読者登録お願いします
スポンサーリンク

雀鬼桜井章一の背後に鬼神を見た

朝っぱらから無性に聞きたくなった 

酔いどれトムの夢見る頃はいつも

雀鬼桜井章一氏と武術家甲野さんとの対談の本を読んでるのですが。(今更


この桜井さんとにかく凄い背後ですね。

この方の著書は実はそんなに面白くないが

(内容は面白いが文章的に)
対談は本とに面白いというか深いです。

 

スポンサーリンク

この方の後ろが正に鬼神なんです。

いやー、凄いですね。
日本的な鬼神ではなくもう中国の鬼神。

三国志時代の武将の背後にいたような

鬼神です。

ちょっとこの方リーディングしたいのですが

全く出来ません。


本人はそんなの全く気にしてないでしょうが背後が

リーディングやら全くさせないです。


というか取り付くしまさえもないです。


現代日本人ででこんな中国的な鬼神

ついてる方初めてみました。


ご自信に圧倒的自信のうえの

自然体といいますか。

この方どんな方と会っても自然体でしょうし

逆にどんな偉い方があいてでも


この方を上座にしちゃう

(へんな表現だが上下関係的な意味ね)

でしょうね。

 

多分一国の首相でも本音はそんな感じで

接してしまわせる何かを秘めてます。


圧倒どころかもう凄いとしか言いようないです。

斉藤一人氏と対談して欲しいですね。


どんな出会いでどんな内容か、

お互いどんな印象か、

どちらが上座かとか凄い興味あります

でも雀鬼というニックネーム 

まさにぴったりですね~

ついでに70年代歌舞伎町が持つ独特のニヒリズムを体現している

数少ない生き残りといいますか 

あとは藤竜也?

プレイボーイの童貞相手の質問コーナーの北方さんは

自己演出的にはそうなのでしょうが 

あんま感じないですね~ 

70年代歌舞伎町のニヒリズムは 

桜井さん、ルーツや血に中国入ってたりしないっすかね??

スポンサーリンク

コメント

  1. matw(∵) より:

    桜井しょういちさんの
    恋愛ラブ講座なんか 聞いてみたいです笑