青白かったのが印象的でした。

    • 匿名 より:

      れすぽおるさま
      上の匿名ですが、ある種あまりにはっきり写った写真は加工と思われてTV的にはNGが出されるそうです。
      ブレや2重に撮ることで意図的に心霊写真も撮れてるようでしたが、
      本当に顔が写ってる、手がある、足が何本もあるってありましたよね。
      キタ○ラで現像写真のバイトをしていた友人は、
      これはヤバイ…という写真は除外してたそうです。

      結構血みどろの方が写ったりしてたみたいで。
      今はデジカメなのであまり見ませんよね。ほんと不思議です。

  7. jimi より:

    最後の写真は単なる狛犬ですよ~

    お寺さんもお寺さんによるんじゃないっすかね~
    密教なんかだと壇の中は結界が張ってますし

    本来はお寺の門の内側外側で異界と~なのでしょう

    阿吽のお像でみたいに
    ただ敷地にお墓があるとこやら様々なのでやはり様々でしょうな~

    結界云々という技術というか体形がないとこもあるかもですし 分からんです~

  8. Mally より:

    最後のは不思議写真ではないのですね。
    よかった~てっきり私だけ鈍すぎて何も見えないのかと。

    お寺はやっぱりそのお寺によるんですね。山門のないお寺もあるし、確かにお墓もあったりしますもんね。

    教えて下さってありがとうございます。

    いつにも増して体がダル重く、肩や首が懲ってる気が・・・お彼岸だからでしょうかね。

  9. jimi より:

    テレビ的にNGはありうそうっすよね
    多分今より自主規制の緩い時代でNGって半端ない写真だったんでしょうな~

    マジで血だらけのばあさんがくっきり!!みたいな
    確かにデジカメになって血だらけ云々って聞かないですな!!

    彼女たちはフィルム向きの被写体だったのかも!!ははは

  10. jimi より:

    人魂はリンです!!

    ちなみに我が家では人魂を生け捕る方法が残されてました

    瓶を用意して飲み口の内側にバターを塗って出そうなところに仕掛けとくという
    捕まえたら二のとこにお札張って封じるのです

    瓶を使う~、バターをなので多分明治以降の新しい術なのでしょうな~

    捕まえた人魂は当然術で使います!!なんだか河童を釣るてきな牧歌的なはなしですが

  11. jimi より:

    その写真怖そうですな~

    案外フィルム自体に霊を取りこんだのかもですな~

    現像、焼き増しすると霊の影響がそこに乗っかるみたいな(意識??)

    そういう写真は送んないでね~ と書いたらお吉さんあたりが嬉々として探して送りそうですな!!ははは

  12. jimi より:

    例外を扱うからこそ基本というのが実はすごく大事なんです
    そこ分かってないスピ先生多すぎでひやひやします(といっても私には関係ないので
    全くひやひやしません)

    基本の無い応用って応用でなく思い付きの付け焼刃で

    それでうまく行く人も中にはいますが結局本質を自分でわかっちゃう天才という人種
    だけなのです

    ちなみに基本というもので大事なことは愚直に数をこなすことなのです

    まずそこがスタート

  13. jimi より:

    実はスマホは思います PCなんかの画面で写すと大きくてきづきますが スマホ画面って小さくてきずかない

    私のブログの写真ででかい蛇の頭が映り込んでた写真 あんなでかさなのに
    私がPC画面でもきずかなかったから実感大いにあります

  14. jimi より:

    世の中の8割のすっぴん女子は心霊写真ですから!!

    もしくは加工前の写真は インスタ見てると世の中の8割は美人だらけで
    日本もよい世の中になったな~と思って街歩くと、どこにそんな美人が生息してんだ??

    五反田か?鶯谷か?と思っちゃいますもん ははは

  15. jimi より:

    たしかに私もアイフォン以前の安い中国製のスマホの時ってやたらオーブ取れましたが
    アイフォンにしてから撮れなくなりました!!

    そういうことか!!