読者登録お願いします
スポンサーリンク

学問と運

以前一番効果的なお金の使い方は

学問だでよ と書いたら どんな学問っすか?とありましたので

でですね

天地人という考えあるじゃん?どこぞの大河のようだけど

本当は

天 人 地で天と地の間に人がありますなという

人の運気やらというのはですね

天(神様でも)と地(先祖の加護)が影響するのですよ

作るんですよという考えで

先祖の加護=供養であったり 近くて遠い大陸のほうでは

お墓の風水(陰宅)というのを重要視してたわけ はい

ということになると どんな学問が良いかわかるでしょ??

分からん方は まあ センスと縁がないので まあしゃーないと

というお話なのです

と書いちゃいとこですが

結局ですね 天の理を知るという学問

なんですな

天の意思を知ると言い換えても

自分の運に大きな影響を与えると考えられてる

天というもの

これがどんな意志を持ってるんでしょうなと

その意志に従ったほうが絶対うまくいくでしょ?

というね

スポンサーリンク

学問=それとしたら 学が深まれば深まるほど

運が開くといいますか はい

でですね 昔って暦というものめっちゃ重要視してたでしょ?

なぜか?

陰陽道のお仕事って天文と暦だったわけ 星の運向状況を調べて

暦を作る

私も結構な馬鹿だったので なぜに?と思ってたわけ

現代人ってそのあたりピンとこないじゃん

まあ なんとなく昔の人は暦で行動決めてたから

暦が狂うと大変 行動の根本が揺らぐからな~

そのために天文調べて正確な歴を作る必要があったんだろうな~

というのと

行動の指針が占だったりして その占の大本に暦から占う

というものがあるからかな~と思ってたのです

ま、あほです 中くらいの

それも回答としては悪くないが 完ぺきではない

なぜに占うのか?

その根本が分かってなくて

それって結局天の意思を知るためだったんですなと

と書くとスピ好き女子は じゃあ占いを学べばよいのね!!

となりますが

いやいや ちょっと待てよ 確かに占やらも学問ですし良いと思います

がですね

それだけではと 多分ですね 天って人がどう生きるべきか

ということ学ばせたいんじゃないかと思ったり

それこそこういう時期はこうなりなさい 的な

人生の後年になったらですね~ みたいな

ま、易経的なものでもあったり

と感じます

スポンサーリンク