読者登録お願いします
スポンサーリンク

気の正体は位置情報だった??

DR苫米地のインタビュー読んでたらすごく

興味深いことをおっしゃってました


気の正体について


なんか慶応の生命分子力かなんかの権威の

富田勝さんですら

生命って分からんって言ってるそうなんですね

 

DR苫米地いわく気=宇宙の神秘だそうです

ようは分からんもの。

確かにうまいことをおっしゃる


人体の細胞の遺伝子って私だったら配列全て同じ


なのになんで鼻の細胞は鼻になる

手と同じ遺伝子なんだから鼻から

手が生える可能性ある

各細胞には脳はないから細胞レベルには

思考はない

普通に考えたら不思議でしょ?って。

たしかにめっちゃふしぎです

スポンサーリンク


其処には大きなところからの位置情報という情報空間があるんじゃないかというのです

 

たしかに最近の地図アプリやカーナビなんか

見ててもその説凄く正しいかも

色んな気孔の先生が気孔の出し方や

気功について語るけど

世界の最先端の権威がわからんもんを

気孔の先生が教えたり語るのは

チャンチャラおかしいと言われてますが、

確かに

 

ちなみにこの人全日本気孔師会の副会長でもあるんだけど 

ははは

それ読んで浮かんだのが

実は気の正体って秩序なんじゃないかな~。
情報空間があって鼻の細胞からは鼻になるわけなら

その情報空間って秩序を保つ情報じゃないかなとジミヘン説を

もっと言うとあるべきすがたに戻すというか、

道教で言うとこの無為自然というか。

 
あるがままの姿に。

細胞レベル、遺伝子レベルから

本来あるべき姿の秩序にというか。

 
私もよく知りませんが癌でも

細胞かなんかの秩序が乱れると病気になるとか言ったり言わなかったり

 
違いましたっけ??

其処を元の姿になれば治るって感じ?
そんな意識で昨日やったら結構よいわけ。

コツははっきりしたイメージを持たない。

気の正体にしてもどう治るということにしても。

 
ただ秩序が戻るエネなんだなあ位で。

だって気の正体やメカニズム分からんのに

どう効くかイメージするのってどうよって。

 
イメージできることって多分知れてるじゃん。

実はそれの何百倍も凄いことがおきてるかもなのに

イメージして限定するともったいない。

強くイメージすればするほど可能性縮む

いつ言うように可能性を上に開くってやつです。

ともう一つ興味深いこと言ってまして

人間怪我を治したりの成長ホルモンって

ノンレム睡眠のときしか出ないから

結局疲れたり怪我したら

ゆっくり寝るしかないって。

ま、ビタミン剤は取りましょう~と

霊符最初もつと皆さん異常な眠気に襲われるじゃないっすか 

いいじゃん!!

霊符とビタミンと深い睡眠ですね!!

コメント

  1. 夜風 より:

    風疹で高熱を出した後に、多分、体が極限状態になったからだと思われますが、普段は霊感も何もほとんどない私に、ありとあらゆる不思議なものが見えて聞こえて感じられた数日がありました。
    もとに戻って何よりですが、ちょっと恐ろしくも楽しい経験をさせてもらえました。

    その時のひとつの現象として、気の流れと思われるものがバリバリに見えてしまったのです。
    色々な長さの無数の糸のようなものが、生物だけでなく物からも出され続けていて、その糸は情報交換するがごとく、くっついたり離れたり。空間は気?で埋め尽くされていました。
    私から出ていった糸が本棚と交流している~みたいな状態です。

    その時悟ったことは、全ての存在は繋がっている、私は関係ないとか言えないということ。

    今でも薄暗い所では、自分から出ている気が見えます。見えても何かの役に立つかどうかは分かりません。明らかに出方が変わったら気がつくでしょうが、今のところいつ見ても同じ感じです。

  2. 猫のチャイ より:

    夜風さん(素敵なHNだなぁといつも)のコメントを読んで、電磁波が映る特殊な技術で撮った写真を思い出しました。
    その写真では、部屋中にカラフルな細いラインが飛び交うように、電磁波が写っていたんです。PCやらプリンターやら電話やらといった電化製品から、キノコの菌糸のごとくお互いをつなぐように、何重にも。または窓の外へ飛んでいくラインもあったり。
    人間も電気信号で動いているので、その写真に人間もいたら、同じようにラインで繋がったり影響しあったりしてるんだろうなぁと思いました。
    というわけで私は、気は(無害な)電磁波とニアイコールなんじゃないかなーと思っています。

  3. 夜風 より:

    猫のチャイさん
    明るくありたいと思いつつ、ちょっと暗い方が実は落ち着いてしまうので、夜風だったりします。
    風にもたくさんのインスピレーションをもらえますね。

    私が見ているのは電磁波の一種なのかもですね。色々複雑な動きもします。
    そう言えば、人間ラジオみたいになって、頭の中に何かの放送みたいなものが聞こえてきたことがあったな、などと思い出しました。あれは電波?

  4. 猫のチャイ より:

    おお、リアル電波系がここに。(リスペクトの方向での発言です)
    夢の無い方向の話をしますと、口の中や身体の中の金属が、ラジオの電波を拾って頭の中に放送が聞こえるという現象は、実際にあるようです。勝手に銀歯がアンテナになるとか嫌ですが。
    そして私も真っ昼間より、夜のほうが落ち着く方です。(誰が興味あるねん)

  5. jimi より:

    歯の詰め物が電磁波を拾って体の不調~不定愁訴みたいな~って聞きますよね

    まさかラジオの電波まで拾うとは そりゃあヤバイ!!

    そう考えると歯に金属詰め込んで、一日中一定の周波数を受信したら脳の領域拡がるかも
    ま、一時ブームだったヘッドフォンなしヘミシンクですな ははは

  6. jimi より:

    気の流れ~は、私もインチキ風水を~と言うときに練習しました

    家の中や街中なんかで、気ってこういう風に流れるんだろうな~と言うのを
    想像してそれを視覚化みたいに

    とがったビルや塔なんかは五行でいうとこの火なので下から上~
    とか元気のある建物(勢いのある会社の本社ビルや人が集まる施設云々)
    は気が出てるからさてこれはどこにどう流れてんのかな~ 

    その気なんかも五行の色としてイメージしたりしてなんすよね~ 例えばスーパーブランドが入ってってセレブ層でにぎわうようなとこなら五行でいうと金

    色は白なので~みたいな感じで 地形や風の流れ~なんかを感じながらというのを
    一時熱心にしてましたね~ それが今の仕事に生きてるとは ははは

    ちなみにジミヘン説ではこの世というかな~んもないような空間でも結局すべては
    情報で埋まってまして 情報空間なんですよね~

    そして情報空間というのはすべてつながってる テレビもソファも位置情報としての

    情報空間でお互いつながってって、多分それらの情報がどこかのサーバーで~
    そんな感覚なのです

    情報空間としてすべてがつながってないとナビや地図情報が機能しないみたいな