読者登録お願いします
スポンサーリンク

天下の堅城なのに3度も落城 がっかり岐阜城

さて前田利家さんの龍神ネタからですが

じつは結構お城って龍感じたりで 名古屋近辺でもいくつかのお城から

家康の岡崎城、犬山城、そして岐阜城から結構感じてました

ああ、いたのだろうなと

犬山城はね あそこ実は風水でいう龍穴といわれるとこでもありますし

そりゃあね~ 立地的にも はい

龍に守られてますね~ 未だ現存する天守ですから

私の注目は岐阜城 天下人信長、息子信孝、孫信秀という天下人とその子孫が

居城とした戦国時代最も堅固な山城!!

ですが 織田家以前の城主斎藤家も含めると都合3度も落城してるんです(たしか)

これってすごいこと

天下人信長の居城でその後 息子や孫も治めたくらいですから 天下の要害かつ

普通に考えても難攻不落でしょ?

スポンサーリンク

しかも信長、父信秀が何度攻めても落とせなかったくらいですから

そんな戦国きっての難攻不落の要害が3度も落城

これってなんか感じますよね~

ちなみに史上最高の難攻不落の大阪城(本願寺、秀吉時代も含め)

ここも3回落城してるのです

もうね 城の何かの意志としか考えられないのです はい

その岐阜城ですが 子供のころからよく行ってます ロープウェイにのったりね ははは

実は子供のころ ここであるものとその声聞いたことあるのです

ま、妄想ということで

ちびっこのころからお城マニアでしたので 小学生の時岐阜城に行って

天守閣から絶景を眺めてたら 緑の龍がにょっきっと鼻先に現れ(でかい)

はっきりと覚えてはいないですが 内容としては この眺めを手に入れたものは

悲惨なことを起こすよ~ というような内容を

確かそんな内容のことを話しかけてきて 子供心にびっくりしたな~とね

スポンサーリンク

コメント

  1. くりくりたろ より:

    先日、何枚も雲の写真を見せられて、龍がたくさん来てたんだよーと言う方にお会いしました。この辺はよく龍が来るんだとおっしゃる。
    言われると、そのように見えなくもないけれど、私には正直「そのようにみえなくもないですが、雲ですよね」としか思えませんでした。
    雲の形で龍だと言われるのは本当にそうなんでしょうか。そんなに気軽に龍神様はお越しになるのですか?
    ニブイ私に教えていただけると嬉しいです。

  2. jimi より:

    クモは雲ですよ~と私は思ってます

    よく自然が姿を現してお示しに~といいますが

    私的にはクモは雲 クモオはセクハラです

    • くりくりたろ より:

      ジミヘンさん
      ご回答ありがとうございます。
      ですよね、よかった〜
      そういえば、例の雲さんはそういってセクハラ的な事を言ってきたのでキッパリとお断りいたしました(笑)

  3. 匿名 より:

    知人のスピ女子は
    日常生活に雲はもちろん 風が吹いても「神様かな?」 蝶は「亡くなった方きてる?」
    鳥が鳴くと「あれ?御使いが来たかな?」などいろんな物に
    霊的絡みをつけてきます。
    面倒くさいから「そうかもね~」と笑

    外歩いてて
    「あの雲龍だよね~」
    家の窓開けて
    「あの雲龍に見えない?」

    「龍が姿を見せてくれた!」って想いたいだけなんですね。
    ファンタジーの世界??はやっぱり守られ癒され元気貰えてる感あるんでしょうね。

  4. いち愛読者 より:

    雲は雲、なんですね。
    すごくスッキリしました!
    龍だの鳳凰だの、単にそれっぽい形の雲ってだけでは?ってずっと思ってたので。

    神社に行って「呼ばれた」とか「歓迎の証」とか言いたがる人、痛いですよね。そう思いたいのは分かるけど、言えば言うほど怪しい、胡散臭い。
    ジミヘンさんのような、そういう血筋かつ行も勉強もされてる方であれば話は別ですが、ただのスピかぶれ的な人だと「神様に呼ばれるほどの大きなお役目がおありなの?」って思っちゃいます。