読者登録お願いします
スポンサーリンク

餓鬼を使う話

僕は霊感がある程度、あるのですが、最近は霊症ブレスをしていても
金縛りが多くなり、金縛り中に腕を締め上げらることもありました。
腰痛もたまに復活したり。ブレスに嫌われているのかなと思ったりして
います。ですので最近は、外しています。

すみません。

ですが、最近はとても前向きな人間に変わってきたなと自分で思ってま す。
これは、ブレス効果がじんわりと時間をかけて僕を変えてくれたのかなと
考えてます。

ちなみに旧ブログからの記事ですが

というメールをいただきました

スポンサーリンク

あ、この方餓鬼がついてるなって思ったのです。

何故かというと我が家餓鬼使った術やってましたから。

なんか術のこと書くたびに高感度が下がっていく気がしますが 笑
ま、しゃーない、そういう家系だもん。餓鬼がどんなものかは調べてね。

それがつくと体がメッチャ重くなったりだるくなるわけ。呪詛で殺したりひどい目まではあれだが
でも懲らしめたい的なときに使ってたそうで。

実は祖母のお母さんの代まで使ってました。恐ろしいでしょ?なので大正から戦前までは
使ってたのかなあ?

ま、ちびっこの頃とっくに死んじゃった祖母の代の親戚やらが集まった時に

聞いた話ですが

うろ覚えですが確かこんな感じだったと思います

ちなみにあの年代の年よりは中国人よりもデカいほらを吹くので

本とかは知らんです 話半分以下で

どうやるかといいますと。まず餓鬼を集めます。昔は餓死者がメッチャいたから餓鬼
はそこらじゅうにいたそうで。それこそ道端とかにも。

そういうのや取り付いたのをとったのとかを。それを甕に入れとくのです。
でコドクの逆バージョンで。

甕に入れた餓鬼にちゃんとご飯あげるのです。しかもなんとおコメ入れて。粥なんかでも。

凄いでしょ?普通おコメが食べれなかったりが死の時代だよ!!江戸や明治なんか。

そこは我が家まえも書いたが大庄屋だったので。そうするとね、蓋に呪書いたりして閉じ込めなくても逃げないわけ。
だって飢えのじだいにご飯食べれるんだもん。そうすると他の餓鬼なんかも入りたがるわけ。
甕に。(ただそこはやはり家の中なんかに入れたくないので家には結界を)

でそれを軒下に置いとくんだって。そうすると餓鬼はメッチャ恩を感じるわけ。
ご飯も軒下まで提供なので。

依頼があるとその餓鬼を使って取り付かせるの。
そうするとついたほうは困ってうちに来るわけ。

でそれをとるの。とるのは簡単じゃん。だって餓鬼はもうなんでも言うこと聞くもん。

しばらくしてまたつけてのマッチポンプなわけ。
ただね、やっぱ餓鬼とはいえ恐いでしょ?

ま、そんな話聞いた覚えあるな~と

多分ですね 民間の陰陽の流れの家系の拝みやって似たような呪術やってたと思うのです

結構マッチポンプ的な ま、これも年寄りのほら話なんじゃないかな~と

ちょっと怪しんでます ははは

スポンサーリンク