読者登録お願いします
スポンサーリンク

潜在意識を飼い慣らせ

さてたまにはちょっと真面目なお話 というかかなりまじめな

最近ツイッターというのでつぶやくのですが 実は全部う〇こネタばかり ははは

今よくわからんけど潜在意識の下でなんかがゆっくり動くよ~と書いたでしょ?

読んでない方はどっかの記事にあるので読んでください

その続きでふと浮かんだ妄想なのです はい

妄想ですが実は案外革新的妄想!!

スポンサーリンク

これですね 加持、祈祷のメカニズムというか 呪術的な根本というかね

ちなみに加持祈祷はペーペーなのでできないです はい

出来ない男の知ったか妄想ということで

自分の顕在してる意識の下ではなくですね

これを相手の潜在意識の下と考えます

例えば祈祷なんかをして

大抵はやってもらっても何も感じないし別段生活も変化しないとするじゃんね

ですがそのエネルギーというのが自分の顕在化した意識ではさっぱりわからんが潜在意識のどこかでゆっくりと動き始めてる

私の感覚だと白い大蛇がゆっくりゆっくり体を引きずりながらズズー、ズズーと動く感じ

さて祈祷する側がですね 相手の潜在意識に入り込むといいますか アクセスするとします

ま、潜在意識というより集合無意識の領域かも?

でそこの集合無意識で相手とつながって大蛇に方向付けできたとしたら 例えば病気が治る方向とかに

そうすると潜在意識の領域でその方向に何かのエネルギー(この場合は例えば祈祷)が動いて行って 時期が来れば顕在化してくる

のですが そこで一つ重要なのが

加持する側とされる側が共通認識を持つということ

これいつも師僧が言ってます ははは

でないと多分相手のその集合無意識にアクセスできないのかも?

同じ共通意識のものを伝ってアクセスするほうがしやすい気が

も一つ大事なのが その共通意識の強さ

これですね 私がブッディストなのでそういうというわけでもあるんですが

新興宗教やスピなんかよりも絶対伝統宗教のほうが強いと感じるのです

なぜか?

まずはその磁場を形成した時間の圧倒的な違い

信仰の強さ、磁場の強さってやはりそれをどれだけの長きにわたって多くの人間が信仰したかで全く違うでしょ?

例えば素晴らしい教祖と教えの明治頃に出来た宗教って100年とかでしょ?

伝統仏教の長さにはやはり勝てない気が(ま、あくまで私の気ね 実際違うという意見もあって当然)

も一つがですね

スピや新興宗教ってどっちかというと教祖様じゃないですか

信仰の対象が

伝統宗教って空海様~信仰もありますが基本は本尊であったり仏法

何となくですが 共通認識が個人というものよりも

神仏や仏法、キリスト教ならイエスの教えというもののほうが認識として強く認識しやすい気が

ともう一つ大事なのが その方向付けで

祈祷される人の願望という方向付けよりも

神仏の意思という方向付けのほうがより働く気がするのです

やっぱ人間個人の願望よりも神仏の意思のほうが強いと思うでしょ?そういう意識場ってあると思うのです はい

となるとですね その神仏の意思に沿った願いのほうがより叶う

言い方を変えると神仏の意思に沿った願いはかなわない

もしかなったとしたら その神仏ではない何かの力なんですよね~ 多分

魔というものなのかもしれないし ま、そのあたりは分からんです はい

という話で長くなるのでまたそのうち

ちなみにあくまでも今のペーペー状態の私が勝手にそう思うというだけで

これがただしいとか全くなしのナッシング

多分私がもっと賢くなれば 全く違うことを思うかもですから はい

なので異論はたくさんあると思いますが 異論はご自分のブログで

ちなみに私が仏教徒なのでそう思うだけで もしかしたら新宗教と呼ばれるものやスピなんかを本気でされてる方だったら

その教えやらの共通意識のほうが効くかもしれないですしね

そのあたりは分からんです

ちなみに妄想でございます

ちなみにタイトルは単にアクセス数狙いです

そんなことなんか人間さまにゃ無理っすから

スポンサーリンク

コメント

  1. 猫のチャイ より:

    インド占星術のインダー先生が「シトリン(黄色水晶)は目にいいよ」と教えてくださっても「へえー、そうなんですね。ありがとうございます。」と言いつつ多分、自分はシトリンを手に入れようとはしないんですよね。
    手に入れようとは思わないから効果を知れないのか、効果のほどを信じてないから手に入れないのか、おそらく後者なのですが。(心から信じてシトリンを手に入れる人には本当に目への効果があると思います)

    でも、南無阿弥陀仏を10ぺん唱えたら極楽浄土へ行ける、は多分信じています。毎朝お仏壇の前に座ると唱えるのが当たり前なので、生活の一部として。
    その言葉や、発した言葉の音やお仏壇の前の空間、くゆるお線香のかおり、そういうものすべてが潜在意識やら集合意識を動かす原動力なのだろなーと思います。
    ま、日頃の行いが行いなので、極楽行き楽勝っしょ♪とはとても思えない、不甲斐ないブッディストでございますが。

  2. 匿名 より:

    毎朝御仏前に 手を合わせられている
    チャイさんは 感心します。
    毎日続ける すなわち継続は力なりで
    毎朝の祈りがご家族を守る力にもなっているのでしょうね。

    見習わなければとおもいました(..)

  3. 猫のチャイ より:

    いやそれがですね、和室の雨戸を開けにひとしきり動いて、「はーどっこらしょ」と休憩に座るのが、お仏壇の前なだけでして。(笑)
    さすがにそこに座ると念仏のひとつも上げませんと、な気持ちになるのでございますよ。試食したらなんか買わなきゃならなくなるのと同じで。(違う?笑)

  4. 匿名 より:

    猫のチャイさんごもっともでございます。
    雨戸開けご苦労様でございます。

  5. jimi より:

    浄土真宗って末法の世の頃は本気で南無阿弥陀仏と唱えれば速浄土と思ってたじゃないっすか

    今の世って皆さん思ってないっすもんね~ そう思って唱えるってめっちゃ大事です!!!

    ちなみに我がマンションは雨戸がなくて、台風なんか海近しで風がどえらい強いので
    心配なのです

    雨戸ええな~