読者登録お願いします
スポンサーリンク

殺人現場とお稲荷様

もう7,8年くらい前のお話になりますが

大田区のよく通る道沿いに

お稲荷さんの社がありまして。


もう寂れて横がごみ集積場になってて。


カラスが溜まってたりで。

 

あまり気にしないようにしてましたが、

その日はなんだか凄い気配を感じたので

ちょっと社の中を覗いてみると

(当然扉は開けれない)野狐と呼ばれる

霊体がいました。

ハスキー位でいろは黒とこげ茶の中間くらい、

もう野生ぽいというか毛並みが汚く。
尾はたれて細い感じで。(栄養不足的)

でこっちを見てキーっと毛を逆立てて

威嚇してるといいますか。


もううかつに近寄ると噛まれる

(取り付かれる?)感じ

最初は写真でもとおもってましたが

そんなことしたらもう大変なのでそそくさと

去りました

正に触らぬ神にたたりなし!!
こんなとこに願掛けしたらえらいめにあうな、と。

私の感覚だと江戸の終わり頃に

地域の有力者(多分屋敷にも狐を祭ってる)の方が

スポンサーリンク

多分伏見の稲荷を勧請し地域でも奉っていて昔はよい社だったと感じます。

が戦後段々それをする老人達もへり

さびれ勧請したものも伏見かどこかに

戻っちゃって、
空の社に野狐が住み着いたんだと感じます。

ま、そんだけの話しですが

さて久々に先日そちらに行ってみたら

伏見ではなく最上さんのような気がしました 

なぜって?そんな気がしたから

そういえばそこの近所

(といっても徒歩5分くらい)の圏内で

数年前に殺人事件があって 

ちょうどその日そこを歩いてて

お巡りさんがたくさんいて

いつも歩く道がテープで封鎖されて 

通行止めになってたなあと思いだしました

お稲荷さんと関係あるかどうかは知らんですが

ただおやしろや神社が荒れてる地域って

なんとなく荒れてる空気といいますか

下町のほうのお祭りも盛り上がるあの辺はどうなんだ?

町荒れてるじゃんといわれそうですが

あのあたりあの空気が町そのもので 

あれてるというよりも荒い空気が

もしかしてバランスが取れてるのかも?

ま、あんま下町のほうはいく機会ないから 

いまいちわかんないけど 

ちなみに湘南なんかも屋敷稲荷が多いのです

が、私も散歩がてら人様のお庭を

ひょっこり覗悪いく癖があり、

覗くと、きちんとお稲荷さんを祀ってる

(様に見える)家って外から見ると

繁栄してる感じがする 

家なんかも建て直したりしてあったりで 

お稲荷様のお社が古く朽ち果てそうなとこは

やはりあんま繫栄してない感じがするとこは

多い 

ま、家にお金があるからお社もきれいに

建て直したりできるのか、

お社なんかもきれいにするから

家にお金が入るか、

コロンブスの卵でどっちが先かは

わかりませんが

スポンサーリンク

コメント

  1. 猫のチャイ より:

    ごみ置き場って、みんな自分の家のすぐそばは嫌がる(遠すぎても嫌がるけど)のに、神様の家の横に設置するって、怖!
    そこしかどうしても、ならせめてごみ置き場を掃除する時(週に二回はありますよね)に、お社の榊の水を変えてお酒と塩をお供えして「いつもすみません」と手を合わせるくらい誰かがしたらいいのに…。

  2. くりくりたろ より:

    私の実家の近くの神社さんは生前祖父が狛犬さんを奉納させて頂いています。寂れていましたが、ここ何年かはスピブームのおかげなのか?初詣の方が外にまで並ぶようになっていました。
    そんなにお金持ちではないのに、狛犬さんを奉納する祖父を見栄っ張りで恥ずかしく思っていました。でも今は、そうだっだとしても守って下さっているかもしれないと思って氏神様にも祖父にも感謝しています。祖父が好きだったので、行くと会えるような気持ちでうれしくなります。
    ご無沙汰しがちですが、帰省の際にはお参りしようと思います。

  3. チャム41 より:

    最上さん良いっすよね〜。
    三尊で考えると強烈ですし。赤坂の豊川さんも三尊で考えると。
    今年もコロナで集落の薬師さんのお祭り中止になったので昨年のようにお供えなど持って一人祭り敢行です。記事読んで今年もしないとと何故か思いました〜。