読者登録お願いします
スポンサーリンク

スピの世界を上手に歩け!!

わたしも人のことまったく言えないのですが ま、そこは棚に置いといて

スピの方たち 危険ですよ~ 視えない世界を地図も持たずに歩いてるようなもんじゃないですか!!

しかもこの標識はこっちに行けという意味です!!って勝手に標識の意味も作っちゃって
と思ったりなのです

それメッチャ怖くない?航海にコンパス持たずにどこじゃないですよね?
しかも魑魅魍魎の世界ですよ

なんかあったらどうすんだろ?と思ったりで はい

まだ伝統的な宗教であれば 正しい正しくないはおいといて その歩き方や対処法が
体系としてあるわけじゃん 何百年とかの積み重ねとして

それ魔境ですね とかさ

そこを通らずに歩くのは怖いなと

でですね その長年の体系 メッチャ大事だと思うんです たいてい視えない世界って
たとえば密教でしたら

密教の世界観の中で 視えない世界を歩くわけじゃないですか 確立してるから
そうすると

たいてい視えるものや現れるものって 似てるんですよね 細かい部分は違っても
大本は

これをするとこんなのが現れて こっちにいくと こんな世界が現れてって

歴史の蓄積として でそれが現れたらこういう判断して こういう対処でねって
神道なんかでもそうだと思うんです

こうすると神様が怒るから絶対こういう風に祭りますって

そのデータ(地図)なしは怖いですよね と思ったりです
世界観だいじなのです その世界観にいるときは その世界観の中のものしか

出てこないのです たとえていうと ドラクエの中にFFのキャラは出てこないでしょ?

そういう感じで 陰陽の世界観にはミカエルは出てこないのです
ミカエルに相当するものが もしかしたら陰陽の世界観の中のほかのキャラで

出てくるかもですが ミカエルの対処法はなくても陰陽の世界観の中のミカエルの
対処法はあるのです それは密教も同じで

昔異種格闘技戦ってあったじゃないですか?結局大事なのはプロレスのリングに相手を
上がらせることなんです その時点でプロレスなのです そりゃあプロレスが勝つでしょ?

あげた時点で どっちが勝ってとかさ あとはルール面だって そのリングの持ち主が強いのです

逆にプライド全盛時レスラーがまけ続けた理由って 結局相手のリングに上がっちゃったからなわけ

視えない世界歩くときもね 自分のリングに相手を上げなきゃ 怖いですよ

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    お護摩に参加し続けたり参拝を続ければ続けるほどそれを感じます。
    スピではなくてたまたま霊能力が高くてお志しで人助けをしている人もいるかもしれません。
    そういう人は絶対宗教を開かないし、世の中に出てこない。そして神仏に畏れを抱いて大切にしている。ごくごく少数だと思います。

    でもスピ系で龍だのなんだのファンタジーっぽく商売にするのは本当にヤバいです。
    あまり書けないけど子供が龍が見えると言ったり..それでセッションとか(今は知らないです)
    個人の信仰の間に入り込まない方がいいです。
    この国の仏教、神道に関わる人々がどれほど祈りや行を重ね日本を護ってきたのかという事です。

  2. 匿名 より:

    集まった人達に一人一人に小さい龍がついてるとかそんな事あるわけがないんです。