読者登録お願いします
スポンサーリンク

霊能は強弱でなく高低

霊能者(ま、私自分それなんて全く

思ってないですが)で大事なことって

聞かれるんですが。


私が心がけてる

(本当は心がけてみないんだけど)

というかあえて何が大事かと

みなさん霊能や能力を強くしたい~

と思うじゃないっすか

私にすると強弱なんて別にそんな

大事じゃないと思ってんですな 

強弱よりも高低の方がすごく大事 

あんま好きな言い方ではないですが 

どうすりゃあいいかと言われりゃそりゃ知らん 

人によっては行をして~と言う方もいる

でしょうし、

思考と言動を変えろ~と言う方もでしょうし 

はたまた神仏にすべてお任せですという

方もいるでしょうし 

方法論は沢山あってどれがよいかは

わからんし向き不向きもある 

ただそこの目指すもの、目指す方向という

結果という場所は案外ありそうな気もします

それだけで全く視える物も降りるものも

全然違ったり~なきはしまっす
嫌な言い方ですが

ステージが全然上がるっていいますか
霊能高めたいとかって言い方悪いけど皆さん同じ次元。
それだと力の強弱の世界でしょ?
そんなのは知れてる気がします ははは

単に力比べの世界でそれじゃ元々の

骨格やらのよい人に勝てないよね~

って世界で。

そんなのつまらんじゃん。

どうせだったら筋力じゃない世界に

行ってみたいじゃん?

いわゆる達人や名人と呼ばれる世界に
じゃ、ベクトル変えましょうって。

まったくまとまんない文章ですが、今に始まったことではないので~

なので私霊能があるないとか

高い低いをみるときって人間性と精神性

(自由というかこだわりのなさ)なんです。
こだわりが強いと結局その人の狭い

観念の中のものしか降りてこないし

判断できないじゃん。

社会知らないと。

スポンサーリンク

結局私がいつも思うに視えない世界って

検証ができない世界なわけですから

何をいうか以上に誰が言うかというのが

大事なんじゃないかと思うのです

むか~しの時代なんかだとお坊さんの

お話って皆さん有難く聞いてた

人間性が今のお坊さんよりもどえらい

優れてたという以上に

庶民とお坊さんとの差が出かかったからだと

思うのです

庶民の知識、教育レベルってどう考えても今よりも低いじゃないですか

そんな中で何でも知ってる

(ような気がする)お坊さんや校長先生ってやっぱり尊敬の対象だったと思うのです

多分我々の感覚でいえばヒマラヤの

ふもとあたりにいる何でも知ってる

悟った聖者みたいな感覚だったん

じゃないっすかね~

実際そんな人がいるかは知りませんが

今ってその辺りが我々庶民の知識

云々が上がってきて~

そ~んなお坊さんも校長先生も

すごい人という感覚は減ってんでしょうね~

逆に言えばそのあたりにお寺さんの

生き残りのヒントも隠されてる気がします 

霊能云々も強弱ではなく高低と言った

ベクトルを目指していくと、

ほかの霊能者さんと呼ばれる方々と

違いが作れてよろしいかと 

ベクトルって大事ですよ~

コメント

  1. mako より:

    本題から脱線したコメントですみません。

    現代なら
    お坊さんが般若心経唱えながら
    ひよこ出したり 鳩を飛ばして見せたりしないと
    「お坊さん?ふぅん」なんでしょうね。
    目指すは「お坊さんすげぇ」

    何か「うあっ!」って感動させるものがないと。
    見せる事っていうか。

    あと神社仏閣さん人を寄せ付ける商売のベクトルをあげるのも大事ですね。
    ここのウリはこれだ~みたいな。

    本堂でポ-ルダンス踊られてもね~
    イメージ下げるばかりで
    やっぱり人々の気持ち引きつけるセンスって大事かもしれませんね。

    わたしは神社仏閣のそばに素敵なカフェ☕なんかあると なぜか足が向いてしまいます。笑

  2. 読者 より:

    霊能の高い低いは
    持って生まれた因子の差でございます

  3. jimi より:

    霊能と人間性(霊格??)って案外比例するとこもありまして(霊脳の強弱でなく高低)
    人間性って修養というもので養われたりもなので

    後天的にも上がる場合もある気はします~
    ただ先天的に高いといううらやましい方もとうぜんおりますな~
    いや~ん、まいっちんぐ!!

  4. jimi より:

    お寺さんや神社さん、大寺院でも迷走~ですよね
    やはり宗教組織なので宗教、信仰、伝統に乗っ取ったうえでの新たな取り組み

    時代との融合が大事だと思います 単にお寺でロックコンサート~とかって結局その場限りの点であって線にはならないじゃないっすか~ コンサート来た方々が信徒になるわけでもないですから

    もし、まずは間口を広げるため~であれば、拡げると同時に、線につながることやんないと~ですよね~

    まだ昨今の御朱印戦略の方がありですよね~ 私だったら観音巡り~の御朱印なら全部集めたら観音様で祈祷して、御朱印ちょうに観音様のお力が入ってます~

    しかもうちだけではなく巡ったとこの観音様の力が~と言うやり方にして

    お守りなので大事に持ち歩いてください、毎年それを祈祷しますので年に一度お持ちください~にしちゃいますね~

    単に祈祷札よりも、自分で歩いてご縁をつないで~という方が有難いじゃないですか

    みなさん、ご自分で歩いて観音様とのご縁をつないでいただいて、全部集まりましたら
    うちがご祈祷して観音様とのご縁をしっかりと太くしますよ~

    一生のお守りとなります~
    それだったら皆さんもっと熱心に集めるでしょうし、線となりますよね~
    1冊集まったら、次はお母さんのために~とか、病気の家族がいたらその方のために回って~としたくなりますし

    参加型は大事です