読者登録お願いします
スポンサーリンク

ペットの役割、飼い主守る

アニマルセラピーについて質問ありましたが

正直わかんないです。


イルカと泳ぐとかあんま興味ないし

アニマルセラピーにも興味ないので。

 

ただ我が家のウサギを抱っこしてなでてる

ときに感じるのはペットって

飼い主の負やら霊的埃を吸収してるってこと。

 

上手くはいえないが毛から吸収というか、

スーッと吸い込まれていきますね。


それがペットの身体にとって良いか悪いかはわかんないです。

ただペットはそれを喜んでいる、

というかペットは基本飼い主の役に

立ちたいのです。


飼い主が喜ぶなら自分の身体なげうっても

良い、位に。

で其処のとこをウサギに聞いてみました。

すると自分達は飼い主が喜ぶならなんだってしたい。

それで寿命が縮まっても全然かまわないしそれで飼い主の役に立てたら

とってもうれしいし恵まれた人生。

逆に全く役に立てなくて健康で長生きするほうが不幸、

植物が二酸化炭素を吸って酸素を出すように

自分達は負のものを吸って飼い主も自分たちも幸せになるように作られている、

スポンサーリンク

野生の動物とはペットになるべきものは成り立ちが違っているんだよ、

と言ってました。

また以前もペットは霊的なものを見張り日々戦ってる

と書いたが其処も聞くと
霊的に飼い主を攻撃するものは見張ってるし

何とかしたい、自分達のほうが人間より

敏感で感じやすいしね、

ただ身体が小さいからそれにも限度があります。

余りにも強大な力と対した場合は

寿命を縮めたりします。
ただ人間と違う力があるのです。

人間は直接神にお願いは出来ないが動物は直接お願いが出来るんです。

だから昔から神は眷属で動物使うでしょ?

自分でどうにも出来なかったり

非常事態のときは色んなサインを出してるからなるべく気づいてね、

消したはずの電気やパソコンがついてたり、

トイレの水が流れっぱなし、
妙なラップ音がしたりもっと直接は何度も何度も足ダンをしたり。

普段と家の中で起こることが違ってたら私達のサインです。

だとさ。なかなかやりますね

ま、春ということで頭のおかしな妄想ということで

スポンサーリンク

コメント

  1. 夜風 より:

    我家の初代ワンコ、2代目ワンコともにもう虹の橋を渡ってしまいましたが、今も守ってくれているな、と感じます。
    初代ワンコは亡くなった少しあとに、2段階でスイッチを入れないとかからないCDを再生する、という力を発揮しました。今も居るよ~と。

    又、ペットさんを飼いたいけれど、色々考えあわせるとウ~ンと悩んでしまいます。
    ネコサン、うさぎさんも好きですが、喘息を発症してしまったので、夏毛、冬毛と抜け変わる子は飼えないのです。

  2. より:

     うちの猫達も2匹ともそれぞれ車?に引かれた事が有り。手術それぞれ二十万近く…。病院の先生は、運の良い猫だと言われてましたが。
     何だか私達人間の、欲望叶えてとか、身代わりとかになってる様な気がして、猫達に心の中で、「私の幸せは、あなた達がいつまでも元気で、怪我なく健康で、楽しくわがままに生きて私の側にいてくれる事が一番の幸せなのだから、決して身代わりになってはダメよ。その方がとても悲しいのだから」と、伝えました。
     まぁ、わがまま放題毎日5匹でやってくれます 笑 

  3. 猫のチャイ より:

    うちのねこ達はゲート越しに「撫でろ」とにゃーにゃー言うのですが、あれは「いろいろ体についてるのを取ってやるから、こっちの部屋に来い」なのかもしれませんね。
    ありがたいけどペット達も健康で幸せにいてもらいたいものです。