読者登録お願いします
スポンサーリンク

センスのお話

さて占い番組で占いさせてもらってたことあって

その時いろんな芸能人の方占ったのですが

で芸能界問わず成功を収めた方って一様に背後が凄い強烈なの。
もう敵いませんって感じで。
成功するにはこのくらいの背後が必要かというかね。

逆にこの背後があったから成功したのだなって。

もっというと人間一人の力で大成功できるわけないし、よいネタや作品が出来るわけない。
大成功って要はミラクルじゃん。普通で考えれば起きっこないことで。

それを起こすには人間以外の大きな力が必要でして。
普通に考えてナショナルなんて作れないでしょ?(経営の神様ね)

でそれははじめから持ってる方もいれば進むうちにつく方もいて。(背後が変わるね)。

で自分がどっちかって案外分かるじゃん。なぜだか絶対成功するわって迷い全くない方はやはり前者ね。

でね、ネタや作品、インスピレーションって努力の結果あるとき降りてくると思ってるじゃん?
本当はあるとき持ってきてくれるのね。背後が。(ま、私は式神の場合も)。

逆に言うと背後がそういうのじゃないとまず浮かばないの。(ま、世の中例外は必ずあり)。


で生まれつき持ってる方なら模倣から始めなくてもいきなりオリジナルで降ってくるが(要はアマデウスみたいな方)大抵はまずは真似から入らないと。
でも人まねじゃんと思うでしょ?罪悪感あるでしょ?違うんです。

誰のまねから始めるかってチョイスがセンスなのです。

何が良いかという見極め 感じる能力 それがセンス
たとえば音楽ね。私が敬愛するジミヘンドリクスというギタリストがいるのですが。
もう45年位前の方なのでテクニックや表面の音って今の技術使えば中学生だって出せなくはないのです。
でいまの馬鹿ガキなんか何が凄いかわからんって。

でも大事なのは其処じゃなくて。本質って。その音やその技術じゃなができるじゃなくて。(誰でも真似できるじゃん)
その音作りや弾き方をチョイスしたということが一番大事なことね(要はそれがセンス)
なので真似もその奥の本質までわかんないと。

スポンサーリンク

ま、いわゆる選択するセンスという

技術を真似じゃなくて本質を(センスを)パクルと言うか。サラリーマン金太郎の作者の本宮ひろし氏が凄くいいこと言ってて。以前漫画家の江川達也氏がアシスタントで来てて。
当時から絵もセンスも凄かったそうで。
で本宮さんは江川さんをぱくったんだって。表面の絵のタッチとかじゃなくもっと根本のセンスを。
だから独立したときあいつはもう空っぽだなって。オレがこいつのセンス全てパクッタからって思ったって。凄い世界だなと
で実はお客さんって自分達が呼ばなきゃとか事務所の営業力でと思ってるでしょ?
現実はそうだが霊的には違うのです。

一生懸命背後がお客さんに働きかけてるんです。そのお客さんの背後やら心に届けようとしたり存在知らせようとして。(フッと街中で広告媒体目に止まらせようとか、雑誌めくってたらたまたまそのページ目に付かせたり興味を引かせようってね)。

背後の強力無しで成功出来るわけないじゃん。
実は私は努力一切なしで背後のおかげのみですよ。こっちの世界は。
ほら、今まで一回だって営業や媒体使って宣伝したことないし

その世界で成功したかったら現実の努力と背後関係の努力、両方すべきだしそれが早いです。
現実の努力ないと背後は着かないし応援しないし(ま、すべき人だったら例外)。
霊的感謝しないと働いてくれないし背後を連れてきてくれないし、

でまず自分がはじめから持ってるかたかから客観的に知らないと。
ちなみに成功する芸人さんって結構憑依系ね。サンマさんなんかもろ。
新助さんも。もう自分でしゃべってるというより勝手に言葉がわく、しかも間だって考えなくても
普通に完璧なの。

それは凄く大事。

さてレポ

お陰様で案の定、確実に現実が動き始めていて
私自身もかなり心が安定し、落ち着いた判断が
できるようになっているように思います。
目に見える変化として
まずは両親との間のことですが、
なかなかお互いの思いが通じ合わず
しっくりしないまま今まで来ましたが、
ここにきてわだかまりがすぅっと解けた
感じです。
遠い故郷から年末に2人して私を突然
訪ねて来てくれました。特に父親は外出が
おっくうな人でほとんど旅行にも行かない
人なのに、と皆して本当に驚いています*^^*
それから娘の進路、外国の大学に行くか
日本で資格取得の学校に行くか迷っていましたが、
近くの学校に通うことになりました。
アメリカの昨今の治安のこともあり
周りもとても心配していたので、本当にほっとしています。
それから、元夫との関係がブレスが届いてから
良い感じです^^ 年末年始はずっと一緒に過ごすことができて
また一緒に住みたいと言ってくれました。
(翌日にはまた忘れてしまってましたが^^;)
私自身はお陰様で体調がとても安定しています。
寝込むほどだった生理痛がうそのようになくなりました!!
転移が心配だったのですが、なんか大丈夫って
思えるようになっています。
あと、ブレスが届いてすぐに緑色の大きな蛇?の夢をみました。
それから大切な失くしものがでてきたり、ここ一番で
助けられる方向へ物事が進んだり・・
あらあらよかったです ちなみに私は塩漬けにしてる株の
配当が出ずに 売る時期かどうか悩んでます
人間悩みつきません
スポンサーリンク

コメント

  1. れすぽうる より:

    とても分かります。SENSE。ギターなんて上手下手の基準があやふやだし検定ランクや段など無いですからね。書道2級とか柔道3段とか基準が無い。
    ジミヘンやクラプトンより速く正確に弾けるギタリストなんてゴマンと居ますけど、そうじゃないんですよね。

    チャーも最初ジミヘンに対して『グチャグチャ弾いてて何が凄いんだ?』と中高校生時は思ってたとか(当時はレコードのみの音源情報)。
    ある意味、奏法が杓子定規的なクラプトンと真逆の奏法がジミヘンですから。BLUESに浸かり過ぎて、クラプトンが通過出来なかったJAZZの要素を持っているのがJAZZバンド出身のジミヘンと言えるかも知れませんね。

    過去にヨーロッパのモントルーJAZZフェスでマーカスミラーバンドに飛び入り参加したクラプトンが、最後までJAZZフレーズが弾けなくてオロオロしまくる動画を探している最中でっす(笑)。

  2. jimi より:

    世の中無から有を生み出すジミヘンや佐山皇帝のような天才なんてほぼほぼいない
    そんなセンスはない

    ということは結局誰もが人さまパクったり影響を受けて~なので何をパクるか、何に影響を受けるかというチョイスのセンスが一番大事

    そういえばクラプトン先生90年くらい(もちっと前??)スティーブガットなんかとフージョンポイことやってましたな~ ベースはマーカスだったかも?たしかジャズぽいフレーズやスケール使わずに、いわゆるコード感のあるペンタ君中心で乗り切ってた気が~

    アンプラグド以降のアルバムに入ってる古いジャズなんかも基本そんな感じでしたな~
    チャー先生と違って年喰って新たなスケール覚える気ナッシングみたいな